しんぶん赤旗

お問い合わせ

日本共産党

赤旗電子版の購読はこちら 赤旗電子版の購読はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年1月17日(金)

第28回党大会

漫画『マルクス&エンゲルス』作者 実は…

兵庫・尼崎 小村さんの発言 話題に

写真

(写真)娘が手掛けた漫画『マルクス&エンゲルス』を討論で紹介した小村潤さん(右)と宮本岳志前衆院議員=16日、静岡県熱海市

 漫画『マルクス&エンゲルス』(高文研)は、兵庫県尼崎市の3人が作り上げました―。静岡県熱海市で開催中の日本共産党第28回大会で16日、小村潤さん=尼崎市議、衆院近畿比例・兵庫8区予定候補=の発言が話題になりました。

 書籍販売コーナーに平積みされていた同書は、またたく間に売り切れに。山口県宇部市議の藤井岳志さんは「後で取り寄せるので写真を撮らせて」とスマホをかざしていました。

 一昨年、話題になった映画「マルクス・エンゲルス」。小学校教員だった野口美代子さんが、誰もが知っているリンカーンと同時代のマルクスについて、もっと多くの人に知ってもらいたいと漫画にすることを提案しました。

 「尼崎に知り合いの若手の漫画家が2人いる。1人は18歳の私の娘です」と小村さん。「図書館から膨大な本を借りて読みあさり、ちょっとしたエピソードを盛り込んで身近に感じてもらえるよう工夫しました。難しいテーマですが、読み手を退屈させないよう挑んだようです」

 娘さんのペンネーム「丸川楠美(まるかわ・くすみ)」はマルクスから、もう一人の漫画家「円谷源(えんたに・げん)」はエンゲルスからつけたとか。


【システムエラーによる障害・復旧報】2020年2月26日(水)13:40時にシステムエラーから復旧し、赤旗電子版サイトが正常稼働となりました。ただ、閲覧環境によっては時間がかかる場合がございますので、ご了承ください。読者の皆様にはご迷惑をおかけしました。 26日付の紙面はこちらでご覧いただけます→

【広告】今週の日曜版
私も読んでます「しんぶん赤旗」メッセージ動画

赤旗見本紙(無料)

赤旗購読

赤旗電子版購読


赤旗ツイッター Fロゴ赤旗PR

◆しんぶん赤旗ツイッター
◆こちら赤旗日曜版ツイッター


pageup