しんぶん赤旗

お問い合わせ

日本共産党

赤旗電子版の購読はこちら 赤旗電子版の購読はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年2月11日(火)

共闘勝利と党躍進へ 県・府党会議

3野党と市民が壇上で誓い

大阪

写真

(写真)声援に応える各野党代表、党国会議員ら=9日、大阪市中央区

 日本共産党大阪府委員会は第79回府党会議を9日、大阪市内で開き、3野党代表と市民ゲストを招待しました。来賓各氏は、山下芳生副委員長、柳利昭府委員長らと壇上に勢ぞろいし「共闘の一層の前進で、総選挙勝利、維新政治を打ち破ろう」と誓い合いました。

 立憲民主党の森山浩行府連代表代行・衆院議員、村上賀厚副代表、国民民主党の吉田治府連副代表、社会民主党の大椿裕子府連副代表と服部良一府連常任顧問、平松邦夫元大阪市長を、出席者は盛大な拍手で迎えました。

 山下氏は「共闘をさらに飛躍させるためには安倍政権に代わる野党の政権構想をつくることがどうしても必要。それでこそ野党の本気度が国民に伝わります」と述べました。

 来賓各氏があいさつ。森山氏は「必ず総選挙、住民投票で政治が変わったと言ってもらえるように、ともにがんばっていきたい」と訴え。吉田氏は「違いはあるが、力を合わせて安倍政権を終わらせ、維新政治を大阪から払拭(ふっしょく)しよう」と呼びかけました。大椿氏は「いま市民と野党の本気の共闘が求められている。違いを大切にし、乗り越えて実現していこう」と強調。平松氏は「維新の人たちがSNSを通じた活動を組織的にやっている中、ユーチューブチャンネルを立ち上げていく」と話しました。立憲民主党の辻元清美府連代表からメッセージが寄せられました。


【システムエラーによる障害・復旧報】2020年2月26日(水)13:40時にシステムエラーから復旧し、赤旗電子版サイトが正常稼働となりました。ただ、閲覧環境によっては時間がかかる場合がございますので、ご了承ください。読者の皆様にはご迷惑をおかけしました。 26日付の紙面はこちらでご覧いただけます→

【広告】今週の日曜版
私も読んでます「しんぶん赤旗」メッセージ動画

赤旗見本紙(無料)

赤旗購読

赤旗電子版購読


赤旗ツイッター Fロゴ赤旗PR

◆しんぶん赤旗ツイッター
◆こちら赤旗日曜版ツイッター


pageup