日曜版「しんぶん赤旗」

日本共産党メイン

「しんぶん赤旗」トップ

 カテゴリー

1面
3面
日曜ワイド
ひと
この人に聞きたい
お役立ちトク報
トコトン対談
安倍改憲を問う2017
メディアは今
健康らいふ
くらし彩々
10's20'sYモード
たび
文化
スポーツ
地域でともに
少年少女
16面
世界.net
歴史に向き合う
地域発
黒柳徹子さん報告
私と介護
安倍改憲を問う
戦争法廃止の政府を
インタビュー戦後70年
戦後70年を考える
追及ブラック企業
原発ゼロへ 私の思い
生きる
復帰45年 オール沖縄の心


 バックナンバー

12年5月6日号 の紹介

1面

反戦地主・島袋善祐さん 沖縄復帰40年と基地

2012年05月06日号

故郷は金網の中

 米軍は「銃剣とブルドーザー」で奪った
 今は日本政府が「法のブルドーザー」で

1205061面180.jpg「米軍の"銃剣とブルドーザー"で奪われた私の土地を、今は日本政府が"法のブルドーザー"で奪っている」―。沖縄市の島袋善祐さん(75)は、米軍に奪われた土地の返還を求め続ける反戦地主です。28日は、沖縄を日本から切り離したサンフランシスコ条約発効60年。5月15日は沖縄の本土復帰40年。沖縄の歴史を象徴する島袋さんの思いは―。沖縄大学客員教授(憲法学)の小林武さんにも話を聞きました。


原発ゼロへ 私の思い

湖西市長 三上元さん  鈴廣副社長 鈴木悌介さん

2012年05月06日号

原発ゼロ・鈴廣・湖西.jpg

 国のため市民のため
静岡・湖西市長、「脱原発をめざす首長会議」呼びかけ人 三上 元さん

私の「脱原発」のスタートは11年前の米国9・11同時多発テロです。原発がテロの標的になったら、ひとたまりもないと。しかし昨年の福島第1原発事故が起きるまでは、地震大国である日本の原発は地震や津波に耐えられると、日本の技術力を過信していました。

 経済の大前提は安全
エネルギーから経済を考える経営者ネット
ワーク会議世話役代表、鈴廣かまぼこ副社長
    鈴木 悌介さん

3月20日に「エネルギーから経済を考える経営者ネットワーク会議」を立ち上げました。賛同者は400人を超えました。多くのメディアは「経済界は原発は必要と言っている」と報道します。今、経済界からの声として「原発なしでやっていこう」と発信しないと、多くの人は危険性に気づきながらも「原発は怖いけど、ご飯を食べられなくなったら困る」と黙ってしまうと思いました。


12年5月6日号

蔵人・料理家 なかじさん 教えちゃいます 発酵食の秘密 ➀

2012年05月06日号

春野菜の酒粕ペペロンチーノ

発酵食なかじ①.jpg麹(こうじ)や酵母、乳酸菌、納豆菌...微生物の力を借りて、食物をおいしく、栄養価や保存性の高いものに「醸す」のが発行食です。原発事故後、大量生産・大量消費型社会の、見直しや安心・安全な食の探究から、食や農業とじっくり向き合う、昔ながらの発酵食に関心が集まっています。発酵料理家で日本酒の蔵人、なかじさんが「酒粕(さけかす)」と「麹」について解説し、初心者にも挑戦しやすいレシピをシリーズで紹介します。


日曜ワイド

「大阪維新の会」が狙う 橋下「改革」の危険

2012年05月06日号

 再生どころか破壊!
 国政の青写真は"弱者切り捨て"
 敬老パス有料化、黒字地下鉄は売却へ

ワイド120506大阪橋下.jpg橋下徹大阪市長(前府知事)が率いる「大阪維新の会」。国政進出を狙っていますが、どんな国づくりをしようとしているのか。「維新の会」が示す「維新八策」(原案)と、府と市政の「実績」から見えてくるものとは―。


少年少女

見よう! 金環日食 日本では25年ぶりだよ

2012年05月06日号

5月21日、太陽が指輪に

金環日食.jpg太陽が月に少しずつ隠されて、指輪のように見える金環日食が5月21日に起こります。国立天文台天文情報センターの山田陽志郎先生に、日食の仕組みや、観察の注意点などを聞きました。


