音声ブラウザ用の簡易赤旗ページはこちらへ
「しんぶん赤旗」
日本共産党
メール

申し込み記者募集・見学会主張とコラム電話相談キーワードPRグッズ
日本共産党しんぶん赤旗前頁に戻る
音声ブラウザ用簡易ページはこちら
2017年3月30日(木)
RSS

特報・論点

  • 戦争にのまれた科学技術者/軍産学共同 旧陸軍登戸研究所は語る(3月20日)
  • 言葉の危機と時代/歌人・京都産業大学教授 永田和宏さん/「不時着」と言い換えるさむさ 言葉への慎み失った政治憂う(1月30日)
  • 共謀罪」の問題点/神戸学院大学法学部教授 内田博文さん/治安維持法の亡霊が導く「戦争国家」と「刑罰国家」(1月20日)
  • 「ポスト真実」にどう向き合うか/名古屋大学大学院准教授 日比嘉高さん/正確な事実を伝え続けていく 届く言葉を届く経路と方法で(1月11日)
  • 生活困窮者支援の現場から/NPO法人「ほっとプラス」代表理事 藤田孝典さん/「死ぬ間際まで働かざるを得ない」 持続しない社会は変えよう(1月14日)

もっと見る≫≫



panfuこれでわかる戦争法案 「赤旗」特集がパンフレットに

 「しんぶん赤旗」日刊紙5月20日付の「戦争法案」特集と日曜版5月24日号の
特集記事がパンフレットになりました。憲法9条を根底から破壊する「戦争法案」の
危険性を解明し、学習や対話、宣伝に役立つパンフです。
A5判定価100円(税込)送料82円

購入は、最寄りの党事務所か出版局まで

歴史を偽造するものは誰か
「河野談話」否定論と日本軍「慰安婦」問題の核心(パンフレット)

「赤旗」9月27日付で掲載した論文がパンフレットになりました。
「慰安婦」問題をめぐる「朝日」の検証報道を契機にした「河野談話」攻撃に代表される歴史偽造のキャンペーンに立ち向かう絶好の出版物です。
A5判定価150円(税込)送料82円

購入は、最寄りの党事務所か出版局まで

日本初、自民党改憲案の全体を検討
『全批判 自民党改憲案』(パンフレット)

注目を集めた「しんぶん赤旗」の連載「解剖 自民党改憲案」(全12回、1月~25日付)がパンフレットに(一部加筆)。自民党改憲案の条文全体を検討した日本で始めての出版物。資料として、自民党の憲法改正草案(全文)も収録。
A5判定価205円(税込)送料82円

購入は、最寄りの党事務所か出版局まで

ホームページに掲載されなかった記事を含めて99年以降の記事が検索できます。(有料サービス)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 mixiチェック
見本紙 購読 ページの上にもどる
日本共産党 (c)日本共産党中央委員会 ご利用にあたって