しんぶん赤旗

お問い合わせ

日本共産党

赤旗電子版の購読はこちら 赤旗電子版の購読はこちら

2018年8月11日(土)

2議席獲得で知事選につなげよう

28日告示 沖縄統一地方選の皮切り

北谷町議選演説会開く

写真

(写真)演説会で参加者の激励に応える宮里予定候補(右から3人目)と新垣予定候補(その左)ら=9日、沖縄県北谷町

 沖縄県内の統一地方選の皮切りとなる北谷(ちゃたん)町議選(28日告示、9月2日投票)の勝利に向けて日本共産党の宮里あゆみ(39)=現=、新垣ちあき(42)=新=両予定候補の演説会が9日、同町で開かれました。

 翁長雄志知事の訃報を受け黙とう。辺野古新基地に反対する「オール沖縄」の野国昌春町長、県議会会派「おきなわ」の瑞慶覧功県議があいさつし、知事選前の統一地方選で翁長知事の遺志を継ぐオール沖縄の候補を一人でも多く当選させようと激励しました。

 宮里予定候補は「一人ひとりが翁長さんになったつもりで団結すれば政府に負けない」と述べ、実現した中学卒業までの医療費窓口無料化を拡充し、働きながら子育てできる環境の整備を訴えました。

 新垣予定候補は「オール沖縄は絶対にあきらめない」と強調。子育て中に周りに助けられた経験を語り、今度は議員として福祉や子育て支援を拡充する決意を語りました。

 日本共産党の赤嶺政賢衆院議員は「命がけでたたかった翁長知事に応えるため、あゆみさん、ちあきさんの勝利を知事選につなげ、安倍政権打倒を」と呼びかけました。


pageup