お詫び:音声ブラウザ用簡易ページは現在機能しません。このまま、通常のページをご覧ください。

日本共産党

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

ENGLISH PAGE

赤旗

月刊学習 2022年12月号

特集 党創立100周年記念講演を深く身につけて

マスメディアの党史報道のゆがみと記念講演の意義

書記局次長 土井洋彦

写真 土井

元沖縄県委員会副委員長 高江洲義一さんに聞く

沖縄人民党と日本共産党綱領

写真 高江洲

関連資料 瀬長亀次郎副委員長(当時)の本誌1978年3月号掲載論文、沖縄人民党第17回大会決議 ほか

【文献紹介】覇権主義とのたたかい、野党外交――

綱領の理論的発展のプロセスを学ぶために

国際委員会事務局長 田川 実


 「折り入って作戦」オンライン経験交流会(1021日)

多彩で豊かな経験に学び、「特別期間」成功へ

選挙対策局次長 吉田秀樹 


知を力に、みんなで楽しく 綱領学習にとりくんでいます

宮城県 上杉支部 立谷邦江/東京都 福祉関係職場支部 加藤さくら

東海地方 学生支部 中山知美


1127人の平和へのアンソロジー

――『平和万葉集 巻五』のすすめ

新日本歌人協会常任幹事 永島民男


連載 古典から学ぶ

コレラ・パンデミックとマルクス、エンゲルス

第6回・最終回 第二部 『資本論』と、コレラ・パンデミック③

青年・学生委員会 坂本茂男


リレー連載② 私のイチ推し! プロレタリア文学

宮本顕治「『敗北』の文学」──青年の行く手を照らし続ける論文

民青同盟中央委員長 西川龍平


『月刊学習』 私たちの活用と普及

本誌の魅力──疑問への明快な答えの心地よさ

福岡県 門司・小倉地区 学習・教育部員 渡辺末子


青年・学生の手記 私と日本共産党

学び、行動し、若者の声を政治に届けたい

埼玉県 戸田由里子 


綱領学習の資料紹介

民主主義革命の道すじ② 支配勢力の妨害を打ち破って


発掘 あの時、あの写真

救国・革新の国民的合意へ──統一戦線への結集を促進(1975年)

写真 懇談会


連載 手紙に見るマルクスとエンゲルス

エンゲルス19歳 高校時代の親友へ

「僕はいままっしぐらにヘーゲル主義に到達した」

183912月~40年2月の間に)


科学トピックス

旧人との混血証明のペーボ氏にノーベル賞

間宮利夫

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

月刊学習 2022年12月号表紙

月刊学習

2022年12月号 No.747
定価387円(送料79円)

「日本共産党って、どんな党?」「マルクスを読んでみたいけど?」そんな疑問や要望にわかりやすくこたえます。日本共産党や、科学的社会主義を、楽しく学べる雑誌です。

お願い2019年10月号以前の雑誌バックナンバーの定価と送料は、消費税増税前の表示となっています。購入にあたっては、消費税増税分を加えた新しい金額とさせていただきます。