しんぶん赤旗

お問い合わせ

日本共産党

赤旗電子版の購読はこちら 赤旗電子版の購読はこちら

2018年8月11日(土)

日曜版12・19日 夏季特大合併号

お役立ちトク報―4ページ完全保存版

ノーベル賞受賞の山中伸弥さんが語る再生医療の最前線

那須正幹さんの「きみたちに伝えたい戦争のこと」

写真

 8月12日・19日号は、米クリントン政権で国防長官を務めたウィリアム・ペリー氏のインタビューなど、8ページ増の44ページの夏季特大合併号でお届けします。

 南北・米朝会談後の韓国は…。軍事境界線の町の現地ルポです。

 差額ベッド料や国民保険料免除など毎回好評の「お役立ちトク報」。医療、介護、年金、税金、福祉各分野の16制度を4ページに一挙掲載。完全保存版です。

 iPS細胞を使った再生医療への挑戦が始まっています。iPS細胞を使った心不全治療をめざす大阪大学教授の澤芳樹さんと、iPS細胞の開発でノーベル賞を受賞した京都大学教授の山中伸弥さんが再生医療の最前線を語ります。

 「この人に聞きたい」は社会的発言を続ける作家の池澤夏樹さん。「われわれ日本人とは何者か」に迫ります。

 日本パラ陸上競技連盟の会長に就任したスポーツジャーナリストの増田明美さん。「選手の一番の応援団長でありたい」と語ります。

 『それいけズッコケ三人組』が出版されて40年。作者の那須正幹さんが子どもたちに、エッセー「きみたちに伝えたい戦争のこと」を贈ります。

 今年の原水爆禁止世界大会。一日も早い核兵器禁止条約の発効を誓い合いました。

 「健康らいふ」は自分でできる巻き爪対策。

 アジア・太平洋戦争終結73年。吉田裕・一橋大学大学院特任教授が、日本軍の極端な人命軽視の体質を告発します。

 入試で女性を差別していた東京医科大に怒りが広がっています。

 「ひと」はスポーツキャスターの松岡修造さん。


pageup