日曜版「しんぶん赤旗」

日本共産党メイン

「しんぶん赤旗」トップ

 カテゴリー

1面
3面
日曜ワイド
ひと
どうみる米朝首脳会談
この人に聞きたい
お役立ちトク報
トコトン対談
安倍改憲を問う2017
メディアは今
健康らいふ
くらし彩々
10's20'sYモード
たび
文化
スポーツ
地域でともに
少年少女
16面
世界.net
歴史に向き合う
地域発
黒柳徹子さん報告
私と介護
安倍改憲を問う
戦争法廃止の政府を
インタビュー戦後70年
戦後70年を考える
追及ブラック企業
原発ゼロへ 私の思い
生きる
復帰45年 オール沖縄の心


 バックナンバー

12年6月10日号 の紹介

1面

大飯原発再稼働ノー ゆれる地元 福井ルポ

2012年06月10日号

"町民の本音は容認じゃない" 広がる反対の動き

 初めてデモにも参加     女 優   木内みどりさん
 誰が首相信用するか     作 家    高村薫さん
 政治ゲームにするな    慶応大学教授 金子勝さん
 経済「理由」に動かす無謀  作 家   吉永みち子さん
 想像力が働かない愚かさ  講談師   神田香織さん(いわき市出身)
 原発なしでやれる方法を   作 家    渡辺一枝さん
 計画停電の脅し通用しない 立命館大学教授 大島堅一さん
 あきらめないで声あげる  イラストレーター ミサオ・レッドウルフさん

120610・1面180.jpg大飯再稼働許すな.jpg関西電力大飯原発3、4号機(福井県おおい町)の再稼働が重大局面を迎えています。野田佳彦首相が再稼働にむけて"暴走"すれば、大阪市の橋下徹市長や周辺知事も「容認」に転じました。しかし、逆に、地元や世論の「反対」が広がっています。現地周辺のルポです。

著名な方の再稼働反対の声も特集でお届けします。


日曜ワイド

五輪代表 被災地へ スポーツから生まれる笑顔

2012年06月10日号

内村航平選手 田中理恵選手 太田雄貴選手ら

120610ワイド五輪.jpg7月27日に開幕するロンドン五輪まであと1カ月半余。出場する代表選手たちが、被災地で交流する動きが広がっています。スポーツが人々の心に灯をともし、選手も元気をもらう―。そんな姿が見えてきます。5月上旬の宮城県七ケ浜町での選手たちと子どもたちの交流をリポートします。福島市出身で五輪の水泳女子個人メドレー代表の加藤和さん(山梨学院大)と5歳まで仙台で育ち、五輪のボート女子シングルスカル代表の榊原春奈さんに五輪や被災地への思いを語ってもらいました。


少年少女

3分飛ぶ 紙ひこうき作ろう 東京・武蔵野

2012年06月10日号

3分紙ひこうき.jpg何十秒も飛ぶ紙ひこうきがあるんだよ。東京都武蔵野市の都立武蔵野中央公園で、作って飛ばす紙ひこうき教室が開かれています。紙ひこうき教室のリポートです。



12年6月10日号

醸し日和 なかじさんの発酵食レシピ ③

2012年06月10日号

三五八(さごはち)漬け  甘酒  甘酒シャーベット

6月から紹介するのは、麹(こうじ)甘酒を使った料理です。麹菌はみそ、しょうゆ、酒、みりんなど伝統的な発酵調味料に欠かせない微生物です。麹の酸素がでんぷんやたんぱく質を分解して栄養を吸収しやすくし、甘みやうまみを作り出します。肉や魚を漬けるとやわらかくなります。麹がでんぷんを糖化した甘酒は、ブドウ糖やアミノ酸、ビタミン類が豊富。江戸時代から夏を乗り切る栄養ドリンクとして親しまれてきました。アルコール分がないので子どもや妊婦にも安心です。


10's20'sYモード

ダンスの自由守れ 規制見直し 全国署名スタート

2012年06月10日号

クラブ"摘発"風営法は時代遅れ
 被害者いないのに取り締まり 音楽家 大友良英さん

Yモ・ダンスの自由.jpg「踊らせることに許可がいるの?」「時代遅れの法律で文化を生み出す場所を奪わないで」―。音楽家の坂本龍一氏らが呼びかける「『ダンス規制法』の見直しを求める請願署名」が5月29日、全国一斉にスタートしました。署名の呼びかけ人で、音楽家の大友良英さんにも話を聞きました。



健康らいふ

健康ライフ 心臓震盪

2012年06月10日号

少年スポーツ 胸部への衝撃で心停止

健康ライフ心臓震盪.jpg子どもがスポーツ中に突然死するなんて。死因は"心臓震盪(しんとう)"による心停止が多いといいます。命を救えないのでしょうか。救急医療が専門の埼玉医科大学総合医療センター救急科(ER)の輿水健治教授に聞きました。



