しんぶん赤旗

お問い合わせ

日本共産党

赤旗電子版の購読はこちら 赤旗電子版の購読はこちら

2018年10月4日(木)

臨時国会の開会早く

災害対応など 野党国対会談で確認

写真

(写真)野党国対委員長会談。左端は穀田恵二国対委員長=3日、国会内

 野党国対委員長は3日、国会内で会談し、沖縄県知事選での玉城デニー氏の勝利を喜び合うとともに、台風・豪雨・地震災害に対応する補正予算案などを審議する臨時国会の早期開会を改めて自民党に申し入れることを確認しました。

 野党各党は、臨時国会で議論すべきテーマとして、安倍晋三首相による米国、ロシアとの首脳外交や朝鮮半島の南北首脳会談を受けた対応などの外交問題や、知事選で示された沖縄の民意をどう受け止めるのかが重要だとして、十分な時間をとった予算委員会を開くよう申し入れることも決めました。

 その後、立憲民主党の辻元清美国対委員長は国会内で自民党の森山裕国対委員長と会談し、臨時国会の早期召集と補正予算案編成を求める野党側の要求を伝えました。森山氏は政府に伝えると約束しました。

 辻元氏は衆参両院予算委員会で十分な審議時間を確保するよう要求。森山氏は理事会協議に委ねる考えを示しました。


pageup