お詫び:音声ブラウザ用簡易ページは現在機能しません。このまま、通常のページをご覧ください。

日本共産党

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

ENGLISH PAGE

赤旗

月刊学習 2023年10月号

あなたも気軽に語り、広げよう

「赤旗」日曜版の魅力

202310yamamoto.jpg
赤旗日曜版編集長 山本豊彦


核兵器のない平和で公正な世界へ

希望と一体感示した原水爆禁止2023年世界大会

202310kawata.jpg
平和運動局長 川田忠明


高等教育の無償化へ

日本共産党「3つの緊急提案」のポイント

202310okamura2.jpg
青年・学生委員会 岡村千尋


古典学習のおもしろさを再発見
『資本主義の告発者とパンデミック』の著者に聞く

青年・学生委員会 坂本茂男

講師資格試験にむけてがんばっています

東日本・学生支部 IS

福島・県南地区 白河青年支部 芦野大地

静岡地区常任委員 平岡信彦 

交流――真ん中世代のとりくみを進めるために

全支部が世代的継承へ ベテランの役割、真ん中世代のリーダーづくり

大阪府副委員長、世代的継承・党建設委員会責任者 能勢みどり


連載・入門講座
広くて深い科学的社会主義の世界へ

『科学的社会主義 Q&A』をテキストに
第4回 自然の弁証法、『資本論』と未来社会
出版局長 田代忠利


◆発掘 あの時、あの写真

発掘.jpg
「黒い雨」被害者を被爆者として救済せよ
――広島で党支部主催の報告集会(1978年)

◆連載 手紙に見るマルクスとエンゲルス
マルクスからエンゲルスへ
「そこでの諸事件は世界を変更するものだ」
――「奴隷解放宣言」の歴史的意義(18621029日)

◆綱領学習の資料紹介
社会主義・共産主義をめざして(1)

◆連載 日本共産党に聞いてみよう
――『科学的社会主義 Q&A』を深める

◆データで見る日本
ギャンブルに深く侵された国=日本

◆科学トピックス
平等社会が築いた巨大建造物 間宮利夫

新しい号 6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16

getsugaku_hyoshi_2023_10ol-hp.jpg

月刊学習

2023年10月号 No.757
定価387円(送料79円)

「日本共産党って、どんな党?」「マルクスを読んでみたいけど?」そんな疑問や要望にわかりやすくこたえます。日本共産党や、科学的社会主義を、楽しく学べる雑誌です。

お願い2019年10月号以前の雑誌バックナンバーの定価と送料は、消費税増税前の表示となっています。購入にあたっては、消費税増税分を加えた新しい金額とさせていただきます。