日曜版「しんぶん赤旗」

日本共産党メイン

「しんぶん赤旗」トップ

 カテゴリー

1面
3面
日曜ワイド
ひと
この人に聞きたい
お役立ちトク報
トコトン対談
安倍改憲を問う2017
メディアは今
健康らいふ
くらし彩々
10's20'sYモード
たび
文化
スポーツ
地域でともに
少年少女
16面
世界.net
歴史に向き合う
地域発
黒柳徹子さん報告
私と介護
安倍改憲を問う
戦争法廃止の政府を
インタビュー戦後70年
戦後70年を考える
追及ブラック企業
原発ゼロへ 私の思い
生きる
復帰45年 オール沖縄の心


 バックナンバー

12年12月2日号 の紹介

12年12月2日号

「自民党型政治」か共産党か 「改革ビジョン」発表

2012年12月02日号

 アメリカいいなり 財界中心 二つのゆがみ正す

 二大政党への対抗軸は共産党 漫画家 やくみつるさん

121202:180:1面.jpg「60年続いた『自民党型政治』のゆがみを断ち切り、『国民が主人公』の新しい日本を」--「『提案し、行動する。日本共産党』の躍進を訴えます」。志位和夫委員長が、総選挙政策「日本共産党の改革ビジョン」を発表(11月26日)しました。多くの新党が登場し、選挙目当ての離合集散が目立つ総選挙。政党を選ぶ基準はいったいどこにあるのでしょうか。志位氏は、政権が変わっても、消費税増税や原発再稼働ゴリ押し、オスプレイ強行配備など、国民の期待に反する政治が続く根っこには、「アメリカいいなり」「財界中心」という「自民党型政治」の二つのゆがみがある―と指摘、こう訴えました。「『自民党型政治』のゆがみを立ち切る本物の改革を担えるのは日本共産党です。『自民党型政治』か、日本共産党か―。ここにこそ、総選挙の真の対決軸があります」。漫画家のやくみつるさんにも話を聞きました。(「改革ビジョン」全文はこちらから



12年12月2日号

都知事選 けんじでチェンジ 宇都宮さんで希望ある東京に

2012年12月02日号

脱原発、教育・福祉再生 他候補と違いくっきり
 支援の輪 地域で次々

けんじでチェンジ.jpg東京都知事選(16日投票)で、宇都宮けんじさんが訴える「人にやさしい東京をつくる」政策への支持が広がり、論戦でもその優位性が浮き彫りになっています。


12年12月2日号

原発ゼロ 政党選択を問う

2012年12月02日号

脱原発「はっきり」言える党を選びます 法政大学教授 田中優子さん

反原連・田中優子.jpg首都圏反原発連合(反原連)は11月23日の首相官邸前抗議行動で、総選挙に向けた「脱原発『あなたの選択』プロジェクト」をはじめました。「全原発即時廃止キャンペーン」に取り組んでいる反反原連は新たに、「原発のない未来のために あなたはどの政党を選択しますか」と題した各党の原発政策を一覧にしたチラシやポスターを作製。配布や掲示の協力を参加者に呼びかけました。チラシをカラー面で紹介します。法政大学教授の田中優子さんにも話を聞きました。


日曜ワイド

改革の道ここの 特集 日本共産党の提言 下

2012年12月02日号

外交 安保なくし米いいなり断つ
領土 外交交渉で問題の解決を

121202ワイド外交領土.jpg「こんな米国言いなり政治を続けていいのか」「尖閣諸島など、領土問題をどうやって解決するのか」―。総選挙をめぐり、こんな国民の声が噴き出しています。日本共産党は、外交でも領土問題でも明確な提言を示し、行動しています。


スポーツ

男子フィギュア 日本が席巻 GPファイナルに4人

2012年12月02日号

新旧が切磋琢磨 20年来の若手強化策実る

12GPF男子展望.jpgソチ五輪のプレシーズンとなる今季の男子フィギュア界を日本が席巻しています。10月から開幕したグランプリ(GP)シリーズ6戦で日本男子が4大会を制し、6大会すべてで表彰台にのぼりました。この結果12月6日から2014年五輪開催地のソチ(ロシア)で始まるGPファイナルには、高橋大輔(26)、羽生結弦(17)、小塚崇彦(23)、町田樹(22)の4人が出場します。GPファイナルの展望を、フリージャーナリストの辛仁夏さんが解説します。


