しんぶん赤旗

お問い合わせ

日本共産党

赤旗電子版の購読はこちら 赤旗電子版の購読はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年2月8日(土)

汚染水放出前提やめて

反原連が官邸前抗議

写真

(写真)「すべての原発、再稼働するな」と訴える参加者=7日、国会正門前

 首都圏反原発連合(反原連)は7日、首相官邸前抗議を行いました。東京電力福島第1原発事故で発生している汚染水の処理で、政府の小委員会が海洋放出を「確実」とする報告書を大筋で了承。深刻な影響が長期にわたる原発の異質の危険、事故収束の困難さが改めてあらわになるなか、参加者は「安倍政権は再稼働やめろ」などと声をあげました。

 国会正門前のスピーチで横浜市の男性は、海洋放出ありきの議論を批判。トリチウム以外の放射性物質が含まれていることにも触れ、「(放出前提の)拙速な方向ではなく、タンク増設、処理に必要な技術開発などに力をつくすべきです」と語りました。

 別の男性は、四国電力伊方原発での電源喪失や相次ぐトラブルについて「モラルが失われている。そんな会社に原発を動かす資格ない」と話しました。

 日本共産党の山添拓参院議員が参加してスピーチ。「これ以上、原発を動かしても、造らせてもなりません。原発ゼロを実現するために、ご一緒に頑張りましょう」と呼びかけました。


【システムエラーによる障害・復旧報】2020年2月26日(水)13:40時にシステムエラーから復旧し、赤旗電子版サイトが正常稼働となりました。ただ、閲覧環境によっては時間がかかる場合がございますので、ご了承ください。読者の皆様にはご迷惑をおかけしました。 26日付の紙面はこちらでご覧いただけます→

【広告】今週の日曜版
私も読んでます「しんぶん赤旗」メッセージ動画

赤旗見本紙(無料)

赤旗購読

赤旗電子版購読


赤旗ツイッター Fロゴ赤旗PR

◆しんぶん赤旗ツイッター
◆こちら赤旗日曜版ツイッター


pageup