月刊誌・書籍

月刊学習2007年5月号 表紙

月刊学習

2017年5月号
定価380円(送料78円)

 「日本共産党って、どんな党?」「マルクスを読んでみたいけど?」そんな疑問や要望にわかりやすくこたえます。日本共産党や、科学的社会主義を、楽しく学べる雑誌です。

定期購読

申し込み

バックナンバー

【お願い】2014年4月号以前の雑誌バックナンバーの定価と送料は、消費税増税前の表示となっています。購入にあたっては、消費税増税分を加えた新しい金額とさせていただきます。

特集 労働者階級、若い世代のなかの党づくり

写真・田村智子 田村智子 青年・学生委員会責任者に聞く
「三つの柱」での探求と開拓を全国ですすめよう
――全国都道府県青年・学生部長会議を受けて


吉岡正史

「自治体、教職員、医療・福祉の党組織の経験を聞く会」から学んだこと
――職場支部の活動の発展のために
 組織局次長 吉岡正史



手記 大会決定の全党員読了に向けた努力と工夫(2)
 東京都北多摩北部地区 本町支部副支部長 中原絹子
 千葉県中部地区 常任委員 茶木智生
 神奈川県川崎南部地区 地区委員長 中野智裕


誌上再現 第27回党大会ビデオ(19分)

誌上再現 第27回党大会ビデオ(19分)

感想を聞きました
 北海道 関 瑞穂/富山県 Y・O


連載 ワタナベ・コウの日本共産党発見6


『月刊学習』を活動に役立てています
 神奈川県三浦半島地区 上宮田支部
 静岡県伊豆地区 錦田支部


連載 入門講座 科学的社会主義
『マルクスと友達になろう』をテキストに
〈第4回〉マルクスの経済学と世界の現実
 社会科学研究所副所長 山口富男


若い世代のなかでの活動
18歳選挙権を行使した受験生に民青加盟を訴えて
 東京都委員会青年・学生部 塚田幹人

青年・学生の手記 私と日本共産党
「社会は変えられる」という希望を 一人でも多くの人に伝えたい
 れんこん

発掘 あの時あの写真
“人間裁判”打ち切りに抗議(1967年)

月刊学習2017年5月号 写真 “人間裁判”打ち切りに抗議(1967年)

連載 綱領学習の資料紹介
民主的改革の主要な内容〈2〉

連載 綱領の基本用語の解説
労働者の無権利と過酷な搾取/軍事ブロック体制 など

言葉の現場から
「鎮火」と「鎮圧」
 河邑哲也

海外リポート
[韓国]
史上初の弾劾受け大統領選 国民の求めるものは
 栗原千鶴

科学トピックス
暗黒物質と銀河の関係 時と場所で七変化
 中村秀生


書籍トップページ新しい号 2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12
 (c)日本共産党中央委員会