しんぶん赤旗

お問い合わせ

日本共産党

赤旗電子版の購読はこちら 赤旗電子版の購読はこちら

2018年10月16日(火)

安倍政治終わらせよう

東海ブロックいっせい宣伝

井上議員ら訴え

 東海ブロック4県の日本共産党は15日、来年の統一地方選・参院選の躍進をめざし、各地でいっせい宣伝にとりくみました。名古屋市中区の金山総合駅前では、井上さとし参院議員、本村伸子衆院議員、すやま初美参院選挙区予定候補、柴田たみお市議が訴えました。労働者後援会の人たちが「安倍政治を終わらせよう」と書いた政策ビラを配布しました。

 井上議員は、沖縄県知事選に続き、豊見城(とみぐすく)市長選で「オール沖縄」の候補が勝利したことを報告。「安倍首相の民意無視の強権政治、ウソ、隠ぺい、差別の政治、『戦争する国づくり』、経済、外交の全てで破たんしている」と指摘し、「一刻も早く安倍政治を終わらせ、新しい政治をつくろう」と訴えました。

 本村議員は、「国政でも地方政治でも自公と補完勢力による悪政に住民は苦しめられている。統一地方選、参院選で日本共産党が勝利し、悪政をストップさせよう」と呼びかけました。すやま氏は「国民と野党の共同、国民世論の広がりが安倍政権を追いつめている。参院選勝利へ先頭にたってがんばる」と述べました。


pageup