このページの音声ブラウザ用簡易ページはここをクリック

日本共産党

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

ENGLISH PAGE

赤旗

月刊学習 2020年3月号

特集 第二八回党大会決定を全党のものに
改定された党綱領の一大学習運動にとりくもう

学習・教育局長 山谷富士雄
学習・教育局長 山谷富士雄
党大会決定――ポイント解説
綱領一部改定は綱領全体の生命力を豊かにした/中国問題での「新しい踏み込み」とは/「世界の構造変化」と核兵器廃絶/消費税は廃止・減税して、日本経済の危機打開を/総選挙にむけた「二大目標」の統一的追求の成功を/量的前進と質的建設を日常不断に一体的に追求する
報告、結語の関連資料・用語解説
【綱領一部改定案の報告】
世界人権会議が採択した「ウィーン宣言」/第二六回・第二七回党大会での中国への言及/フランシスコ教皇の長崎・広島での発言/絶対主義的天皇制国家を底辺で支えた「家制度」ほか
【第一決議案、第二決議案の報告・結語】
性と生殖に関する健康・権利/高度プロフェッショナル制度=残業代ゼロ制度/「雇用関係によらない」働かせ方/「NHK政治マガジン」の調査ほか
手記 若手代議員が語る感動と決意
北海道 越前絵笛/福島 大橋沙織/埼玉 矢加部 伸
神奈川 鈴木誠悟/千葉 髙橋 順/長野 中澤誠人/愛知 倉石彩美
連載 基礎講座 綱領を学ぶ 市民と野党の共闘――統一戦線論の発展
第3回・最終回 野党連合政権の意義と展望
国民運動委員会事務局長 堤 文俊
堤文俊
連載 続 ワタナベ・コウの日本共産党発見!!〈15〉最終回 田村智子さんに聞きました ジェンダー平等社会めざして「自己改革」

党創立の原点をたどる 創立100周年にむけて

現代の野党共闘を後押しする山宣最後の演説

発掘 あの時、あの写真

読みあわせ学習会を励みに大会決定読了を(1973年)
月刊学習 2020年3月号 写真

科学トピックス

地質時代「チバニアン」 77万年前、奇跡の地層
中村秀生
新しい号 5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15

月刊学習2020年03月号 表紙

月刊学習

2020年3月号 No.714
定価387円(送料79円)

「日本共産党って、どんな党?」「マルクスを読んでみたいけど?」そんな疑問や要望にわかりやすくこたえます。日本共産党や、科学的社会主義を、楽しく学べる雑誌です。

お願い2019年10月号以前の雑誌バックナンバーの定価と送料は、消費税増税前の表示となっています。購入にあたっては、消費税増税分を加えた新しい金額とさせていただきます。