日曜版「しんぶん赤旗」

日本共産党メイン

「しんぶん赤旗」トップ

 カテゴリー

1面
3面
日曜ワイド
ひと
この人に聞きたい
お役立ちトク報
トコトン対談
安倍改憲を問う2017
メディアは今
健康らいふ
くらし彩々
10's20'sYモード
たび
文化
スポーツ
地域でともに
少年少女
16面
世界.net
歴史に向き合う
地域発
黒柳徹子さん報告
私と介護
安倍改憲を問う
戦争法廃止の政府を
インタビュー戦後70年
戦後70年を考える
追及ブラック企業
原発ゼロへ 私の思い
生きる
復帰45年 オール沖縄の心


 バックナンバー

11年9月4日号 の紹介

1面

増税、原発再稼働の野田新政権

2011年09月04日号

「民自公翼賛体制」と対決 志位委員長が訴え

110904-1面.jpg野田佳彦首相の新政権発足―。どんな特徴があるでしょうか。見えてきたのは、消費税の大増税など国民に痛みを押し付ける、民主、自民、公明による「大連立」―悪政の翼賛体制加速の動きです。日本共産党の志位和夫委員長は、アメリカいいなり・財界中心という古い政治をすすめる「民自公翼賛体制」か、「国民が主人公」の新しい日本をめざす日本共産党か―ここに真の対決構図があると語りました。主婦連合会会長の山根香織さん、前宜野湾市長の伊波洋一さん、ジャーナリストの斎藤貴男さんに話を聞きました。野田新首相の語録から、増税、改憲、侵略美化の持論を紹介します。


原発ゼロへ 私の思い

漫画家 山本おさむさん

2011年09月04日号

一変した福島暮らし この怒り、描かなければ

山本おさむ180.jpg  原発事故前、私は1カ月のうち半分は埼玉の仕事場で、半分は6年前に引っ越した福島県天栄(てんえい)村の自宅で生活していました。天栄村は妻の両親が生まれたところで、自然が豊かで米も野菜もうまい。
  ここでの生活を描いたのが、「赤旗」日曜版に2009年の1年間連載した「今日もいい天気」です。
  それが原発事故で一変してしまいました。いまは、埼玉に一時的に自主避難している状況です。
  福島に移るとき、「原発が多いね」「でも、離れているから大丈夫だよ」。こんな会話を夫婦で交わした覚えがあります。
  私は長崎県生まれなので、放射能の恐ろしさは知っていたつもりです。
  しかし、まさか原発で大事故が起きるとも、それがこれほどの被害を引き起こすとも、考えたことはありませんでした。いま思えば、原発に関心を払ってこなかったことがよくなかった。
  事故後、私は多くのことを学びました。
  一つは、原発政策自体がでたらめの集積だということです。やらせや情報操作で「安全」だと信じ込ませ、自治体にお金をばらまいて原発をつくってきた。
  電力会社は、事故後も何の反省もなく、事故を収束させるすべもないのに、まだやりたいという。
  政府も原発をやめると言いません。民主党には本当にがっかりしました。
  被災者の悲惨な状況がこれだけ報道されているにもかかわらず、人の痛みがまったくわからないのでしょうか。農家の人たちの不安、子どもたちのことを思うと、腹が立ってなりません。
  原発はなくすしかありません。


世界.net

世界.net 

2011年09月04日号

カダフィ独裁崩壊 リビアの国づくりは
 豊かな石油資源/NATO介入の背景

110904net180.jpg2月以降、カダフィ政権側と反政府勢力「国民評議会」派との内戦状態が続いてきた北アフリカのリビアで8月23日、首都トリポリのカダフィ派の拠点が反政府派に制圧され、42年続いたカダフィ政権が事実上崩壊しました。今後のリビアの動向が注目されます。



10's20'sYモード

北条鉄道 初の女性運転士 兵庫・加西市

2011年09月04日号

黒川純子さん(27) 地元から愛される「安全」めざします

yモード110904・180.jpg「憧れだった運転士になれて、本当にうれしい」。黒川純子さん(27)は、兵庫県加西(かさい)市の第三セクター「北条鉄道」でデビューした、初の女性運転士です。



11年9月4日号

連載➅ ストロンチウム90 プルトニウム239 人体に居座り細胞に損害

2011年09月04日号

今回は、人体に取り込んでしまうとやっかいなストロンチウム90とプルトニウム239をとりあげます。ストロンチウム90はセシウム137などと並んでウランの核分裂反応でたくさん生成されます。ウラン239は、核燃料に含まれるウラン238に中性子があたると生成されます。


日曜ワイド

東海・東南海・南海 連動巨大地震はくるか 

2011年09月04日号

今も沈み続ける三陸沖 地震学会会長 平原和朗さんに聞く
くずれた"通説" 正断層動いた 全国の原発の想定揺らぐ

110904ワイド.jpg3・11の東日本大震災から半年。いまもなお3・11の余震とみられる地震や誘発地震が続発しています。東海・東南海・南海地震の三つが連動して起こる巨大地震も懸念されています。2千人の専門家を擁する日本地震学会会長である平原和朗・京都大学教授へのインタビューをもとに、地震学の最新の到達を見ると―。


たび

和歌山 北山村 7連いかだで川下り

2011年09月04日号

和歌山北山川下り.jpg



ひと

『下町ロケット』で直木賞受賞 作家 池井戸潤さん

2011年09月04日号

池井戸潤.jpg

「書くことが好き。作家でいられるのは、すごい幸せです」。痛快な企業小説『下町ロケット』。地道に働く人たちの、熱い心を描き、直木賞を受賞しました。「読み物として面白く。読後感が爽快」。選考会では、高い評価を受けました。読者を勇気づける物語です。


(c)「しんぶん赤旗」日曜版