健康らいふ

健康ライフ 変形性股関節症

2012年12月02日号

歩くと痛み... 40代で発症も
 運動療法 貧乏揺すりも効果ある

健康ライフ股関節.jpgちょっとばかり長く歩くと、脚の付け根(股関節)から太ももあたりが鈍く痛い。この脚、いったいどうしたのか。いたみというか違和感っていうか。何か"変"。そんなときチェックしたい5項目を紹介します。股関節の治療が専門の神奈川リハビリテーション病院医療局長の杉山肇整形外科部長に聞きました。



10's20'sYモード

変えるのは私たち 民青が第36回全国大会

2012年12月02日号

原発から発達障害まで 学んで行動 仲間増やす
 地区を再建 兵庫・西播

Yモ民青36大会.jpg日本民主青年同盟(民青)は11月23日から25日、東京都内で第36回全国大会を開き、47都道府県から約180人が参加し、55人が発言しました。昨年12月に地区委員会を再建した、兵庫の西播地区委員会の活動も紹介します。



少年少女

飛び出している? 引っ込んでいる? 実は同じ写真だよ

2012年12月02日号


ガリレオ工房のおもしろ実験室
   NPO法人ガリレオ工房理事長 滝川洋二さん

少年少女凸凹.jpg左の星とハートの写真は飛び出しているように見えます。右の星とハートの写真はくぼんで見えます。実は、右の写真の上下を逆さにしただけのものなのです。



ひと

舞台「小松政夫VSコロッケ」出演 コメディアン 小松政夫さん

2012年12月02日号

小松政夫.jpg舞台「小松政夫VSコロッケ 爆笑これでいいのかニッポン!?」に出演します。2人の舞台は4回目。ギャグとものまね満載で、「電線マン」も、「もーイヤ、こんな生活!」も飛び出します。「自分たちも予測不能。舞台上で新しいものがどんどん湧いてきます。前回は、2時間の上演予定が40分延長。お客さんも辛抱強かったね(笑い)」。テレビ局で出番を待つ2人が政治や社会、身近なことに怒るという設定。もちろん笑いにくるんで。世の中これでいいのかという思いを底にすえます。


12年12月2日号

2012年12月02日号の目次

2012年12月02日号

これが共産党の「改革ビジョン」
 「政党らしい政党」の議席倍増を 「四つの試金石」で見極める

「改革ビジョン」.jpg日本共産党はこの間、「経済提言」「即時原発ゼロ提言」、さらに「外交ビジョン」「領土提言」と、国政の熱い焦点で政策提言を発表し、解決策を示してきました。今回の総選挙政策「日本共産党の改革ビジョン」は、「これまでの政策提言を集大成するとともに、情勢の進展にそくしてさらに発展させたもの」(志位和夫委員長)。10の改革ビジョンを示しています。このうち、デフレ不況問題をみると―。暮らしと経済研究室主宰、元神戸大学教授の山家悠紀夫さんにも話を聞きました。(「改革ビジョン」全文はこちらから
 総選挙政策の発表で、日本共産党の志位和夫委員長は「改革ビジョン」の内容を説明したうえで「政治姿勢、政策とともに政党のあり方が問われる」と提起、「どの党が『政党らしい政党』か、一票を入れて安心な政党なのか」と問いかけました。そして、①日本の前途を開く綱領を持ち、②草の根で国民と結びついて地に足をつけて活動し、③90年の歴史を通じて平和を破壊する逆流とたたかい、④1世紀近い歴史で試された党―日本共産党こそ「政党らしい政党」だと訴え、「議席倍増を必ず果たしたい」と決意を表明しました。

 被爆国の政治語る資格なし
自民 国防軍 集団的自衛権、人権制限も主張
維新 "核武装" 核兵器廃絶「無理」 広島で暴言

核武装国防軍.jpg総選挙を前に、自民党や「日本維新の会」のウルトラ右旋回の暴走ぶりがすさまじい。"核武装"論や「国防軍」創設案まで飛び出し、これらの党の危険な本質を浮かび上がらせています。

