このページの音声ブラウザ用簡易ページはここをクリック

日本共産党

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

ENGLISH PAGE

赤旗

月刊学習 2018年10月号

写真・緒方靖夫
緒方靖夫副委員長に聞く

原水爆禁止2018年世界大会の
意義とこれからの活動

西日本豪雨災害の被災地から――国民の苦難軽減に全力

広島・県災害対策本部長 高見篤己
岡山・倉敷地区委員長 垣内雄一
岡山・西部地区委員長 美見芳明
愛媛・大州市議 梅木加津子
日本共産党の救援募金活動について
西日本豪雨災害対策チーム事務局長 堤 文俊
写真・2018年西日本豪雨災害視察(広島)
写真・被災者に話を聞く小池晃書記局長(奥から3人目)を団長とする
日本共産党の西日本豪雨災害国会調査団=7月12日、広島市安芸区
写真・林竜二郎

沖縄新基地建設の現状とたたかいの展望

国民運動委員会 林 竜二郎
手記 講師資格試験に向けてがんばっています②
埼玉県委員会 丸井八千代/東京 学生支部 鈴木あき
神奈川 県央地区 三宅 紘/福岡 門司・小倉地区 長山六郎太

Q&A

LGBTをめぐる杉田議員の主張をどう考える?
連載 入門講座 日本共産党史を学ぶ 第3回 戦前のたたかいの歴史的意義と戦後の出発 学術・文化委員会責任者 土井洋彦

若い世代のなかでの活動

「つどい」で青年を党に迎えてつかんだ三つの確信
大阪 今泉和幸
民青の班会議と学習で成長した同盟員を党に迎えて
東日本B地区 相澤 信

青年・学生の手記 私と日本共産党

翁長さんの沖縄への思いを受け継いで
沖縄 きーちゃん

発掘 あの時あの写真

「核燃料再処理工場作るな」1000隻で海上デモ(1969年)

データで見る日本

世界一短い日本の睡眠時間

言葉の現場から

ふいんき? たいく?
河邑哲也

科学トピックス

謎深まる人類最初の出アフリカ
間宮利夫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

月刊学習2018年10月号 表紙

月刊学習

2018年10月号
定価380円(送料78円)

「日本共産党って、どんな党?」「マルクスを読んでみたいけど?」そんな疑問や要望にわかりやすくこたえます。日本共産党や、科学的社会主義を、楽しく学べる雑誌です。

お願い2014年4月号以前の雑誌バックナンバーの定価と送料は、消費税増税前の表示となっています。購入にあたっては、消費税増税分を加えた新しい金額とさせていただきます。