しんぶん赤旗

お問い合わせ

日本共産党

赤旗電子版の購読はこちら 赤旗電子版の購読はこちら

2018年10月4日(木)

「いつも以上に気合」

国会前 「アベ政治を許さない」行動

沖縄知事選後初

写真

(写真)「アベ政治を許さない」のポスターやプラカード掲げる参加者たち=3日、東京都千代田区

 沖縄県知事選で辺野古新基地反対を掲げた「オール沖縄」の玉城デニー氏が勝利して初となる「アベ政治を許さない」のポスターを掲げる定例行動が3日、全国各地で取り組まれました。東京都千代田区の国会正門前には大勢の人が集まり、ポスターを掲げました。

 毎月参加していると話す女性(70)=東京都小平市=は「玉城デニー氏勝利で、今回はいつも以上に気合が入っています。安倍政権は戦争法は強行し、森友・加計学園問題は未解決のままで、憲法改悪も狙っています。何一つまともじゃない。今日はこれまで以上に声をあげたい」と意気込みました。東京都三鷹市から来た男性(72)は、「沖縄知事選挙のニュースを聞いて涙が出るほどうれしかった。こんなことは久しぶりだ」と話しました。「新しい安倍内閣を見て、問題のある人ばかりの『すねに傷だらけ内閣』だと思いました。安倍政権に言うべきことは、『今すぐ辞めろ』だけです」

 同行動の呼びかけ人の澤地久枝さんは、「(玉城氏が)沖縄知事選挙で勝ってよかったと思っています。新しい安倍内閣がどういう政治をやるかを、私たちは厳しい目を失わずにずっとものを言い続ける存在でありたい」とあいさつしました。

 日本共産党の穀田恵二衆院議員も駆けつけ、ポスターを掲げました。


pageup