しんぶん赤旗

お問い合わせ

日本共産党

くらし家庭

リレーエッセー「くらしのなかのジェンダー」

「にんしんSOS」支援 ドイツでは? 韓国では?

日々のなごみ暮らし ひんやりガラスで涼みたい

駅前宣伝ダメって変 表現の自由は権利だよ

イワシ.JPG

   〈季節の魚を味わう〉「イワシ 旬は6~10月」(紙面を見る、8月1日付


 みんなで子育て 社会で支えたい

親が育てられない子どもを匿名で預けられる「赤ちゃんポスト」。思いがけない妊娠によって追い詰められた人が子どもの命を奪ったり、置き去りにして死なせたりするのを防ぐためにできました。大阪で開かれたシンポジウムでドイツと韓国の取り組みが報告されました。(紙面を見る、7月30日付31日付

火曜掲載の教育エッセー。8月は「私は野球部の顧問です」。滋賀県の中学校教員がつづります。1回目は「『目指せ! 甲子園』が…」。

★金曜大型連載は「世界と日本の性教育」。5回目は「ドイツ 州つなぐ健康啓発センター」。(紙面を見る、8月3日付

保育士・おへそのごまさんがつづる「保育にこり・ほっと」(第2・第4土曜掲載)。14回目は「学びのもと」

ほっとするひとときと なるほどの暮らしの知恵を

新連載「くらしのなかのジェンダー」。日々暮らし、生きるなかで感じるジェンダーと人権について考えるリレーエッセーです。1回目は、性暴力をなくすために活動するNPО法人「しあわせなみだ」代表の中野宏美さんです。(紙面を見る、7月23日付

駅前などで宣伝したり、署名への協力を訴えたりしていると、警察官らが「許可は取ったのか」などと中止を求めたり、「ビラ配布禁止」の看板が掲示されたりした経験はありませんか。〝表現の自由〟を委縮させ、市民が安心して宣伝できない事態に「おかしい!」の声が広がっています。(紙面を見る、7月28日付

平野恵理子さんの「日々のなごみ暮らし」。4回目は「ひんやりガラスで涼みたい」。(紙面を見る、7月28日付

「紙あそび歳時記 日本の行事」(月1回掲載)。8月は「お盆 先祖迎える『盆花』 中陰桔梗」(紙面を見る、7月25日付

金曜エッセーは「胡弓」。胡弓奏者の石田音人さんがつづります。1回目は「被災地での祈り」。(紙面を見る、8月3日付

シリーズ「性と健康」。3回目は「不妊治療 職場の理解を」。NPО法人Fine(現在・過去・未来の不妊体験者を支援する会)の野曽原誉枝さんに聞きました。(紙面を見る、7月20日付

健康豆知識は「摂食障害」。日本摂食障害協会理事で内科医の鈴木眞理さんです。5回目は「家族ができる支援(下)」。(紙面を見る、8月1日付

第2土曜掲載の「始めよう スロージョギング」(第2土曜掲載)。4回目は「ジョギングはひざに悪い?」。(紙面を見る、7月14日付

「知る聞くRoom」(第1土曜掲載)。14回目は「オーガニックって? 持続可能な農業 日本は」。(紙面を見る、8月4日付

「おいしい」毎日を応援します

料理研究家・荒木典子さんの「季節の魚を味わう」(月1回掲載)。第3回は「イワシ」です。(紙面を見る、8月1日付

簡単にできておいしい家庭的な料理をイラストで紹介する「ラクうま! うちごはん」は毎週土曜掲載。毎日の献立(2人分)に役立つ「今晩のおかず」は毎週月曜から金曜まで(木曜を除く)毎日掲載しています。

読者の皆さんと紙面をつくります

【投稿】 日々の出来事や思いをつづる「ほっと」や「子育て☆コミュ」「わが家の菜園自慢」(400字以内)

【交流】 「教えておしえて」は生活の知恵の交流欄

【投稿要領】 郵便番号、住所、氏名(ペンネームも可)、年齢、職業、電話番号を明記してください。「ほっと」「子育て☆コミュ」「わが家の菜園自慢」採用分には図書カードを進呈します。

【あて先】 〒151-8675 代々木郵便局私書箱62号「しんぶん赤旗」くらし家庭部。またはファクス03(3350)1904、
メールhensyukoe@jcp.or.jp(くらし家庭あて、とお書きください)

 

1


pageup