このページの音声ブラウザ用簡易ページはここをクリック

日本共産党

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

ENGLISH PAGE

赤旗

月刊学習 2019年3月号

書記局次長 中井作太郎

全国都道府県・地区委員長会議を力に
連続選挙に総決起しよう

書記局次長 中井作太郎
新連載基礎講座 綱領を学ぶ 大企業・財界の支配とは 第一回 大企業・財界とは何か 元衆議院議員 佐々木憲昭
シリーズ「私にとっての古典の魅力」⑤自分に何ができるか考えた=『フォイエルバッハ論』 民青同盟中央副委員長 中山歩美
「3・1独立運動」から100年

朝鮮植民地支配と日本メディア

徴用工判決攻撃の異様な報道が示すもの
赤旗編集局次長 近藤正男
講師資格試験に取り組んで②
岩手 東北赤旗輸送支部 永井 顕
滋賀 大津・湖西地区 学習・教育部員 志村千枝子
熊本 南部地区 水俣市委員 甲斐康幸
沖縄 宮古郡委員会 常任委員 砂川 保

「議会の多数を得ての革命」路線は明瞭 綱領、党史を学ぶ

学習・教育局次長 長久理嗣
交流 私たちの地区委員会活動
支部に足を運び、支部とともに前進を切り開く
群馬・東毛地区委員長 渋沢哲男
双方向循環型で全員野球――「集い」も財政活動も
宮城・仙台東地区委員長 佐藤克之
連載 続 ワタナベ・コウの日本共産党発見!! ③働く人にあったかい手をさしのべる党

若い世代のなかでの学習と活動

地区と長のイニシアチブを発揮し、世代的継承への4つの努力
岡山地区委員長 矢引亮介

綱領学習の資料紹介

民主的改革の主要な内容〈9〉

発掘 あの時あの写真

「党の本気」伝える政策ポスターはりだし(1975年)
1903-p-gaku.jpg

連載 党創立の原点をたどる 創立100周年にむけて

朝鮮の独立闘争への連帯掲げた「赤旗(せっき)」

データで見る日本

役員報酬と労働者賃金の格差

科学トピックス

植物を操り快適な巣に アブラムシ〝匠の技〟
中村秀生
新しい号 2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12

月刊学習2018年3月号 表紙

月刊学習

2019年3月702号
定価380円(送料78円)

「日本共産党って、どんな党?」「マルクスを読んでみたいけど?」そんな疑問や要望にわかりやすくこたえます。日本共産党や、科学的社会主義を、楽しく学べる雑誌です。

お願い2014年4月号以前の雑誌バックナンバーの定価と送料は、消費税増税前の表示となっています。購入にあたっては、消費税増税分を加えた新しい金額とさせていただきます。