消費税でなく、金持ち増税を 精神科医 和田秀樹さん
 生活保護は経済活性化にも効果がある
 共産党はせめて10%ぐらいの票をとって

生保和田秀樹.jpg景気をよくするには、消費税の増税でなく、金持ちに増税を―。著書で日本経済のあり方について論じている、精神科医の和田秀樹さん(国際医療福祉大学大学院教授)に聞きました。

原発ゼロ 福島の願いを国政に
 遅れる除染や賠償 事故前の暮らしを 共産党の議席伸ばしたい
 災害関連死1000人超 過酷な避難生活今も 
 借り上げ住宅で自分も暮らす 渡辺チイ子1区候補

福島国政渡辺チイ子.jpg原発事故から1年8カ月あまり。16万人以上の福島県民が今も避難生活を強いられています。衆院比例東北ブロック(定数14)で、高橋ちづ子候補(53)=前=の必勝を掲げる日本共産党。「福島の声を国政に届ける」と、候補、党員、後援会員が訴えています。

総選挙 議席倍増へ
東 北   定数14
 被災者主役の復興を  高橋ちづ子候補(53)前

九州・沖縄  定数21
 基地撤去へ党派超え  あかみね政賢候補(64)前
 TPP反対共同広く   田村 貴昭候補(51)新
 「経済提言」語り広げ まじま省三候補(49)新

10面ちづ子180.jpg総選挙での議席倍増をめざす日本共産党の比例ブロック候補を紹介します。東北ブロック(定数14)の高橋ちづ子候補は、「東北の1議席を絶対守り抜き、全国の躍進につなげる決意です」と訴え、広い6県を駆け巡っています。九州・沖縄ブロック(定数21)で現有1議席の倍増に全力をあげる、あかみね政賢候補=沖縄1区重複=は、選挙区でも議席獲得を目指します。国政初挑戦の表明から足かけ8年、離島から山間部までくまなく地域の実情に接してきた田村貴昭候補。「提案し、行動する。」日本共産党の姿を体現しながら、3度目の挑戦で悲願の2議席奪還に死力を尽くしています。

総選挙 議席倍増へ 東京(定数17)
 論戦に外交に大活躍  笠井亮候補(60)前
 原発ゼロへ パパ全力 宮本徹候補(40)新
 正社員が当たり前へ 池内さおり候補(30)新

11面笠井180.jpg東京ブロック(定数17)では2議席以上の獲得をめざし、全力投球です。笠井亮候補は日本共産党の政策委員長代理としてテレビ討論に出席。各党代表と論戦しながら、党の「経済提言」、外交ビジョンなどを訴えています。宮本徹候補は、11月21日、世田谷区で子どもを内部被ばくから守る運動をする母親たちと懇談し、「即時原発ゼロ」の党提言を説明しました。

がんばりすぎない シンプル大掃除
 「家族行事」と楽しむ 生活コラムニスト ももせ いづみさん

シンプル大掃除.jpg大掃除のプレッシャーを感じる時期がやってきました。あれもこれも「やらなきゃ!」とあせって、イライラしていませんか? がんばりすぎない「シンプル大掃除」のすすめを、生活コラムニストの、ももせいづみさんに聞きました。


シリーズ 有機野菜 野菜 花づくり 大学教育農場から
 チューリップ 後輩を歓迎する花 プランターは浅植えで
 恵泉女学園大学 園芸教育センター 菊地牧恵さん

有機学校農場チューリップ.jpg大学教育農場からの定点報告。12月はラディッシュやチンゲンサイ、コカブ、中旬からはダイコン、ハクサイの収穫が始まります。授業では4月中旬の開花をめざして、チューリップを植えます。栽培方法のポイントを紹介します。


木下恵介監督 生誕100年によせて 自然と家族 慈しむ心
 「戦争はいやだ」強い意志の上に 映画キャメラマン・渡辺浩さん

木下恵介100年.jpg12月5日は映画監督・木下恵介さんの生誕100年の日です。戦後の大ヒット作「二十四の瞳」(54年)をはじめ49本の多彩な映画を残しました。テレビ「木下恵介劇場」のメーンキャメラマンをつとめた、渡辺浩(ゆたか)さんが木下作品の魅力を語ります。(木下恵介100年祭・木下作品の特集上映会が11月23日から12月7日まで東京・東銀座の東劇☎03(4541)2711でおこなわれます)


