しんぶん赤旗

お問い合わせ

日本共産党

くらし家庭

身近にある香害 化学物質過敏症の苦しみ

金曜大型連載は「知って味わう イタリア食文化」

部活動のガイドライン どう考える?

マンガ『はだしのゲン』は世界の人々の心を捉えた

ニンジン.JPG

       <季節を楽しむ保存食>「フレッシュさ生かす 春ニンジン」(紙面を見る、4月4日付


 みんなで子育て 支え合おうね

思春期の子どもたちの性をめぐり、どんな問題が起きているのでしょうか。事件にかかわってしまった時、親や周囲のおとなができることは? 若者と「性」について考えました。(紙面を見る、4月6日付

スポーツ庁は3月、運動部活動の在り方に関する総合的なガイドラインを発表しました。休養日の設定をはじめ、活動を制限するガイドライン。どう考え、どう活用したらいいのでしょうか。(紙面を見る、4月2日付

火曜掲載の教育エッセー。4月は「〈独りで〉からの解放を」。スクールソーシャルワーカーの荒巻りかさんがつづります。1回目は「学校に行きづらい」。(紙面を見る、4月3日付

保育士・おへそのごまさんがつづる「保育にこり・ほっと」(第2・第4土曜掲載)。6回目は「おっきくなってる?」。(紙面を見る、3月24日付

「知る聞くRoom」(第1土曜掲載)。10回目は「チックかなと思ったら ストレス減らす環境を」。

まんが「今どき小学生 くるみちゃん的生活」(第1・第3土曜掲載)、「親子で映画プラス」(第1月曜)、「子どもの本」(第2・第4土曜掲載)など、親子で楽しめるコーナーがあります。

「なるほど」のくらしの知恵やヒントをあなたに

合成洗剤に柔軟剤、シャンプー、コンディショナー、芳香剤…。最近は香りが強く、長続きする商品が目立ちます。香りを楽しむ人がいる一方、その香りに苦しむ人がいます。化学物質過敏症の人たちです。(紙面を見る、3月31日付

「7時」と「1時」、「加藤さん」と「佐藤さん」。聞き間違いが多いようなら、耳の老化が始まっているかもしれません。早稲田大学教授の倉片憲治さんに、しくみと対策を聞きました。(紙面を見る、3月31日付

「水引アート」「水引アクセサリー」…。静かに広がる水引細工。「水引アート」発祥の地ともいえる石川県金沢市の水引折型の老舗で、伝統工芸・加賀水引の魅力と水引細工の作り方を聞きました。(紙面を見る、4月7日付

シリーズ「核兵器廃絶へ 扉開いた被爆者たち」。1945年8月6日、広島の学校の塀の前で被爆した中沢啓治さん。マンガ『はだしのゲン』は世界の人々の心を捉えました。(紙面を見る、3月26日付

金曜エッセーは、「アトピー&アレルギー 山あり谷ありの日々」。認定NPО法人「アトピッ子地球の子ネットワーク」事務局長の赤城智美さんがつづります。1回目は「不安、いらだち抱えて」。(紙面を見る、4月6日付

金曜大型連載は「知って味わうイタリア食文化」。1回目は「パン&パスタ 麦の特徴生かす」。(紙面を見る、4月6日付

造形作家・下中菜穂さんの「紙あそび歳時記 日本の行事」。4月は「花まつり お天道さまに花束を」。(紙面を見る、3月28日付

「おいしい」毎日を応援します

料理研究家・石澤清美さんの「季節を楽しむ保存食」(月1回掲載)。4月は「フレッシュさ生かす 春ニンジン」です。(紙面を見る、4月4日付

簡単にできておいしい家庭的な料理を2人分で紹介する「ラクうま! うちごはん」は毎週土曜掲載。毎日の献立(4人分)に役立つ「今晩のおかず」は毎週月曜から金曜まで(木曜を除く)毎日掲載しています。

読者の皆さんと紙面をつくります

【投稿】 日々の出来事や思いを綴る「ほっと」や「子育て☆コミュ」「わが家の菜園自慢」(400字以内)

【交流】 「教えておしえて」は生活の知恵の交流欄

【投稿要領】 郵便番号、住所、氏名(ペンネームも可)、年齢、職業、電話番号を明記してください。「ほっと」「子育て☆コミュ」「わが家の菜園自慢」採用分には図書カードを進呈します。

【あて先】 〒151-8675 代々木郵便局私書箱62号「しんぶん赤旗」くらし家庭部。またはファクス03(3350)1904、
メールhensyukoe@jcp.or.jp(くらし家庭あて、とお書きください)

 

1


pageup