お詫び:音声ブラウザ用簡易ページは現在機能しません。このまま、通常のページをご覧ください。

日本共産党

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

ENGLISH PAGE

赤旗

月刊学習 2022年1月号

山下芳生副委員長に聞く

4中総決定を学び、率直な討議で深め、参院選勝利をめざそう

山下芳生副委員長

2021年総選挙──若い世代はどうたたかったか

共闘の前進、党比例票増に貢献した青年・学生の奮闘
東京 青年・学生部長 田川 豊
「自らの選挙」として民青が立ち上がり、青年・学生に希望を届けて
愛知 青年・学生部長 都出浩介
民青と全党の奮闘でつくった前進を確信に参院選勝利へ
京都 青年・学生部長 穀田 全
2021年10月 総選挙結果基礎データ
事故が相次ぐリニア新幹線事業の中止を求める
衆議院議員 リニア新幹線問題プロジェクトチーム 本村伸子
本村伸子
連載 講座 科学的社会主義
『マル友』、新版『資本論』で学ぶ
③ 第2章 マルクスによる経済学の変革(つづき)
社会科学研究所副所長 山口富男
連載 Q&Aで学ぶ改定綱領〈7〉
・「サンフランシスコ平和条約」とはどういうものか?
・日本で国民の生活と権利を守るルールが遅れているのはなぜか?
・綱領では未来社会の自由や民主主義についてどう考えているか?
連載 『資本論』をめぐるイギリスの旅
マルクス、エンゲルスの足跡を訪ねて
第7回 リバプール②:奴隷貿易と三角貿易。ビートルズの故郷
経済研究者 友寄英隆

『月刊学習』 私たちの活用と普及

集団学習会をきっかけに本誌に親しむ
大阪・東大阪地区委員会 学習・教育部長 中尾雅昭

発掘 あの時、あの写真

発見した「物かくし」の現場(1974年)
202201-p-gaku.jpg

党創立の原点をたどる 創立100周年にむけて

信念を守った画家・柳瀬正夢
画家・柳瀬正夢

データで見る日本

自殺を生まない社会をつくる

科学トピックス

火星の月「フォボス」へ 映画さながらの大冒険
中村秀生
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

月刊学習2022年1月号 表紙

月刊学習

2022年1月号 No.736
定価387円(送料79円)

「日本共産党って、どんな党?」「マルクスを読んでみたいけど?」そんな疑問や要望にわかりやすくこたえます。日本共産党や、科学的社会主義を、楽しく学べる雑誌です。

お願い2019年10月号以前の雑誌バックナンバーの定価と送料は、消費税増税前の表示となっています。購入にあたっては、消費税増税分を加えた新しい金額とさせていただきます。