しんぶん赤旗

お問い合わせ

日本共産党

赤旗電子版の購読はこちら 赤旗電子版の購読はこちら

2018年10月20日(土)

那覇市長選 あす投票

政権への怒り 城間氏勝利で

写真

(写真)訴える城間候補=19日、那覇市

 那覇市長選は21日に投票日を迎えます。翁長雄志・前沖縄県知事の遺志を継ぐ「オール沖縄」で現職の城間みきこ候補は19日、必勝を目指して市内で「玉城デニー新知事と沖縄の平和をしっかりと守っていきます」と訴えました。デニー知事誕生で示された同県名護市辺野古新基地反対の圧倒的民意を踏みつける安倍政権への怒りが、市民の間で急速に拡大しています。

 城間氏は、4年前に当時の那覇市長だった翁長前知事からバトンを託され、1期目で待機児童問題に取り組み、解決の光が見えていると強調。子育て支援、中小企業振興、「協働によるまちづくり」を、「2期目はさらに花開かせていきたい」と力を込めました。

 城間氏と握手した女性(56)は「新基地建設で、なんできれいな海を壊さないといけないのか。城間さんには基地を造らせないよう頑張ってほしい」と語りました。

 新基地建設を止めるために翁長前知事が命がけで取り組んだ県による辺野古埋め立て承認の撤回に対し、安倍政権が効力停止を求める措置をとったことに、知事選でデニー氏を支持しなかった層、保守、無党派にも大きな変化が起きています。

 城間氏の選挙母体「笑顔かがやく うまんちゅ市民の会」は、城間氏の勝利で安倍政権に「満身の怒りを示そう」と訴え、最後の最後までの奮闘を呼びかけています。


pageup