世界.net

米州サミット 歴史的変化

2012年05月06日号

自立強める中南米 米のキューバ敵視破綻

世界net.中南米.jpg南北米州大陸の34カ国が参加して開かれた米州サミット(南米コロンビア、4月14~15日)の結果が注目されています。19世紀から米国の「裏庭」とされてきた中南米諸国ですが、対米自立外交と地域統合を強め、力関係が大きく変化。米国の孤立ぶりが、かつてなく浮き彫りになっています。


12年5月6日号

□4□ 法人税 実際の税率は 実は低い大企業の負担

2012年05月06日号

      立正大学法学部客員教授・税理士 浦野広明さん

消費税大増税で問われる税金の在り方―。浦野広明・立正大学法学部客員教授の「そもそも税金講座」。4回目の今回は、法人税についてです。財界などは「日本の法人税は世界と比べ高すぎる」といって、法人税の減税を求めています。確かに、実効税率だけ見れば、日本の法人課税は、諸外国のなかでアメリカについで高いほうです。しかし、実際の税負担率は、高くはありません。日本経団連(経団連)の阿部泰久経済基盤本部長は「私は昔から日本の法人税は、みかけほどは高くないと言っています。表面税率は高いけれども、いろいろな政策税制あるいは減価償却から考えたら、実はそんなに高くない。今でも断言できますが、特に製造業であれば欧米並みではある」と述べています(『税務弘報』2010年1月号)。実際を検証していきます。


12年5月6日号

九州・沖縄ブロック 定数21

2012年05月06日号

新基地も原発もノー
 赤嶺政賢比例候補(64)現
 田村貴昭比例候補(50)新

沖縄の米軍新基地建設ノー、「原発ゼロ」、環太平洋連携協定(TPP)への参加反対―党派を超えた共同が劇的に広がる九州・沖縄8県。衆院比例九州・沖縄ブロック(定数21)で、日本共産党の2議席奪還をめざす、赤嶺政賢衆院議員(64)と新人の田村貴昭氏(50)が、その推進力になっています。


10's20'sYモード

メールとはがきでこんにちは(はがき特集)

2012年05月06日号

おすすめ勉強法は? 悩んでいます ほか

Yはがこん120506.jpg「高校に入学して友達ができるか不安」というアップルさんとネコ★かんさん(4月1日号)へたくさんの励ましが届いています。友達をつくるには、自分からあいさつをする、共通の話題を見つける、相手の持ち物をほめるというアドバイスが多かったです。相手に関心を持っていることが伝われば、相手もうれしくなるんじゃないかな。


健康らいふ

健康ライフ てんかん発作

2012年05月06日号

 きっちり薬 しっかり抑制 運転は医師と相談

健康ライフてんかん運転は.jpg"てんかん発作による事故"というニュースが目に付きます。一口に、てんかんといっても、小児と成人のてんかんでは大きく異なる面があります。大阪・堺市の耳原総合病院小児科医の藤井建一さんに解説してもらいます。



12年5月6日号

ピアニスト 小菅優さん 自在、繊細、ときに劇的

2012年05月06日号

ベートヴェンの全人生を ピアノ・ソナタ全曲録音へ

ベート小菅優.jpgドイツを拠点に世界中で活躍しているピアニストの小菅優さん。ベートーヴェンのピアノ・ソナタの全曲録音を進めています。2月には、第1弾となるアルバムを発表。その胸の内は...。


ひと

昇進後、最初の場所に臨む 新大関 鶴竜力三郎さん

2012年05月06日号

鶴竜力三郎.jpg親しみのわく、まんまる顔。相手の"懐"に飛び込む笑みです。土俵で喜怒哀楽を表さないことで知られます。それは、ある信念があってのこと。「相手の失礼になってはいけないから。もちろんうれしいときも悔しいときもある。でも、まず相手のことを考える。相撲道とはそういうもの」。すでに横綱級の相撲観です。


たび

奈良 春風さわやか古都  美しい石積み 頭塔の伝説

2012年05月06日号

旅・春の奈良頭塔.jpg


12年5月6日号

2012年5月6日号の目次

2012年05月06日号

日米安保なくせば展望開ける 志位委員長

米軍新基地建設や基地撤去という沖縄県民の願いにたいし、「日米安保条約があるから」と冷たく拒否するのが日本政府です。日本共産党の志位和夫委員長は、静岡市での演説会(4月21日)で、「アメリカいいなり政治」の転換をめざし、「日米安保条約の是非を国民的に問うべき時期に来た」と強調しました。

