しんぶん赤旗

お問い合わせ

日本共産党

赤旗電子版の購読はこちら 赤旗電子版の購読はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年2月11日(火)

共闘勝利と党躍進へ 県・府党会議

藤野比例予定候補・野党・市民 勢ぞろい

新潟

写真

(写真)ガンバロー三唱をする(右から)樋渡士自夫県委員長、佐々木、江部、小山、廣川、打越、藤野、菊田、黒岩、高倉の各氏=9日、新潟県燕市

 日本共産党新潟県委員会は第77回県党会議を9日、燕市で開きました。県内野党の代表と国会議員、市民連合代表が来賓として勢ぞろいし、衆院北陸信越ブロック比例代表予定候補の藤野保史衆院議員は「総選挙勝利で安倍政権を打倒し、野党連合政権の実現を」と訴えました。

 打越さく良参院議員(立憲民主党)は「あの『産めよ増やせよ』の時代に、山本宣治は女性の自立や貧困の解消を訴えた。山宣を先輩と仰いで、皆さんと一緒に私も頑張りたい」。菊田真紀子衆院議員(無所属・立憲会派)は涙を流しながら「もう頑張れないと思うときにも共産党の皆さんが寒い中、スタンディングをする姿に励まされ、諦めてはいけないと思い直した。これからも一緒にたたかっていきましょう」。黒岩宇洋衆院議員(立憲民主党)は「国会でも野党共闘は深化している。一緒に総選挙で安倍政権を倒しましょう」と訴えました。

 国民民主党の森ゆうこ新潟事務所長の廣川信之氏と高倉栄県議、社民党の小山芳元県議、新社会党県本部の江部豊氏、市民連合@新潟の佐々木寛氏が連帯あいさつ。西村智奈美衆院議員(立憲民主党)、中山均新潟市議(緑の党)からメッセージが寄せられました。


【システムエラーによる障害・復旧報】2020年2月26日(水)13:40時にシステムエラーから復旧し、赤旗電子版サイトが正常稼働となりました。ただ、閲覧環境によっては時間がかかる場合がございますので、ご了承ください。読者の皆様にはご迷惑をおかけしました。 26日付の紙面はこちらでご覧いただけます→

【広告】今週の日曜版
私も読んでます「しんぶん赤旗」メッセージ動画

赤旗見本紙(無料)

赤旗購読

赤旗電子版購読


赤旗ツイッター Fロゴ赤旗PR

◆しんぶん赤旗ツイッター
◆こちら赤旗日曜版ツイッター


pageup