お詫び:音声ブラウザ用簡易ページは現在機能しません。このまま、通常のページをご覧ください。

日本共産党

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

ENGLISH PAGE

赤旗

第四回 校則検査への「イヤな思い」を訴える子どもたち

校則検査のアンケート結果へのコメント

 私たちが強く知りたいと思ったのは、中高生たちの校則への気持ちでした。その一つが今回の校則検査についての設問です。回答した中高生の71.8%が検査が「ある」と回答し、「とてもいや」「どちらかと言えばいや」で69.6%をしめました。検査が「ない」と回答した中高生も70%が「いや」の側を選んでいますが、もし検査があったらという思いがよみとれます。


 「検査についてどう思いますか」を自由記述(必須でない)で聞き、472人の中高生が応じてくれました。検査は例えば、生徒一人ひとりを複数の教員で、頭髪・ヘアゴム・アイプチの有無・スカートの長さ・靴下などなどが校則通りかを点検します。中高生たちは、じろじろ見られることの不快と屈辱を訴えています。女子生徒はセクハラと指摘します。みんなの前で違反を大声で叱責させることを「公開処刑」と表現した生徒もいます。そうした叱責を見ていることの苦痛の訴えもありました。教員との信頼関係の喪失、暑いなどの身体的我慢、みんなと違うことは悪いことだと思うようになる、男女別の点検への違和感(クエスチョニング含む)、身体的欠如への配慮にかけるのではなど、多くの意見が書き込まれています。さらに髪を切られたなどの例もありました。「先生方も生徒も良い気持ちはしないと思う」というある高校生の言葉は多くの人の実感ではないでしょうか。ぜひ、中高生たちの記述をお読みください。



グラフ「服装や頭髪、持ち物の検査がありますか?」1453件の回答。ある 1043人(71.8%)、ない 410人(28.2%) グラフ「その検査についてどう思いますか」1453件の回答。とてもいや 611人(42.1%)、どちらかと言えばいや 399人(27.5%)、いやではない 216人(14.9%)、いいと思う 128人(8.8%) 、その他 99人(6.8%) 検査の方法や検査への思いなどについて(自由記述)472件の回答

【一部の紹介】 全回答はこちら


〇男子の場合、360度みられ、厳しくみられている。毎朝、靴下をあげなさいと追いかけてくる先生がいることや、頭髪検査でも厳しく見られるため精神的に追い込まれる気持ちになる。

〇一列に並び、教師2、3人に囲まれ顔を近づけられたり髪を触られたりしながら検査される。眉、髭、髪、爪、カラコン、スカートの長さの順に検査。夏休み後や修学旅行前には靴下を脱がされ、爪にネイルを塗っていないかの検査もされた。生徒全員が嫌な思いをしていると思う。おかしいと思っている先生もいたが、古株の教師数名が中心になって行うので一向に変わらない。古株は全員生徒指導部の教師である。また、1学年全員が検査するには2限分の時間がかかり、待っている間に勉強するわけでもないため、とても時間の無駄。

〇教師による生徒に対するプライバシーの侵害とも取れる、男女ともに行われる下着のカラーチェックに加え、また色付き(黒も含めた)下着の着用が発覚した場合に受ける激しい叱責(大声で怒鳴る、あるいは暴言を吐く)が事実、私が在籍する公立中学校において行われています。指導の域を超えた人権侵害ではないでしょうか。私は教師による言葉の暴力や価値観の押し付けに耐えることができず、現在登校拒否をしています。

〇先生方も生徒も良い気持ちはしないと思う。

〇2ヶ月に一回 検査される。検査は、眉毛より上か後ろは、シャツに付いてないかなど確認される。してこなかったら、明日までに散髪してくるか、今日中に散髪して戻らなければならない。それでも散髪してこなかったら、反省文を書かななければならない。

〇廊下に生徒を立たせて、先生が指導する。しかも体の性別で並ばされる。私はクエスチョニングなので女子と扱われ苦痛に感じる。検査自体も嫌だけど、体の性別で生徒を並ばせるのも嫌。