消費税増税 突き進む民主党 国民との矛盾に直面
 特別委設置で合意 民自公で悪法推進
 力を合わせ阻止したい ジャーナリスト・斎藤貴男さん

 消費税に頼らない社会保障充実
 共産党「提言」に反響 ダイジェスト版作製

消費税突き進む民主.jpg「(消費税増税を)きちっとやるという政治を民主党は見せつける」。野田佳彦首相は、何がなんでも消費税の大増税を進める姿勢に固執しています(22日、民主党全国幹事長会議後の懇談会でのあいさつ)。しかし、国民世論に逆らうこの暴走は、大きな矛盾に直面しています。「力を合わせて消費税増税を阻止したい」という、ジャーナリストで消費税ストップ4・12集会の呼びかけ人の斎藤貴男さんにも話を聞きました。日本共産党は、消費税増税頼にらないで社会保障を充実し、経済も財政も立て直す「提言」を発表。国会での論戦と消費税増税反対の「一点共闘」を進め、「提言」をもとに、全国各地で対話と懇談を広げています。提言のダイジェスト版もできました。

原発ゼロの日 5月5日に全停止 世論は再稼働反対

原発ゼロの日.jpg5月5日、北海道電力泊原発3号機(泊村)が定期検査に入り、国内の全原発50基が停止する歴史的事態を迎えます。そのなかで関西電力大飯原発3、4号機(福井県おおい町)の再稼働を強引に進める野田内閣に「再稼働ノー」や「原発ゼロを」の声がかつてなく広がっています。

自立支援法 事実上継続 民主は約束破りだ 障害者ら国会前集会

自立支援約束破り.jpg「民主党は約束を守ってほしい。生きる権利を奪わないで」―。障害者自立支援法の廃止を求める障害者と家族らの訴えが連日、国会前で響いています。4月中にも民主、自民、公明3党が衆院本会議で障害者の願いに背く「障害者総合支援法」案の採決を狙っています。

TPP 日米首脳会談前に広がる反対
 国会議員、医療界、市民団体 参加断念に追い込もう

TPP国会内4月24日.jpg日米首脳会談(30日)を前に環太平洋連携協定(TPP)をめぐる動きが激しくなっています。野田首相は"会談では参加表明はしない"とされますが、「いずれ判断する」と言明。首相の姿勢に反対の輪が広がっています。4月の列島各地のTPP反対集会などをダイジェストで紹介します。24日には、衆院議員会館で、首相の「訪米時のTPP交渉参加表明に反対する議員集会」が行われ、日本共産党を代表して志位和夫委員長があいさつしました。東大大学院教授の鈴木宣弘さんにも話を聞きました。

避難区域見直し 調整難航 地元の納得を
 原発20㌔圏 福島・南相馬ルポ 倒壊家屋、車...震災直後のまま
 消えない放射能汚染 定点計測1年

原発20㌔圏ルポ南相馬.jpg東京電力福島第1原発事故から1年余り。福島県内では避難区域の見直しが始まっています。しかし、国と地元の調整が難航。対象の11市町村中、再編を終えたのはわずか2市1村です。住民の不安や自治体の苦悩は―。

シリーズ 有機野菜・花づくり 大学教育牧場から
 キュウリ 成長早く毎日楽しみ 5節目までの花はとりのぞく
 恵泉女学園大学 園芸教育センター 菊地牧恵さん

5月の連休明けにキュウリの苗を植えます。関東では遅霜の心配がなくなる5月上旬が植え時です。教育農場では、60㌢×150㌢の区画に3株の苗を植えています。

音楽 八重山出身 大島保克が新譜
 沖縄の風土 凝縮した「歌の心」

沖縄・八重山出身のシンガー・ソングライター、大島保克のニューアルバム「島渡る~Across the Islands~」が18日、発売されました。全国的には知る人ぞ知る存在だが、沖縄音楽ファンの間では絶大な人気を誇る人です。魅力を、フリーライターの寧樂小夜さんが語ります。

映画「ムサン日記~白い犬」 パク・ジョンボム監督
 もがく脱北青年主演 差別、偏見なくしたい

借金につぐ借金の低予算で作った長編劇映画デビュー作「ムサン日記~白い犬」。北朝鮮から韓国に亡命し、生きるすべを求めてもがく青年を描き、数々の国際映画祭で高い評価を受けてきました。監督のパク・ジョンボムさんは1976年生まれ。韓国の俊英です。

