しんぶん赤旗

お問い合わせ

日本共産党

赤旗電子版の購読はこちら 赤旗電子版の購読はこちら

2018年11月8日(木)

辺野古承認撤回の執行停止

決定取り消しを

野党国対委員長

写真

(写真)石井啓一国交相に申し入れる野党国対委員長。右奥は穀田惠二国対委員長=7日、国会内

 野党5党2会派の国対委員長は7日、沖縄県による辺野古埋め立て承認撤回に対し執行停止を決定した石井啓一国交相と国会内で会い、同決定が沖縄の民意を踏みにじるものだとして即刻取り消すよう申し入れました。

 日本共産党、立憲民主党、国民民主党、衆院会派「無所属の会」、自由党、社民党、参院会派「沖縄の風」の各国対委員長連名の申し入れ書は、「私人」を装った防衛省による執行停止・不服審査請求の申し立てが、「国民の権利利益の救済」という行政不服審査法の趣旨をねじ曲げ、濫用(らんよう)している疑いが強いと指摘。安倍政権内で“防衛省が国交省に不服を申し立てる”という自作自演は断じて看過できないと石井国交相の決定を批判しています。


pageup