しんぶん赤旗

お問い合わせ

日本共産党

地方

 赤旗地方部は、5つの地方版に加えて、全国版の「地方ワイド」「地方政治 わかる」「地方ワイド」「地域発」の各面をつくっています。

◇地方ワイド

 日曜日付の「地方ワイド」は、地方のニュースを全国に届けます。原発に反対する各地の行動を紹介するコーナーもあります。
 
  10月4日付 宮崎県えびの市/硫黄山噴火被害/田村貴昭衆院議員と保守系市議協力/稲作再開へ行政動かす(紙面を見る

 10月18日付 神奈川県相模原市/相模原総合補給廠/米軍ミサイル部隊司令部いらない/住民ら抗議行動

 10月25日付 静岡・JR沼津駅の鉄道高架事業・120億円投入 時代錯誤/地権者「強制収容取り消しを」/市民「コロナ対策こそ」

◇地方政治わかる

 月曜日付の「地方政治わかる」は、まとまった企画で問題に迫ります。

 10月5日付 アイヌは先住民族/明治以降、政府が奪った権利・尊厳回復へ/注目集めた共産党北海道委員会の集い

 10月19日付 リニア工事現場/台風・大雨 林道崩壊 仮設道路は流出/静岡の「県民ネット調査」/着工は論外 断念こそ

 10月28日付 北九州市/坂の街 「足」ほしい/高齢者福祉乗車券」賛同2万人余/来年1月 市議選争点のひとつに(紙面を見る

 木曜日付の「地域発」は、地方のニュースを全国にお知らせするページです。売りものは、あるテーマを焦点にした「クローズアップ」です。

 10月1日付 岩手県奥州市 公立4施設/コロナ禍 病床100減計画/医師不足の解消こそ

   10月8日付 ダム頼らぬ治水必要/熊本・川辺川問題でシンポ/災害便乗の計画復活〝待った〟(紙面を見る

 10月29日付 宮城/女川原発再稼働まっしぐらの自公/知事は同意するな/「署名11万」ふみにじる暴挙

【北海道・東北のページ(東日本総局)】

  10月6日 札幌/学術会議人事介入 広がる怒り/黙らない 総選挙で変える/市民と野党が街頭宣伝(紙面を見る

東北.jpg

                          交代で訴える市民と野党の代表=10月3日、札幌市



 10月13日付 生活苦 拍車/コロナ乗り越えよう/市民団体が相談会/秋田、山形

 10月17日付 東北初の比例2議席へ/党福島県委/期待胸にいざ/キャラバン開始

 10月21日付 9条改憲反対/各地に声響く/モノ言えぬ社会ノー/岩手、青森、秋田

【首都圏のページ】

  10月9日付 営業継続の危機 給付金いますぐ/東京・「新宿の灯を守る会」が政府に要望書

 10月20日付 東京・調布/陥没事故の地下で外環道工事/現場は子どもの遊び場/「掘削続行は不安」 住民の声(紙面を見る

道路陥没.jpg

                  道路の陥没が埋め立てられた現場=10月19日、東京都調布市


 10月28日付 暴風雨1年/千葉4市町 支援もっと/コロナ追いうち/復旧まだの家屋も/人口流出/離農・漁業者減

 10月31日 カジノの是非は住民投票で/横浜/誘致勝手に決めるな/条例制定へ署名運動最終盤

【東海・北陸信越のページ】

 10月7日付 佐渡の課題 手携え/コロナ対策・病院再編・原発再稼働/藤野やすふみ衆院議員、たいらあやこ新潟市議ら/市長、JA幹部と懇談

 10月13日付 コロナ禍の学生生活は/バイト減り大変 「支援して」/もとむら伸子衆院議員とトーク集会

 10月21日付 民青が学生に食料支援/富山/「助かる」 物資大好評(紙面を見る

 10月23日付 学校で芸術鑑賞ぜひ/劇団関係者・親が岐阜県に要望/コロナ禍 子の心に希望必要

【近畿のページ】

 10月2日付 京都/府は生業・命を守れ/共産党府議団が申し入れ/中小業者の補助金申請期限の延長を/インフルエンザ予防接種 高齢者負担軽減を

 10月9日付 野党連合政権で政治代えよう/奈良・大和郡山/コロナから生活守って/女性の集い 次つぎ発言

 10月23日付 神戸市/自衛隊にデータ提供/個人情報保護に抵触/審議会は意見を/4団体申し入れ

 10月31日付 なくすな大阪市/あなたの1票が大阪の未来決める/あす住民投票/対話を広げ切ろう/正確な情報 「わかった」広がる(紙面を見る

【西日本(中国・四国・九州・沖縄)のページ】

 10月9日 核兵器禁止条約調印せよ/「6・9」行動 署名次つぎ/徳島、熊本

 10月10日付 強権 続けさせない/共産党衆院比例候補各地で訴え/野党連合政権必ず/広島、高知

 10月16日付 熊本・芦北町/球磨川流域豪雨水害/瀬戸石ダムが被害拡大/住民グループ 町長に国での検証要請

 10月30日 北九州市 事業者選定/統一的ルール約束させた/共産党市議団が透明性要求/情報公開・市民参加求める声(紙面を見る
 


地方取材網

「しんぶん赤旗」の地方取材網は、東日本総局(仙台、札幌に北海道支局)、首都圏総局(東京)、東海・北陸信越総局(名古屋、長野に北陸信越支局)、関西総局(大阪)、西日本総局(福岡、広島に中四国支局、那覇に沖縄支局)があり、各都道府県に専任の通信員を配置、地方議員(団)・党員の皆さんから通信が寄せられます。
「しんぶん赤旗」地方総局の住所・連絡先はこちら


 

1


pageup