このページの音声ブラウザ用簡易ページはここをクリック

日本共産党

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

ENGLISH PAGE

赤旗

月刊学習 2018年9月号

写真・山谷
党創立96周年記念講演を学び、「特別月間」の力に

綱領の生命力に感動と共感

記念講演「いま日本共産党綱領がおもしろい」に学ぶ
学習・教育局長 山谷富士雄
関連資料 「オール沖縄」の建白書/「原発ゼロ基本法案」ほか

『米朝首脳会談の歴史的意義、今後の展望を語る』(志位和夫著)――学習のために

「展望が持てた」「ワクワクする」
関心や疑問にこたえるタイムリーなパンフレット
国際委員会事務局長 田川 実
パンフレット・用語説明 日朝平壌宣言/「キャンドル革命」 ほか
手記 講師資格試験に向けてがんばっています
福島・会津地区 唐橋則男/群馬 前橋地区 吉田直弘
大阪市議選予定候補 近田やすゆき/山口 民青グループ 横沼玲子
天皇「代替わり」問題を考える
――日本共産党の「提案」が明らかにしたもの
政策委員会 小松公生
連載 入門講座 日本共産党史を学ぶ 第2回 戦前の専制政治や侵略戦争とのたたかい 学術・文化委員会責任者 土井洋彦
連載 ワタナベ・コウの日本共産党発見22・最終回 松川事件と、福島の党ゆかりの地を訪ねて

若い世代のなかでの活動

「民青倍加」と世代的継承へ、全地区に高校生班の確立を
福岡県委員会 青年・学生部長 永田浩一
週一回の支部会議を軸に、支部員一人ひとりを大事にして
A地区委員会保育園支部 田畑タネ子

青年・学生の手記 私と日本共産党

僕たちのやり方で社会を変えたい
山梨 Yuki2

綱領学習の資料紹介 61

民主的改革の主要な内容〈7〉

発掘 あの時あの写真

公害で苦しむ村の座談会で「赤旗」をすすめる(1970年)

データで見る日本

農産物輸入を特定国に依存

言葉の現場から

うる覚え? 固定概念?
河邑哲也

科学トピックス

13年、17年ごとに出現 「周期ゼミ」の不思議
中村秀生
新しい号 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

月刊学習2018年09月号 表紙

月刊学習

2018年9月号
定価380円(送料78円)

「日本共産党って、どんな党?」「マルクスを読んでみたいけど?」そんな疑問や要望にわかりやすくこたえます。日本共産党や、科学的社会主義を、楽しく学べる雑誌です。

お願い2014年4月号以前の雑誌バックナンバーの定価と送料は、消費税増税前の表示となっています。購入にあたっては、消費税増税分を加えた新しい金額とさせていただきます。