しんぶん赤旗

お問い合わせ

日本共産党

テレビ

~6月のテレビラジオ面~

☆「生きやすさ」感じる作品めざし

☆テレビの選挙報道を考える

☆個人賞は「快なり」草彅さん 90年前ラジオ初出演 川平さん

☆7月に始まるドラマ

tvp.jpg


□向田邦子賞受賞 吉田恵里香さん(6日付)

 テレビドラマの脚本家に贈る「第40回向田邦子賞」(向田邦子賞委員会、東京ニュース通信社主催)に吉田恵里香さんが輝きました。「贈賞式」で受賞したドラマ「恋せぬふたり」への思いを語りました。(紙面を見る

□テレビの選挙報道を考える(6月15日16日18日付

 ここ数年、テレビの選挙報道から熱意が失われてないでしょうか。多くのメディアが「軍事力強化」に追随する中、22日の参院選公示を前に、テレビの選挙報道について考えます。
15日付では国政選挙のたびにモニター調査をしてきた「放送を考える会」の小滝一志事務局長が「低投票率はメディアの問題」と指摘。16日付では放送倫理・番組向上機構(BPO)の放送倫理検証委員会の委員長を務めた川端和治弁護士が、各放送局が忖度(そんたく)することなく、自律的に判断することの重要性を強調。18日付は元日本テレビディレクターの水島宏明・上智大学教授が「伝えるべき事実を伝えるのが報道機関の最大の使命」と訴えました。

□第59回ギャラクシー賞(20日付)

□放送の番組や人に贈る「第59回ギャラクシー賞」(放送批評懇談会主催)の贈賞式がこのほど開かれました。個人賞を受賞した草彅剛さんと川平朝清さんの思いを紹介します。(紙面を見る

 7月に始まるドラマ(27日付)

□7月に始まる民放各局の主なドラマを紹介します。(紙面を見る

◆ドラマの出演者 6月の「休憩室」(日曜日掲載)

八木勇征さん(5日付)ドラマ初主演の連続ドラマ「美しい彼」(毎日放送制作)が、放送分野の作品、制作者、関係者に贈られる「ギャラクシー賞」(主催=放送批評懇談会)で、「マイベストTV賞」を受賞しました。「見た目だけじゃなくて、たたずまい、まとっている雰囲気、そういったもの全て尊いというか、美しい存在に見えなければいけないなとすごく初めに思いました」
落合モトキさん(19日付)日々の暮らしを映しながら描くラブストーリー「土ドラ『僕の大好きな妻』」(東海テレビ制作・フジ系 後11・40)で発達障害と診断された妻・北山知花(百田夏菜子)と前向きに生きる夫・悟を好演しています。「あまり暗くならずに、いつも知花の背中を支えていられるようなポジションでいたいですね」

◆好評・「試写室」 新ドラマを紹介

ジャーナリストや作家、ライター、詩人ら多彩な執筆陣が、新作ドラマやドキュメンタリーなどの話題作を取り上げ、見どころを伝えます。みなさんは今夜、どの番組を選びますか?

◆コラム「レーダー」「ちょっといわせて」も

 放送と政治の関係、番組の内容などについて鋭く指摘します。

●石子順の「映画の窓」

毎週金曜日付に掲載。評論家・石子順さんが、1週間分の映画(地上波、NHKBSプレミアム)を厳選して紹介します。

♪♪♪毎週月曜日付は「ゲツトク」です♪♪♪

  毎週月曜は1面を使った特集面をお届けします。通称「ゲツトク(月特)」。最新のテレビ・芸能情報から、話題の人へのインタビュー「思いのままに」「ラジオとともに」など内容も多彩。一流執筆陣による評論「波動」は放送界の「いま」を深く切り取ります。演出の巨匠・鶴橋康夫さんのコラム「ドラマの種」(随時掲載)が好評です。

◆「波動」執筆陣(50音順)◆

 碓井広義(メディア文化評論家)、河野慎二(ジャーナリスト)、桜宮淳一(在阪テレビ局報道記者)、隅井孝雄(ジャーナリスト)、利元克巳(広島マスコミ9条の会)、桧山珠美(フリーライター)

【反響続々! 月イチ連載に注目を】

◇石井彰の「テレビ考現学」(第1月曜日付「テレビラジオ特集面」で掲載)

放送作家・石井彰さんによる辛口コラム。その名も「テレビ考現学」。放送業界では、いま一体何が起きているのか...。〝ご意見番〟的に語り尽くします。

◇やきそばかおるの「ラジオの歩き方」(第3月曜日付)

国内すべてのラジオ局を網羅する異色のライター・やきそばかおるさんが、各地で愛される注目番組をセレクトします。これを読めば、あなたもきっと〝ラジオの達人〟に!

◇谷岡理香の「話して書いて考えて」(第4月曜日付)

 ジェンダーとメディアが専門の谷岡理香さん。アナウンサーとして放送の現場で仕事をしてきた女性の視点から、マス・メディアのこれからを考えます。

◇「おすすめ民放BSシネマ」&「イマイのこれ観よっ」

「テレビラジオ」欄で、民放BS各局で放送予定の映画を選りすぐって毎月紹介します。NHK朝ドラの脚本など数々の作品を手掛けた〝映画通〟今井雅子さんが、作り手目線でその月に観るべき作品を熱く語る「イマイのこれ観よっ」もあわせて、どうぞ!

♪♪♪読者・視聴者の「声」で紙面をつくります♪♪♪

◇あなたも投稿してみませんか~「みんなのアンテナ」
「あのドラマは感動した!」「ちょっとこの番組はヘンじゃない」...。テレビ・ラジオ番組の感想を募集しています。また、放送問題への意見も大歓迎です。

「みんなのアンテナ」は200字程度の原稿にまとめ、①住所②氏名(紙上匿名可)③年齢④電話番号を記入のうえ、以下のあて先・アドレスに送付してください。掲載の場合は薄謝を進呈します。

【はがき・手紙の場合】
〒151-8675  東京都渋谷区代々木郵便局私書箱62号

FAXの場合
 03(3350)5298

 【Eメールの場合
 hensyukoe@jcp.or.jp
※いずれの場合も「みんなのアンテナ係」と明記してください。

1


pageup