「臨界幻想2011」青年劇場が30年ぶり加筆上演
 原発労働の闇を問う

青年劇場が5月、原発を問う演劇「臨界幻想2011」(作・演出/ふじたあさや)を上演します。1981~82年に上演した「臨界幻想」(作/ふじた、演出/千田是也)を基に書き換えました。

歌舞伎「鳴神」「芝浜の革財布」/涙、笑い誘う歌舞伎2作
 前進座国立劇場公演

劇団前進座が5月、国立劇場で30回目となる公演を催します。演目は、いずれも同座が長年取り組んできた歌舞伎「鳴神」と「芝浜の革財布」です。さわやかな涙と笑いを誘う舞台です。このほど、出演者が制作発表に臨みました。

ネットゲームで120万円!
 グリー、モバゲー...巧妙課金システム
 入り口無料の落とし穴

モバゲー落とし穴.jpg人気タレントを使ったテレビコマーシャルで有名な「探検ドリランド」や「怪盗ロワイヤル」...。携帯電話などを使ったゲーム(ソーシャルゲーム)利用者が激増するなか、「10代の娘が1週間で120万円使った」などのトラブルが続発しています。その実態と問題点を追いました。



野生の花風景サボテンメキシコ.jpg
世界 野生の花風景 高橋修
砂漠とサボテン メキシコ

 

ほかにこんな記事が

▽<日曜クイズ>第2731回 正解者には抽選で100人に賞品をお送りします。
▽<クイズでごジャレ>第398回 小学生限定のクイズ。正解者に抽選で100人に賞品。
▽<連載小説「グラウンドの詩」作:あさのあつこ絵:佐々木こづえ>(43)四章 この光を受け止めて(八)
▽<リレーエッセー 風の色>ツレうつで器が大きく 漫画家・細川貂々さん
▽<やく・みつるの小言大事>その419
▽<連載漫画「今日もいい天気 PartⅡ」作:山本おさむ>第17話 測定器
▽<マリン先生の虹色ノート>5 みんなの「和室憲法」 小学校教諭・真咲倫子さん
▽<知って役立つ お墓の話>□3□ やっかいな「継承」 家名を刻まない選択も ジャーナリスト・柿田睦夫さん
▽<スポット>「予習しないと」 女優・岡野真也さん
▽<本立て>二宮厚美著『新自由主義からの脱出』、NHK取材班著『あれからの日々を数えて 東日本大震災・一年の記録』、東直子著『トマト・ケチャップ・ス』
▽<経済これって何?>研究開発減税 9割が大企業向け 日曜版編集部・山田邦夫
▽<電話相談>「自営業で国民年金に加入 基金に入った方がいいか」
           「毎朝登校ぐずる小4息子 理由がよくわからない...」
▽<NEWディスク>洋楽 山口智男の3枚 「ボーイズ&ガールズ」/アラバマ・シェイクス、「ブランダーバス」/ジャック・ホワイト ほか
▽<読者の文芸>短歌、俳句、川柳
▽<石子順のにちようシネマ館>「わが母の記」「ル・アーヴルの靴みがき」「ある秘密」「ジョイフル♪ノイズ」
▽<つ り>京のアマゴ ドライフライで挑戦 京都・櫃倉川
▽<囲碁・将棋>6カ月で1級から五段位まで 実力認定テスト〈第385回〉出題者 囲碁・村川大介七段(第36期新人王)、将棋・佐藤天彦七段(第42期新人王)
▽<懸 賞><詰 碁>結城聡九段<詰将棋>伊藤果七段<詰連珠>岡部寛八段
▽<メディアをよむ>5年後、誰が作るのか! 法政大学教授・須藤春夫さん
▽<1週間のおかず・4月29日~5月5日>「ささみの中華炒め」「アジの焼きフライ」ほか
▽<うれしい一品>森野熊八さんの「油揚げハム野菜ピカタ」
▽<1週間のおかず・5月6日~12日>「手作りピザ」「ソラマメと鶏、ネギのザーサイ炒め」
▽<うれしい一品>本谷惠津子さんの「厚揚げのモヤシ、ニラのオイスター炒め」

(c)「しんぶん赤旗」日曜版