しんぶん赤旗

お問い合わせ

日本共産党

赤旗電子版の購読はこちら 赤旗電子版の購読はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加

2022年5月26日(木)

北朝鮮弾道ミサイル発射に抗議 今こそ真剣な外交交渉を

日本共産党 志位委員長が談話

 北朝鮮は25日、日本海に向けて3発の弾道ミサイルを発射しました。これを受けて、日本共産党の志位和夫委員長は同日、次の談話を発表しました。

 一、北朝鮮は25日、3発の弾道ミサイルを発射した。北朝鮮の相次ぐ弾道ミサイル発射は、同国の核兵器開発と弾道ミサイル関連のあらゆる活動を禁じた国連安保理決議への違反であり、日本共産党は厳しく抗議する。

 一、北朝鮮によるミサイル発射は今年に入って16回目となっているが、これに軍事同盟や軍事力の強化で対応すれば、軍事対軍事のエスカレーションを招き、地域と世界の平和と安定にとって重大な危険をもたらしかねない。

 日米韓いずれも、「対話への道は開かれている」(米韓首脳共同声明)、「外交的アプローチへの支持」(日米首脳共同声明)と表明しており、日朝平壌宣言、南北板門店宣言、米朝シンガポール共同声明等、この間、重要な合意がある。今こそ日本政府が、関係諸国と連携し、真剣な外交交渉に踏み出すことを求める。


pageup