お詫び:音声ブラウザ用簡易ページは現在機能しません。このまま、通常のページをご覧ください。

日本共産党

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

ENGLISH PAGE

赤旗

月刊学習 2023年12月号

「志位和夫委員長と語るつどい in 島根」(セレクション)

simane.jpg

ミサイルの「抑止力」で日本を守れる?/自衛隊をどうする?/共産党が100年続いた秘けつは?/暴力革命の党って本当?/旧ソ連・中国はなぜ日本共産党を攻撃?/党名を変えたら?/政権とったらすぐ社会主義に移行する?/夫は入党に反対。どうしたら?/志位さん、入党して良かったことは?/入党の呼びかけ


「失われた30年」を大本から切り替える
党の経済再生プラン

saisei.jpg

政策委員会 湯浅和己


【資料】イスラエル・パレスチナ問題


総選挙躍進、世代的継承へ
全支部でLINE活用にチャレンジを
・LINEの使い方 かんたんマニュアル

line.jpg

宣伝局SNS担当スタッフ


『百年』史と記念講演の「大学習運動」を、
党づくりの推進力に

熊本県委員会 学習・教育部長 重松孝文
京都府委員会 組織・学習教育部長 田村和久
神奈川県委員会 学習・教育部員 石黒のぞみ
東京・江東地区委員会 地区委員長 小堤 東


交流――真ん中世代のとりくみを進めるために

当事者性を大切に学習交流会を継続
来春の福山市議選にメンバー3人が挑戦

広島・東部地区委員 三好剛史 福山市議に聞く


第45回各級講師資格試験問題(10月15日実施)

◆青年・学生の手記 私と日本共産党

「8時間働けばふつうに暮らせる社会」が希望に

神奈川県 これすみ しゅん


◆発掘 あの時、あの写真

〝共産党がのびれば政治が変わる〟
――「第一の躍進」で、国政に新風(1972年)


◆連載 手紙に見るマルクスとエンゲルス

マルクスからエンゲルスへ
インタナショナル創立の経過について
(1864年11月4日)


◆データで見る日本

高齢化社会にどう向き合うか


◆科学トピックス

「最古」の植物が危機って、
〝ナンジャモンジャ〟?
間宮利夫

新しい号 4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14

月刊学習 2023年12月号表紙

月刊学習

2023年12月号 No.758
定価387円(送料79円)

「日本共産党って、どんな党?」「マルクスを読んでみたいけど?」そんな疑問や要望にわかりやすくこたえます。日本共産党や、科学的社会主義を、楽しく学べる雑誌です。

お願い2019年10月号以前の雑誌バックナンバーの定価と送料は、消費税増税前の表示となっています。購入にあたっては、消費税増税分を加えた新しい金額とさせていただきます。