しんぶん赤旗

お問い合わせ

日本共産党

赤旗電子版の購読はこちら 赤旗電子版の購読はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年1月17日(金)

第28回党大会

「不破さんサイン うれしい」

書籍コーナー行列

写真

(写真)自著のサインセールをする不破哲三社研所長=16日、静岡県熱海市

 「不破さんのサインがもらえて、うれしい! 種子島では本が手に入りにくいし」―16日、日本共産党第28回大会の書籍販売コーナーで本を購入した鹿児島県の橋口みゆき・西之表市議(64)は、そう声を弾ませます。

 橋口さんは書籍コーナーで開かれた不破哲三社会研究所長の新著『マルクス 弁証法観の進化を探る』のサイン会に並んでいました。種子島から高速船、飛行機を乗り継ぎ1日以上かけて会場に到着したといいます。

 書籍コーナーでは、辰巳孝太郎前参院議員が参加者と交流しながら自著を売る場面も。そばで宮本岳志前衆院議員も呼び込みを手伝っていました。

 書籍コーナーの責任者によると、前大会に比べ初日から本を購入する人が多いといいます。『新版 資本論』の売れ行きも好調です。「新しい代議員も多いからではないでしょうか。みな学ぶ意欲が高い」

 岡山県の女性も不破さんの新著と宮本百合子の著書を購入。県内で民主的な本を扱う書店が10月の消費税増税にともない閉店したといいます。「科学的社会主義を基礎にする共産党は温かい人間組織です。弁証法の見方を学べたらと思って」と語りました。


【システムエラーによる障害・復旧報】2020年2月26日(水)13:40時にシステムエラーから復旧し、赤旗電子版サイトが正常稼働となりました。ただ、閲覧環境によっては時間がかかる場合がございますので、ご了承ください。読者の皆様にはご迷惑をおかけしました。 26日付の紙面はこちらでご覧いただけます→

【広告】今週の日曜版
私も読んでます「しんぶん赤旗」メッセージ動画

赤旗見本紙(無料)

赤旗購読

赤旗電子版購読


赤旗ツイッター Fロゴ赤旗PR

◆しんぶん赤旗ツイッター
◆こちら赤旗日曜版ツイッター


pageup