音楽 HY 新譜「Route29」
 「純と愛」の主題歌収録 切なく悩む その先に

HYの新作「Route29」が完成しました。現在放送されているNHK連続テレビ小説「純と愛」の主題歌を含むアルバムの魅力と彼らの軌跡を音楽ライターの山浦祐介さんが解説します。


121202芸能.jpg

追悼 森光子さん 37年のお付き合いを振り返って
 遅咲きの大輪 平和への思い フリーライター 長谷川正人

俳優の森光子さんが、11月10日に92歳で亡くなられました。舞台「放浪記」で、2000回を超えて、主役を務めるなど、芸能界に大きな足跡を残しました。森さんは、「しんぶん赤旗」にたびたび登場し、創刊75周年のインタビューに応じたり、日曜版創刊45周年や50周年にメッセージを寄せました。森光子さんにインタビューしてきたフリーライターの長谷川正人さんが森光子さんの魅力を語ります。


大飯原発 活断層 専門家「運転停止が当然」
 否定できないなら"クロ" 旧安全委の手引きに明記
 新たな危険 三つの断層が連動か

大飯断層.jpg「活断層と疑わしいならまず、原発を止めるべきだ」―。原子力規制委員会が活断層調査の継続を決めた関西電力・大飯原発(福井県)をめぐり、調査にあたった専門家からそんな強い声があがっています。それを裏付ける文書の存在も明らかになりました。



日本の山高尾山.jpg
日本の山四季折々 新井和也
輝くダイヤと氷の華 高尾山



ほかにこんな記事が

▽<日曜クイズ>第2761回 正解者には抽選で100人に景品をお送りします。
▽<クイズでごジャレ>第428回 小学生限定のクイズ。正解者に抽選で50人に賞品。
▽<連載小説「大江戸ドクター」作:和田はつ子、絵:安里英晴>《23》四話・横浜居留地(五)
▽ <リレーエッセー 風の色>不思議ちゃん たのしんじゃう 漫画家・細川貂々さん
▽<連載漫画「今日もいい天気 PartⅡ」作:山本おさむ>第47話 描けないという事
▽ <マリン先生の虹色ノート>35 アオサギがきた 小学校教諭・真咲倫子さん
▽ <知ってトクする体幹鍛えるくらし術>⑥ TV見ながらアーチ作る 山梨大学大学院教授・医学博士・小山勝弘さん
▽<スポット>ユルさを鮮度良く 俳優・内田朝陽さん
▽ <にちようシネマ館>「アナザー・ハッピー・デイ ふぞろいな家族たち」「ボス その男シヴァージ」「ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館」「ファースト・ポジション 夢に向かって踊れ!
▽ <本立て>唐鎌直義著『脱貧困の社会保障』、大治朋子著『勝てないアメリカ 「対テロ戦争」の日常』、森岡浩著『ルーツがわかる 名字の事典』
▽ <NEWディスク>洋楽 山口智男の3枚「サイケデリック・ピル」/ニール・ヤング・ウィズ・クレイジー・ホース、「セラブレーション」/スリーパー・エージェント、「トワイライト・サーガ:ブレイキング・ドーンPart2」/オリジナル・サウンドトラック
▽ <経済これって何?>日銀の金融緩和強化 「成長戦略」ゆきづまりの果てに 経済学者・萱原歩さん
▽<電話相談>「厚生年金基金の8年加入 解散してももらえるのか」
         「脳梗塞の母が近く退院に 急いで家を改修すべきか」
▽ <囲 碁>依田紀基九段の眼 第37期新人王戦ここがポイント 決勝はライバル同士 決勝三番勝負・第1局・富士田明彦三段VS金沢真三段
▽<将 棋>上達のアドバイス〈13〉突き違いの歩 日本将棋連盟指導棋士・木屋太二五段
▽<懸 賞><詰 碁>結城聡九段<詰将棋>伊藤果七段<詰連珠>岡部寛八段
▽<読者の文芸>短歌、俳句、川柳
▽ <つ り>コツコツ小気味いい 北風強い岸壁でチヌ 長崎・松浦
▽ <メディアをよむ>公平・公正な選挙報道を 法政大学教授・須藤春夫さん
▽<1週間のおかず>「エビと白菜の中華風うま煮」「豚肉とキノコのポン酢炒め」ほか
▽ <うれしい一品>杵島直美さんの「ロールキャベツのトマト煮」


(c)「しんぶん赤旗」日曜版