ひと

デビュー20周年で短編集 作家 森 絵都さん

2012年06月10日号

森絵都.jpg「これはチャレンジでした」。作家デビュー20年。節目を飾る短編集『気分上々』(角川書店)は、多彩な味が楽しめます。「原稿依頼のとき、『女性と電化製品』というような、お題が最初にあったので、どんな可能性があり、どう書くのが一番おもしろいかと考えました」。"本のない暮らし"や"最後の恋"など、意外性たっぷりの全9編。


たび

山口・下関 巌流島の決闘に思いはせて

2012年06月10日号

たび・下関巌流島.jpg



12年6月10日号

2012年6月10日号の目次

2012年06月10日号

原発再稼働 五つの大問題 志位委員長指摘

野田内閣が強行しようとしている大飯原発の再稼働。そこには日本共産党の志位和夫委員長が指摘するような五つの大問題があります。①福島原発事故の原因究明がなされていない②政府がとりあえず求めている30項目の「安全対策」さえ実施できていない

国民不在の増税談合 内閣改造、自民案丸のみも...深まる矛盾
 世論は反対 強行許さない 日本共産党が徹底論戦

増税談合.jpg国会会期末(21日)が近づいた4日、野田佳彦首相は、5閣僚を入れ替える第2次内閣改造を行いました。何が何でも消費税増税法案を押し通そうというのが最大の狙い―。「そのためのなれあい談合を自民党との間で可能にするために、大臣の首を差し出したというのが本質」(日本共産党の市田忠義書記局長)です。

消費税増税三つの害悪、力を総結集し廃案へ
 NHKインタビュー 志位委員長語る

どの世論調査でも過半数が反対する消費税増税法案。国会会期末、民主・自民の「二大政党」が同法案成立へ「増税談合」への動きを強めています。日本共産党の志位和夫委員長は、この動きを批判するとともに、同法案廃案へ全力をあげる決意を表明しました。NHK「日曜討論」(3日)でのインタビューに答えたものです。


生活保護攻撃どう考える
 扶養は要件ではない 給付削減は貧困拡大
    生活保護問題対策全国会議代表幹事・弁護士 尾藤廣喜さん

生保攻撃どう考える.jpgお笑い芸人の母親が生活保護を受けていたことで、一部マスコミや国会論戦などで生活保護制度を攻撃する動きが目立っています。この問題をどう考えるか、生活保護問題対策全国会議の代表幹事で弁護士の尾藤廣喜さんに聞きました。「生きていたらいけないの?」と問いかける、埼玉県在住の71歳の女性の声、生活困窮者の支援活動に取り組む「NPO法人自立生活サポートセンター・もやい」の代表理事の稲葉剛さんのコメントも紹介します。


大阪 橋下市長に負けない 学童パワー 補助金守った
 2カ月で署名34万 パパママがんばる

学童補助守った大阪.jpg大阪市の橋下徹市長が打ち出した学童保育への補助金廃止案。子育て世代への冷たい仕打ちに、父母、指導員らが立ち上がり、機敏な運動で撤回されました。集めた署名は2カ月弱で34万人分にも。人々の思いは―。

県議選10日投票 共産党候補が全力 基地のない沖縄へ
 無条件撤去・安保廃棄の党を
 共産党の主張 その通り 北谷町長 野国昌春さん

沖縄県議選最終.jpg沖縄県議選は10日が投票日。日本共産党は、米軍普天間基地の無条件撤去など「基地のない平和な沖縄」への願いをこぞって共産党へ、と呼びかけています。共産党の主張に期待する、北谷町長の野国昌春さんのコメントも紹介します。


壊れた家で暮らす在宅被災者 宮城・石巻
 客戻らず資金もなく 日本共産党地区委 要望書提出へ

石巻在宅被災者.jpg東日本大震災で、津波被害を受けた自宅で暮らす「在宅被災者」。なかには1年3カ月たった現在も、壊れたままの家で暮らしている人たちがいます。宮城県石巻市を訪ねました。


梅雨どきこそ 掃除で快適に 住宅アドバイザー 藤原千秋さん
 網戸 げた箱 冷蔵庫 浴室 じゅうたん

梅雨どき掃除.jpg梅雨の季節です。じめじめと蒸し暑いこの時期、家をさっぱりと掃除して、少しでも快適に過ごしたいですね。なるべく少ない労力で、カビの繁殖や悪臭も抑えたい―。おすすめ掃除法を、住宅アドバイザーの藤原千秋さんが伝授します。

新藤兼人監督をしのぶ
 許しがたいものとたたかい続け 神山征二郎さん(映画監督)

新藤監督しのぶ.jpg映画監督で脚本家の新藤兼人さんが、5月29日に亡くなりました。日本映画界の最長老、100歳でした。1951年に「愛妻物語」で監督デビューし、昨年、最後の作品「一枚のハガキ」が公開されたばかり。かつて助監督を務めた神山征二郎監督に聞きました。

