見本紙

購読する

2022年10月02日号

2022年10月02日号
購読の申込みはこちら

「国葬」強行
岸田政権問う 新しいうねり
「国葬」反対
国会前大行動に1万5千人

1面

世論調査で6割を超す国民が「反対」の声を上げるもとで強行された安倍元首相の「国葬」(9月27日、日本武道館)。「憲法違反の『国葬』反対」「安倍政治を美化するな」―。同日同時刻、国会正門前に押し寄せた市民が、抗議の声をとどろかせました。「国葬」強行を契機に、民主主義を守っていこうという新しいうねりが起こっています。

「国葬」は民主主義に反する
京都精華大学准教授 白井聡さん
法政大学名誉教授・前総長 田中優子さん
作家 平野啓一郎さん
俳優 冨士眞奈美さん

3面

国民多数の声を無視して強行された安倍晋三元首相の「国葬」。識者に「国葬」反対の思いを聞きました。

先生が足りない
19都道府県などの公立校
教職員欠員1000人超
国の予算の大幅増額と
正規の増員こそ

18面

全国の学校で教員不足が深刻です。教員志望者も現象。代わりの教員が学校に配置されず、子どもたちの学びに影響が出ています。問題改善に必要なことは何か。悲鳴が上がる現場の実態とともに考えます。

〈統一協会 闇の実像〉
第3回 「祝福」と「万物復帰」(上)
集団結婚で“救済”され天国へ
ジェンダー平等敵視の家族観

15面

統一協会=勝共連合を長年取材している宗教ジャーナリストの柿田睦夫さんのシリーズ「闇の実像」。3回目は彼らの「教義」の実像を掘り下げます。

〈ひ と〉
映画「バッドガイズ」で声優
歌舞伎俳優 尾上松也さん

36面

よく通る声。歌やミュージカルでも活躍する歌舞伎俳優です。動物が主人公のアニメ映画「バッドガイズ」では声優。怪盗団のリーダー、狼のミスター・ウルフ役です。

「異次元の金融緩和」は完全に破綻
政治の責任で実効ある賃上げ政策を
志位委員長 記者会見

7面

日本共産党の志位和夫委員長は9月22日の会見で、異常円安が進んでいる問題、ロシア・プーチン大統領の核威嚇発言、日本維新の会への対応について語りました。

共産、立民 野党国対委員長会談
臨時国会で共闘強化確認

日本共産党の穀田恵二国対委員長と立憲民主党の安住淳国対委員長が国会内で会談(9月26日)し、10月召集予定の臨時国会でさらに共闘を強めていくことを確認しました。

民主主義取り戻す
「国葬」強行に抗議
国会前大行動に1万5000人

4面

安倍晋三元首相の「国葬」と同時刻に行われた「安倍元首相『国葬』反対! 9・27国会正門前大行動」。「憲法違反の国葬反対」などのプラカードを持った市民1万5000人の日本の民主主義を守る熱気に包まれました

大阪 維新市政に新疑惑
カジノ用地賃料大値引き
専門家「不正な不動産鑑定」

35面

カジノリゾート用地の賃料を不当に安くし、カジノ事業者を優遇している―。大阪市の松井一郎市長(日本維新の会顧問)が開設を狙う大阪カジノに新疑惑が浮上しました。日曜版編集部と日本共産党・宮本岳志衆院議員の調査で判明したものです。

ウクライナ
侵攻から7カ月
解放された東部訪ねる
森に遺体 447人集団虐殺
写真家 尾崎孝史さん現地ルポ

14面

ウクライナ取材中の写真家の尾崎孝史さんからの現地ルポです。

国連総会で堂々と訴え
ロシアは国連憲章守れ
今こそ核兵器廃絶

6面

ニューヨークの国連本部で9月20~26日、国連総会の一般討論演説が行われました。焦点は、ロシアのプーチン政権が始めたウクライナ侵略です。核兵器の使用に言及して世界を脅すロシアに対し、多くの国が武力による威嚇や武力の行使を禁じた国連憲章や国際法を守れと声をあげました。

