お詫び:音声ブラウザ用簡易ページは現在機能しません。このまま、通常のページをご覧ください。

日本共産党

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

ENGLISH PAGE

赤旗

月刊学習 2024年2月号

特集 いま輝く、綱領の生命力

川田顔写真 顔大きく.jpg 反核運動と変革の指針としての綱領

   平和運動局長 川田忠明



211307_syasin02-4194[1].jpg〝21世紀の「自由宣言」〟を学び、
 社会主義の魅力を語り、広げよう

   学習・教育局次長 長久理嗣



 国際人権法に反する入管制度の
 早急な改革を――人権後進国から先進国に

      政策委員会 髙橋万里


第45回各級講師資格試験――答案についての講評

試験を力に、綱領的・世界観的確信つかむ
一大学習運動を推進しよう

学習・教育局


民青同盟第47回全国大会

2大会連続で拡大目標を達成
方針通りの実践で、さらなる前進へ

民青同盟中央委員長 西川龍平

◆青年・学生の手記 私と日本共産党
 誰もが公平であり、誰もが活躍できる社会に           
沖縄県 C・Y
◆発掘 あの時、あの写真
発掘 エンタープライズ寄稿反対.jpg 米空母エンタープライズ「寄港」反対大集会
  ――佐世保市に4万7000人(1968年)
◆連載 手紙に見るマルクスとエンゲルス
 マルクスからエンゲルスへ
 「『労働日』にかんする篇を歴史的に拡大したのだが、
  これは僕の最初のプランにはなかったことだ」(1866年2月10日)
◆連載 綱領学習の資料紹介

社会主義をめざして(4)
 特定の政党や世界観を特別扱いすることをきびしくしりぞける
◆データで見る日本
 日本の最大の貿易相手国は?

◆科学トピックス
 頻発する山火事、
 有毒金属汚染の懸念
              間宮利夫

●『月刊学習』年間総目次 2023年

新しい号 2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12

月刊学習 2024年2月号表紙

月刊学習

2024年2月号 No.761
定価387円(送料79円)

「日本共産党って、どんな党?」「マルクスを読んでみたいけど?」そんな疑問や要望にわかりやすくこたえます。日本共産党や、科学的社会主義を、楽しく学べる雑誌です。

お願い2019年10月号以前の雑誌バックナンバーの定価と送料は、消費税増税前の表示となっています。購入にあたっては、消費税増税分を加えた新しい金額とさせていただきます。