〇自分は天然パーマか (くせ毛)で、幼い頃からスイミングを習っていたこともあり茶色に近い髪色だったため、いちいち説明したり怒られたりするのが嫌だった。また、下着の色は決まっており(確か白orベージュ)、それ以外の色を付けていると脱がされはしないが、少なくとも次の体育の授業までに新しい下着を買えと言われる。

〇僕の学校では、前髪が眉毛の少しでも下のところまで長さがあると、前髪を切らされます。僕や周りの友達など癖の強い髪の毛の人の場合は、普段の状態なら眉毛の上の位置までしか長さがないのですが、それを先生が指でピンと伸ばしてアウトだと言ってきます。

〇毎朝教員がクラスを見回り持ち物検査をします。見つかれば没収され、長い間返してもらえません。とても不満です。

〇指定のシャツではないシャツを着てきた友達が、皆の前で立たされて指導を受けていたことがあって、とても嫌だった。校則をやぶると、皆の前で公開処刑される感じだったから、校則に疑問を感じてもなかなか行動に移せない。校則が当たり前だと、疑問を持つこと自体無駄だから、黙って従えばいいという雰囲気が生徒の間であることに、危機感を感じた。

〇教師に体を見られて気持ち悪い。厳しすぎ。

〇自分は眉毛が濃いので剃らないと清潔感が逆にないです。社会人でも綺麗に剃っているのにどうしてと思います。実際には自分もみんなも剃っていましたが。

〇髪の毛を触られるのがとても嫌です

〇膝立ちをさせてスカート丈を確認される所

〇生徒に言うくせに先生がやっている 先生によって指導の対象が違う 人によって緩さが違う

〇人権を無くしている 髪型やメイクでモチベややる気度が変わるのを知らない大人のために子供が傷ついて楽しい学校が嫌な学校になってしまっている

〇人間として信用されていない気持ちになりました

〇前髪が眉毛に数ミリかかっただけで、「おしゃれしたいのなら、学校を辞めろ!」と全校生徒の前で怒鳴られたこと。などなど

〇中高校生にまでなっても体の上から下隅々までチェックされるのは不快だし男の先生とかだと正直気持ち悪い

〇先生がわざわざ1人1人の眉毛を見たり髪型をチェックする時の空気感と言うか圧迫感が凄くて嫌いです。目の前に先生の顔がドアップで来て「大丈夫かな...」「なにが言われるかな...」と色んなことを考えるのでストレスです。正直辞めて欲しいなと思います。

〇理由の不明な校則により、着心地(ムレ、スレ、キズやあせも)など身体的な負担を我慢する必要があること。また、集団生活の中で時代にあまりにもそぐわないルール。友人に馬鹿にされてしまうような個人の生きづらい特性への配慮がない。不利益を被る身体的、先天性的失陥などについての配慮について共に工夫するなどの話し合いもなく、ただただ、特例を許せば皆がルールを逸脱するといった教師側の強制的態度。退学をちらつかせる。坊主や罰をちらつかせる。あまりに華美なファッションは必要ないし、風紀をみだしかねなないが校則だけで素行のコントロールは出来ません。教師にはよく考えて欲しい。

〇スカートを膝下にしなくてはいけないため、床に膝をつかせるのはどうかと思う

〇私は、優等生だと自分でも思います。だからといって、先生にお前は引っ掛からないよな??と決めつけられるのが嫌です。

〇将来化粧必要なのにダメなのは意味わからないし、見なくもないけど2ブロックにしたら丸刈りなんて企業はほぼないし、 2ブロックの方が清潔感ある。社会に出たら縛られてないことまで縛られるのは少し不愉快、その必要はないと思う。


全回答はこちら



校則アンケート結果発表(最新)

第一回 校則アンケート結果の概要(前編)

第二回 校則アンケート結果の概要(後編)

第三回 中高生が疑問に思う校則

第四回 校則検査への「イヤな思い」を訴える子どもたち

第五回 校則の影響 「監視されているようで窮屈」が最多