しんぶん赤旗

お問い合わせ

日本共産党

赤旗電子版の購読はこちら 赤旗電子版の購読はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年2月12日(水)

「内部留保を社会に還元せよ」

トヨタ総行動 声響く

写真

(写真)「大企業は社会的責任を果たせ」と訴えデモ行進する労働者ら=11日、名古屋市中村区

 「トヨタは内部留保を活用し社会に還元せよ」「全国どこでも最賃1500円以上を」―。11日、「2020国民春闘勝利・第41回トヨタ総行動」が取り組まれ、名古屋駅前(中村区)に参加者の声が響き渡りました。

 愛知県労働組合総連合(愛労連)などでつくる実行委員会主催。約300人が参加し、「8時間働けば人間らしく暮らせる賃金に」と書いた横断幕を掲げ、春闘方針を紹介したビラ入りティッシュぺーパーを配りました。

 知崎広二・愛労連議長が「トヨタは内部留保を22.5兆円もため込んでいる。これを大幅賃金アップ、下請け企業の単価改善に活用すべきだ」と強調。全労連の小田川義和議長は「大企業に富が集中する中、OECD加盟35カ国で実質賃金が下がっているのは日本だけ。大企業のため込みを労働者・国民に還元すべきだ」と述べました。

 参加者は駅前の繁華街をデモ行進し、駅利用者や買い物客に「大幅賃上げ」をアピールしました。

 実行委員会は1月31日にトヨタ自動車本社(豊田市)、6日にデンソー(刈谷市)などグループ企業5社に要請しました。


【システムエラーによる障害・復旧報】2020年2月26日(水)13:40時にシステムエラーから復旧し、赤旗電子版サイトが正常稼働となりました。ただ、閲覧環境によっては時間がかかる場合がございますので、ご了承ください。読者の皆様にはご迷惑をおかけしました。 26日付の紙面はこちらでご覧いただけます→

【広告】今週の日曜版
私も読んでます「しんぶん赤旗」メッセージ動画

赤旗見本紙(無料)

赤旗購読

赤旗電子版購読


赤旗ツイッター Fロゴ赤旗PR

◆しんぶん赤旗ツイッター
◆こちら赤旗日曜版ツイッター


pageup