お詫び:音声ブラウザ用簡易ページは現在機能しません。このまま、通常のページをご覧ください。

日本共産党

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

ENGLISH PAGE

赤旗

月刊学習 2022年7月号

山下芳生副委員長の訴え

戦争か、平和かの岐路
5中総の実践で勝利をかちとろう

全国職場支部・グループ決起集会に向けた報告から
写真・山下芳生
気候危機の打開へ 希望と展望示す「2030戦略」
参院選で大いに訴えよう
前衆院議員 政策委員会副委員長 藤野保史
写真・藤野保史
日本共産党@校則問題プロジェクト
――子どもの権利を大事にする学校を
文教委員会 加茂京子
新刊紹介
志位和夫著「科学的社会主義Q&A 学生オンラインゼミで語る」
すべての青年・学生に本書を届けたい
民青同盟中央副委員長 中山歩美
写真・中山歩美
海外リポート
韓国新大統領の誕生と政権交代――その背景と今後
外信部副部長 栗原千鶴
新連載 古典から学ぶ
コレラ・パンデミックとマルクス、エンゲルス
第1回 『イギリスにおける労働者階級の状態』を手がかりに
青年・学生委員会 坂本茂男
志を受け継ぐ決意新たに
映画「わが青春つきるとも ―伊藤千代子の生涯―」を見て
千代子と私は同志として、つながっていると気づいた
参院比例候補 小山早紀
大先輩・千代子の姿を胸に、党をさらに強く大きく
千葉・松戸市議 ミール計恵

連載 綱領学習の資料紹介

民主的改革の主要な内容(27)
大企業・大銀行本位の支出や軍事費優先の現状をあらためる

青年・学生の手記 私と日本共産党

将来への不安が希望に変わった
よしこ

発掘 あの時、あの写真

「日本共産党創立50周年を記念する文化の夕」開催(1972年)
月刊学習2022年7月号グラビア写真

データで見る日本

「孤独・孤立」調査から見えてくるもの

科学トピックス

ついに直接撮影に成功 天の川のブラックホール
中村秀生
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

【月刊学習】2022年7月号表紙

月刊学習

2022年7月号 No.742
定価387円(送料79円)

「日本共産党って、どんな党?」「マルクスを読んでみたいけど?」そんな疑問や要望にわかりやすくこたえます。日本共産党や、科学的社会主義を、楽しく学べる雑誌です。

お願い2019年10月号以前の雑誌バックナンバーの定価と送料は、消費税増税前の表示となっています。購入にあたっては、消費税増税分を加えた新しい金額とさせていただきます。