しんぶん赤旗

お問い合わせ

日本共産党

赤旗電子版の購読はこちら 赤旗電子版の購読はこちら

2018年7月6日(金)

カジノ法案きょう審議入り

自公維が決定 田村智子氏が抗議

参院議運委

 参院議院運営委員会は5日、刑法が禁じる民間賭博を解禁するカジノ実施法案の趣旨説明と質疑を6日の参院本会議で行うことを自民、公明の与党と日本維新の会の賛成多数で決めました。日本共産党、国民民主党、立憲民主党が反対の意見表明をしました。

 日本共産党の田村智子議員は、参院での十分な審議日程が確保されていないことにふれ「通常国会の会期末当日になって突然会期延長を申し入れ、何が何でもカジノ合法化に突き進む与党の姿勢に厳しく抗議する」と強調。同法案に対し国民からの強い批判や反対があるとして「国民の声に耳を傾け、民間賭博合法化に待ったをかけることこそが良識の府である参院の役割だ」と指摘しました。


pageup