監督多士済々 カンヌ映画祭 受賞はほとんど欧州勢
 死への恐れ 哲学的な手法で
 パルムドールの「アムール」 ミヒャエル・ハネケ監督
 弱者の連帯 失業青年の再出発 「天使の取り分」ケン・ローチ監督
 ナチとソ連の占領 掘り下げる 「霧の中」ユースリ・ナスラッラー監督
 少女の嘘と抹殺されかける教師 「狩り」トマス・ヴィンターベア監督

65回目を迎えたカンヌ映画祭は、5月27日にミヒャエル・ハネケ監督の「アムール」のパルムドール(最高賞)受賞で幕を閉じました。ケン・ローチ、アッバス・キアロスタミ、クリスチャン・ムンジウなど、過去のパルムドール受賞者、フランスの人間国宝的な映画人、アラン・レネ、韓国からは国際映画祭で絶対的人気を誇るホン・サンスと、多士済々の顔ぶれが集った、ことしのカンヌ映画祭を、映画評論家の中川洋吉さんが解説します。

知識より感動 俳優も育つ 「歌舞伎鑑賞教室」45年
 「平家女護島 俊寛」に出演 中村橋之助さん

中村橋之助教室.jpg一見取っつきにくい歌舞伎を、楽しく分かりやすく―。解説つきの公演で、のべ519万人が見てきた国立劇場「歌舞伎鑑賞教室」が今夏45年を迎えました。つくり手には、初心者向けならではの苦労と喜びがあるとか。

年金 低所得者に月6000円増?
 得すると思ったら... 消費税増税が大前提 加算前に削減

年金加算のまやかし.jpg野田内閣は、「社会保障と税の一体改革」のひとつとして提出した法案で、「所得が低い人の年金を月6000円増やす」といいます。これは、消費税10%への増税と引き換えというとんでもない条件つきですが、それ以外にも"大穴"がたくさん開いています。


せっけんで呼吸困難 「茶のしずく」訴訟 全国18カ所 
 小麦アレルギー発症 国の対応遅れ 被害拡大

茶のしずく.jpgせっけんに小麦由来の成分が含まれていたため、重い小麦アレルギーにかかった―。被害者がせっけんの製造・販売会社(悠香など3社)に損害賠償を求め、裁判を起こしました。全国で約4650万個が販売された「茶のしずく石鹸(せっけん)」(旧商品)です。東京弁護団弁護団長の神山美智子さんに聞きました。被害者を診察したせしも医院(皮膚科)の瀬下由美子医師にも聞きました。



地球の笑顔関口モロッコ.jpg
地球の笑顔 関口照生
一石二鳥の農業 モロッコ



ほかにこんな記事が

▽<日曜クイズ>第2736回 正解者には抽選で100人に賞品をお送りします。
▽<クイズでごジャレ>第403回 小学生限定のクイズ。正解者に抽選で100人に賞品。
▽<連載小説「グラウンドの詩」作:あさのあつこ絵:佐々木こづえ>(48)五章 グラウンドの詩(五)
▽<リレーエッセー 風の色>心の傷持つ人との接し方 漫画家・細川貂々さん
▽<連載漫画「今日もいい天気 PartⅡ」作:山本おさむ>第22話 思い出すことなど
▽<マリン先生の虹色ノート>10 おやつのふかし芋 小学校教諭・真咲倫子さん
▽<知って役立つ お墓の話>□8□ 残された者のために 祖先や仲間を思う大切な場所 ジャーナリスト・柿田睦夫さん
▽<経済これって何?>地震保険 震災受け見直しを 日本共産党国民運動委員会・高瀬康正さん
▽<本立て>小森陽一著『橋下「維新の会」の手口を読み解く』、三上満著『いま、宮澤賢治の生き方に学ぶ』、井手洋子著『ショージとタカオ』
▽<電話相談>「空き家になった自宅売却 3千万円の特別控除は?」
           「かゆい湿疹できた1歳孫 かきむしり血が出るほど」
▽<NEWディスク>クラシック 伊熊よし子の1枚 「悲愴・月光・熱情・告別~ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ名曲集」/ルドルフ・ブッフビンダー(ピアノ)
▽<読者の文芸>詩、短歌
▽<にちようシネマ館>「道~白磁の人~」「ファウスト」「幸せへのキセキ」
▽<新作DVD>「アンダンテ~稲の旋律~」(日本、2008年) ▽<つ り>アオリイカ 格闘!堂々1.6㌔ 京都・小橋漁港
▽<囲 碁>依田紀基九段の眼 新人王戦 ここがポイント 第37期新人王戦 1回戦第13局 谷口徹初段vs大淵浩太郎二段
▽<将 棋>上達のアドバイス〔4〕穴熊崩しの歩・日本将棋連盟指導棋士・木屋太二五段
▽<詰 碁>結城聡九段<詰将棋>伊藤果七段<詰連珠>岡部寛八段
▽<メディアをよむ>消費税増税 伝える目線 元ワイドショープロデューサー・仲築間卓蔵さん
▽<1週間のおかず>「カツオの竜田揚げ」「手羽先の梅酒煮」ほか
▽<うれしい一品>奥園壽子さんの「豚しゃぶと豆腐のサラダ」


(c)「しんぶん赤旗」日曜版