しんぶん赤旗

お問い合わせ

日本共産党

くらし家庭

コロナ禍「子どもの利益が第一」 国連委員会声明が絵本に

ジェンダー平等を求めて 男性性 包茎の歴史から考える

金曜エッセー 「コロナ禍の芸大生」

金曜大型連載 「ポスターにみる世界の女性たち」

トマト4.jpg

         日々の旬菜レシピ 「味がよいのは初夏 トマト」(紙面を見る、6月4日付


子どもとつくる、若い人と結ぶ

世界に新型コロナウイルスが広がり、経験したことのない日々が続いています。国連子どもの権利委員会が子どもの最善の利益を第一にしたとりくみを各国政府に求めた声明が『子どもの権利と新型コロナ』という絵本になりました。つくった人、広げた人に話を聞きました。(紙面を見る、6月2日付

演劇を通して、子どもたちの心と体に栄養を与えてきた演劇教育。コロナ禍での工夫や、オンラインでできることを語り合ったシンポジウムから紹介します。(紙面を見る、6月1日付

火曜掲載の教育エッセー、6月は私立高校家庭科教員・鈴木博美さんの「生活を学ぶ」。1回目は「声を聴くことから」。(紙面を見る、6月1日付

まんが「今どき小学生 くるみちゃん的生活」(第1・第3土曜掲載)、「親子で映画プラス」(第1月曜)、「子どもの本」(第2・第4土曜掲載)など、親子で楽しめるコーナーがあります。

「なるほど」の知恵、ほっとするひとときを

多数派なのに恥ずかしい。「包茎」(成人のペニスの亀頭=先端部が包皮で覆われた状態)の語られ方から生まれる男女間の関係性のいびつさは、ジェンダー平等社会実現への妨げにも。『日本の包茎 男の体の200年史』(筑摩書房)の著者で東京経済大学全学共通教育センター准教授、澁谷知美さんに聞きました。(紙面を見る、5月31日付6月1日付

新型コロナで多数の感染者(クラスター)が出た病院を調査したところ、九つのうち四つで換気量が不足していたことが明らかになりました。エアロゾル感染が否定できないため、厚生労働省は、新型コロナ感染症の治療を行う医療機関に換気設備の点検が必要だと知らせています。調査を行った室内衛生環境を研究する北海道大学の林基哉教授に何が起きていたのか、どんな対策が必要かを聞きました。(紙面を見る、5月25日付

昨年12月、日本で初めて「ゲノム編集」技術で開発された作物の届け出が受理されました。高ギャバトマトです。今年5月には開発企業が5000人の希望者に苗を無償配布しました。安全性に問題はないのか、分子生物学者の河田昌東さん(遺伝子組み換え食品を考える中部の会)に聞きました。(紙面を見る、6月5日付

6月4日から10日は「歯と口の健康週間」です。老後を後悔しないための歯との付き合い方を、日本歯科大学口腔リハビリテーション多摩クリニック院長の菊谷武さんに聞きました。(紙面を見る、6月5日付

雨が似合うカエルたちが、生き生きする季節がやってきました。『野外観察のための日本産両生類図鑑 第3版』(緑書房)の著者で、自然写真家の関慎太郎さんがカエルの世界へといざないます。(紙面を見る、5月29日付

金曜エッセーは、芸術大学2年生・上村ユタカさんの「コロナ禍の芸大生」。1回目は「変人は人生に潤い運ぶ」。(紙面を見る、6月4日付

金曜大型連載は、女性政策研究家・三井マリ子さんの「ポスターにみる世界の女性たち」。1回目は「女性への暴力は社会問題だ」。(紙面を見る、6月4日付

水曜掲載の「健康豆知識」。6月はみさと健和病院リハビリテーション課課長・理学療法士の萩原雅恵さんの「コロナ禍のフレイル予防」。1回目は「筋肉量の減少」。

「くらしのなかのジェンダー」、35回目は、大妻女子大学文学部教授・田中東子さん。「批判浴びた『報ステ』CM 足元の不平等見えていない」。(紙面を見る、5月24日付

「おいしい」毎日を応援します

料理研究家の池上正子さんが紹介する日々の旬菜レシピ(月1回掲載)。10回目は「味がよいのは初夏 トマト」です。(紙面を見る、6月4日付

簡単にできておいしい家庭的な料理を紹介する「ラクうま! うちごはん」は毎週土曜掲載。毎日の献立に役立つ「今晩のおかず」は毎週月曜から金曜まで(木曜を除く)毎日掲載しています。

読者の皆さんと紙面をつくります

  【投稿】 日々の出来事や思いを綴る「ほっと」や「子育て☆コミュ」「わが家の菜園自慢」(400字以内)
 
  【交流】 「教えておしえて」は生活の知恵の交流欄

 【投稿要領】 郵便番号、住所、氏名(ペンネームも可)、年齢、職業、電話番号を明記してください。「ほっと」「子育て☆コミュ」「わが家の菜園自慢」採用分には図書カードを進呈します。

【あて先】 〒151-8675 代々木郵便局私書箱62号「しんぶん赤旗」くらし家庭部。またはファクス03(3350)1904、
メールhensyukoe@jcp.or.jp(くらし家庭あて、とお書きください)

 

1


pageup