子育て支援 前進さらに
沖縄・豊見城市長選 9日投票
再選目指す 山川ひとし候補

2面

沖縄県豊見城市長選が2日告示されます(9日投開票)。辺野古への米軍新基地に反対する「オール沖縄」の山川ひとし市長(48)と自民党・公明党が推薦する候補との事実上の一騎打ちです。

〈この人に聞きたい〉
おとなの抵抗何のその
女子だって経済学部へ
第3回 高校、大学、就職―男社会で孤軍奮闘
エコノミスト 浜矩子さん

11面

〈スポーツ〉
ヤクルト セ連覇
大活躍 村上選手が原動力
連敗もはね返すチームに成長
独立リーグ・福島レッドホープス・投手チーフコーチ
館山昌平さん

33面

ヤクルトが今シーズン前半から独走したままセ・リーグの2連覇を果たしました。9度目の優勝で、連覇は1992年・93年以降29年ぶりです。元ヤクルトエースで独立リーグ福島レッドホープス投手チーフコーチの館山昌平さんに聞きました。

〈Uスタ Youth Stadium〉
大学生 吉住海斗さん
児童養護施設の
職員募集のサイトを
立ち上げたワケ

13面

児童養護施設で働く職員の募集サイトを立ち上げた若者がいます。東京都内の大学4年生、吉住海斗さん(23)です。児童養護施設で育った吉住さんは、自らの経験を生かし、サイトの運営に挑んでいます。

〈少年少女〉
土手に生えるジュズダマ
糸を通せばブレスレット
埼玉県立川の博物館

10面

埼玉県立川の博物館(寄居町)の企画、体験教室「ジュズダマであそぼう」に行ってきました。

〈手作り菜園 和田義弥さん〉
ソラマメ
本葉5枚の苗で越冬

8面

フリーライターの和田義弥(わだ・よしひろ)さんが、やさしく家庭菜園のコツを解説するシリーズ「手作り菜園」。今回は、「ソラマメ」です。

〈くらし彩々〉
「やめる」勇気をほめてあげて
親子を縛る子育ての「ノロイ」をほぐす
神戸大学大学院准教授 赤木和重さん

9面

「良い親は○○すべき」と、社会には親子を縛る「ノロイ」があふれています。発達心理学を研究する赤木和重神戸大学大学院准教授に子育ての「ノロイ」のほぐした方を聞きました。

〈辻真先が選ぶ名作エンタメ〉
ぽつりと戦争を問う深み
第7回 天藤真『大誘拐』

29面

〈音 楽〉
小説のように浮かぶ情景
揺れ動く女性たちを歌う
adieu 新アルバム「adieu3」

30面

adieuは女優・上白石萌歌さんのアーティスト活動時の名義です。adieuの3rdミニアルバム「adieu3」がリリースされました。フリーライターの川口有紀さんが解説します。

〈映 画〉
がんの母と傷つけ合い、思い合う愛
映画「アメリカから来た少女」
監督 ロアン・フォンイーさん

31面

アメリカから台湾に帰った少女と家族を描く「アメリカから来た少女」が公開されます。台湾出身のロアン・フォンイー監督の体験がモチーフになっています。

〈スポット〉
ハラスメントNO
俳優 橋本愛さん

第35回東京国際映画祭(10月24日~11月2日)のフェスティバル・アンバサダーを昨年に続き務めます。

〈世界.net〉
国連がウイグル人権侵害で報告書
「人道に対する罪」の疑い指摘
弾圧の根拠法「規定があいまい」

32面

人権問題を担当する国連機関・国連人権高等弁務官事務所は8月31日、中国の新疆ウイグル自治区の人権に関する報告書を発表しました。中国当局による同地区のウイグル人らイスラム教徒への「恣意的・差別的な拘束は“人道に対する罪”になるほど深刻なものでありうる」と指摘しました。

〈経済これって何?〉
内部留保 コロナ禍でも増加
賃金に回せば日本経済の軌道も変わる
駒沢大学名誉教授・小栗崇資さん

20面

〈た び〉
350年前の“アーケード”
紅葉間近“東北の嵐山”
青森・黒石市

21面

ねこの居心地
岩合光昭
美しき京都

34面

このエントリーをはてなブックマークに追加 ツイート

上へ