しんぶん赤旗

お問い合わせ

日本共産党

赤旗電子版の購読はこちら 赤旗電子版の購読はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年2月11日(火)

安倍改憲発議反対新署名

党として1千万人目標

小池書記局長

写真

(写真)記者会見する小池晃書記局長=10日、国会内

 日本共産党の小池晃書記局長は10日、国会内で記者会見し、「安倍9条改憲NO! 全国市民アクション」が呼びかけた改憲発議に反対する新しい全国署名に、党として1000万人の目標で取り組むことを表明しました。

 小池氏は、安倍首相が年頭の記者会見で「私自身の手で改憲をなしとげる」と語り、通常国会の施政方針演説でも「憲法審査会でともに国会議員の責任を果たしていこう」と呼びかけたことに触れ、「改憲にむけた執念を燃やしている」と述べました。さらに自民党が今年に入って「憲法改正の主役はあなたです」とのポスターをつくりキャンペーンを始めたことも指摘しました。

 このもとで安倍首相による改憲発議に反対する全国署名のスタート集会が6日に開かれ、小池氏が立憲民主党、社民党の代表とともにあいさつしたことを紹介。「党としては、1000万人の目標でこの署名に取り組み、党の全力をあげて安倍改憲を許さないという世論を草の根から広げていく」と語りました。


【システムエラーによる障害・復旧報】2020年2月26日(水)13:40時にシステムエラーから復旧し、赤旗電子版サイトが正常稼働となりました。ただ、閲覧環境によっては時間がかかる場合がございますので、ご了承ください。読者の皆様にはご迷惑をおかけしました。 26日付の紙面はこちらでご覧いただけます→

【広告】今週の日曜版
私も読んでます「しんぶん赤旗」メッセージ動画

赤旗見本紙(無料)

赤旗購読

赤旗電子版購読


赤旗ツイッター Fロゴ赤旗PR

◆しんぶん赤旗ツイッター
◆こちら赤旗日曜版ツイッター


pageup