しんぶん赤旗

お問い合わせ

日本共産党

赤旗電子版の購読はこちら 赤旗電子版の購読はこちら

2018年10月12日(金)

日本・ベトナム両共産党

第8回理論会談開催へ

14日から6日間ベトナムで交流

 日本共産党はベトナム共産党との理論交流のため、14日から19日まで代表団を同国に派遣します。ベトナム共産党中央委員会の招待によるものです。両党の理論会談は今回で8回目。

 代表団は、田中悠書記局次長・社会科学研究所幹事を団長に、山口富男幹部会委員・社研副所長(副団長)、田川実中央委員・国際委員会事務局長、谷本諭准中央委員・政策委員会委員、村主明子准中央委員・学習・教育局次長、井上歩国際局員・「しんぶん赤旗」ハノイ駐在記者で構成されています。

 ベトナム共産党のグエン・スアン・タン党書記・理論評議会議長を団長とする代表団と、「現代におけるマルクス主義の生命力」を主要テーマに意見交換します。

 両党間の理論交流を進めることについては、2007年1月に志位和夫委員長がベトナムを訪問した際、ノン・ドク・マイン書記長(当時)との会談で合意。これまで東京とベトナムで交互におこなっています。


pageup