しんぶん赤旗

お問い合わせ

日本共産党

赤旗電子版の購読はこちら 赤旗電子版の購読はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加

2022年12月5日(月)

統一地方選勝利へ全力

愛知・豊橋 しもおく県議予定候補・市議団 決意

山添参院議員招き集い

 愛知県豊橋市で4日、来春の統一地方選での日本共産党躍進をめざし、山添拓参院議員を招いた集いが開かれ、オンラインを含め210人が参加しました。主催は党豊橋市後援会。YouTubeで配信されました。


写真

(写真)統一地方選勝利へ気合を入れる、山添(左から2人目)、しもおく(中央)両氏と豊橋市議団=4日、愛知県豊橋市

 県議選豊橋市区(定数5)で議席奪還に挑む、しもおく奈歩前県議と、斎藤ひろむ、鈴木みさこ、中西みつえの各市議が決意表明。しもおく氏は「あなたらしく自分らしく生きられる社会を実現していく」と語りました。

 山添氏は、大村県政は「オール与党」で賛成・反対討論が一切なく、紹介議員がいないために消費税減税、インボイス中止、保育所・学童保育所拡大など30万筆以上の請願署名が全て陳情扱いにされたと指摘。中部国際空港拡張、リニア建設など大企業・大型開発優先、ケアに冷たい県政がコロナ禍での医療の逼迫(ひっぱく)を招いたと批判。「県民、市民の声を真っすぐ届けるため、しもおく奈歩さんを必ず県議会に送り出し、豊橋市議選で3議席を守り抜こう」と呼びかけました。

 山添、しもおく両氏の対談では、「山添さんのズバッとした追及はすごい。何かトレーニングを?」などの質問もあり、笑いあり拍手ありの集いになりました。


pageup