しんぶん赤旗

お問い合わせ

日本共産党

赤旗電子版の購読はこちら 赤旗電子版の購読はこちら

2018年9月7日(金)

大阪 台風21号 「国の支援必要」

たつみ氏 枚方市から聞き取り

写真

(写真)長沢副市長(左)に申し入れ書を提出する党市議団と、たつみ(左から3人目)、みわ(その右)両氏=6日、大阪府枚方市役所

 日本共産党の、たつみコータロー参院議員は6日、党枚方市議団、みわ智之枚方市・府政対策委員長とともに枚方市役所を訪れ、党市議団の「台風21号による被害に関する申し入れ」書を伏見隆市長あてに提出し、被害状況や要望について市の担当者から聞き取りをしました。

 長沢秀光副市長が応対し、「大阪北部地震以降、度重なる豪雨と台風でかつてない経験をしています。生活基盤をしっかりとしておくことが必要と改めて感じています」とあいさつ。市の危機管理担当者が被害状況と市の対応について詳細を報告。大阪北部地震で市が独自に創設した一部損壊家屋への修繕費用補助を台風被害にも適用するかどうか検討するとし、「国から一部損壊の被災者への支援があれば市も助かります」と要望しました。

 党市議団の申し入れでは相談体制の充実や大阪北部地震での建物修繕補助を台風21号による被害も対象とすることなどを要望しました。


pageup