しんぶん赤旗

お問い合わせ

日本共産党

赤旗電子版の購読はこちら 赤旗電子版の購読はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年2月11日(火)

よく学び、運動に寄り添い、自己変革を

共産党ジェンダー平等委初会合

志位委員長があいさつ

写真

(写真)ジェンダー平等委員会の初会合=10日、党本部

 ジェンダー平等を綱領的課題だと位置づけた日本共産党第28回大会を受けて新設されたジェンダー平等委員会の初会合が10日、党本部で開かれました。

 同委員会の倉林明子責任者(参院議員)は、ジェンダー平等を掲げる画期的な綱領ができたのは、今までの党のたたかいや草の根の運動に後押しされたものだと強調。「よく学び、よく運動に寄り添い、自己変革してジェンダー平等を掲げた党にふさわしい成長ができるように取り組みたい」と決意を表明しました。

 志位和夫委員長があいさつし、改定された綱領にジェンダー平等を掲げた意義を報告。同委員会への要望として、「この問題で声を上げている運動団体や市民運動のみなさんから大いに学ぶことから始めてほしい。研究者の方々の研究成果も徹底的に学んでいかなければならない。科学的社会主義とジェンダーとの関係を研究してほしい」と語りました。

 同委員会の山添拓副責任者(参院議員)は、ジェンダー平等を実現する上で刑法などの法改正が重要だとし、「実生活の基本に関わる法律を変えていかないとならない問題なので力を尽くしたいと思う」と語りました。

 会合では、ジェンダー平等のための政策的な取り組みや幅広い共同づくりを同委員会中心に検討することを確認しました。


【システムエラーによる障害・復旧報】2020年2月26日(水)13:40時にシステムエラーから復旧し、赤旗電子版サイトが正常稼働となりました。ただ、閲覧環境によっては時間がかかる場合がございますので、ご了承ください。読者の皆様にはご迷惑をおかけしました。 26日付の紙面はこちらでご覧いただけます→

【広告】今週の日曜版
私も読んでます「しんぶん赤旗」メッセージ動画

赤旗見本紙(無料)

赤旗購読

赤旗電子版購読


赤旗ツイッター Fロゴ赤旗PR

◆しんぶん赤旗ツイッター
◆こちら赤旗日曜版ツイッター


pageup