日曜版「しんぶん赤旗」

日本共産党メイン

「しんぶん赤旗」トップ

 カテゴリー

1面
日曜ワイド
ひと
戦後70年を考える
インタビュー戦後70年
告発 戦争立法
お役立ちトク報
いっせい地方選2015
連続追及ブラック企業
この人に聞きたい
私と介護
健康らいふ
くらし彩々
スポーツ
たび
文化
10's20'sYモード
少年少女
世界.net
日本の岐路 今言いたい
徹底追及 集団的自衛権
地域発
原発ゼロへ 私の思い
憲法と私
片づけの極意
とめよう戦争する国づくり
確定申告 税金を取り戻す


 バックナンバー

1面

言論弾圧戦争の道 みのもんたさん

2015年07月05日号

 安倍政権 戦争法案扱う資格なし 志位委員長

15070501oppression180.jpg戦争法案や沖縄・米軍新基地建設を批判する報道機関をやり玉に広告主への圧力をちらつかせ「懲らしめる」「つぶさないといけない」などと大合唱。自民党本部の「勉強会」(6月25日)で、安倍首相に近い自民議員、作家がそんな暴言をはき厳しい批判が集中しています。日本共産党の志位和夫委員長がツイッターで指摘しました。「強権的な『異論封じ』の言動は、自ら提出した安保法案を、国民に説明する道理も論理も、持ち合わせていないことを自ら告白するものだ。こんな勢力に戦争法案を扱う資格はない!」。キャスターのみのもんたさんにも話を聞きました。



この人に聞きたい

母ちゃんとの約束果たしに

2015年07月05日号

 第1回 74歳の大学生

 コメディアン 萩本欽一さん
この人に聞きたい

15070503kinchan180.jpg世代を超えた人気タレント"欽ちゃん"こと萩本欽一さん。その行動力にはいつも驚かされます。この春からは大学1年生。どんな学生生活なのか。"いつも元気"の根っこにある人生哲学とは-。授業を終えたばかりの欽ちゃんを訪ねました。



日曜ワイド

シングルマザー貧困率日本は最悪

2015年07月05日号

 STOP子どもの貧困

 安定した仕事欲しい 東京 47歳の女性

 厳しい状況さらに 働いても暮らせない
 首都大学東京教授 阿部彩さん

 派遣法改悪で深刻に 党参院議員 田村智子さん

15070518fatherless360.jpg子どもの貧困の広がりが深刻です。なかでも母子世帯が多数を占めるひとり親世帯の貧困率は、54.6%にも達します。国際的に見ても深刻な日本の母子世帯の子どもの貧困について考えました。首都大学東京教授の阿部彩さん、日本共産党参院議員の田村智子さんにも話を聞きました。



文化

詩人は反骨 当たり前

2015年07月05日号

 政治の手品的言葉を見抜く
 新著『もしも、詩があったら』
 詩人 アーサー・ビナードさん

15070516arthur180.jpg詩人のアーサー・ビナードさんが『もしも、詩があったら』(光文社新書)を出しました。鋭い時代批判を織り込んだ詩も紹介するエッセー集です。「社会派なのは当たり前」というアメリカ生まれの反骨の詩人の思いは...。



ひと

短編集『地下水路の夜』を刊行 作家 阿刀田高さん

2015年07月05日号

15070536atouda180.jpg「こんなにしんどかった本は他にない。いや、最近いつもそう言ってるかな(笑い)」。短編集『地下水路の夜』(新潮社)を出しました。



15年07月05日号

目次

2015年07月05日号

過労死激増は必至 残業代ゼロ法案

 働かせ放題 歯止めなくすな
 残業月150時間、海外出張の連続でくも膜下出血
 視力奪われ解雇...
 労災認定と損害賠償求めてたたかう 山下照之さん

15070506fatigue180.jpg労働時間規制をなくし、どれだけ残業させても残業代を払わずにすむ「残業代ゼロ」制度の導入を柱とした労働基準法改悪をねらう安倍政権。「法案の危険性を伝え、阻止のための礎になりたい」と訴えるのは山下照之さん(53)。長時間労働が原因の、くも膜下出血で両目を失明しました。同制度の危険な中身とは...。弁護士、過労死弁護団全国連絡会議事務局次長の岩城穣さんにも話を聞きました。




緊迫TPP 7月妥結狙う日米政府

 米国でTPA法成立

 日本の運動の役割大きい
  アジア太平洋資料センター事務局長 内田聖子さん

15070507 TPP180.jpg環太平洋連携協定(TPP)の妥結に不可欠とされる大統領貿易促進権限(TPA)法案が6月29日に成立しました。日米両政府は7月中のTPP妥結を狙っています。新局面を迎えたTPP交渉の現状は-。アジア太平洋資料センター事務局長の内田聖子さんにも話を聞きました。




今声あげる時

 戦争法案ノー 若者各地で

15070502opposite100.jpg「声をあげるのは今」-。戦争法案を必ず廃案に追い込もうと、若者たちが各地で行動に立ちあがっています。




自民会合暴言 広がる批判

 "沖縄2紙つぶせ""県民金目当て"
 安倍首相謝罪なし

 占領者の主張代弁は民族の恥
  琉球新報前社長 高嶺朝一さん

15070504crticism180.jpg暴言が飛び出したのは、安倍晋三首相を支持する自民党若手議員が同党本部で開いた会合「文化芸術懇話会」(6月25日)。官房副長官や総裁特別補佐ら約40人が参加。議員からは「マスコミを懲らしめるには、広告料収入がなくなることが一番。経団連に働きかけてほしい」などの声が上がりました。




首相の"ごまかしジャブ"にだまされたらあかん
 映画監督 井筒和幸さん
STOP戦争法案

15070505denmark130.jpg




危ない戦争法案

 「治安活動」がたちまち戦闘に
 アフガンでISAF参加 デンマークの苦悩

15070505denmark180.jpg安倍内閣の戦争法案にはPKO(国連平和維持活動)法改定案が含まれています。これは、形式上「停戦合意」があってもなお戦闘が起きている地域で、自衛隊が新たに「安全確保業務」-治安活動に参加し、任務遂行で武器使用も行う法案です。この種の活動の危険性をアフガニスタンでのデンマーク軍の活動で見ると-。




母追い込んだ強制執行

 判決でみえた行政の非情
 千葉 県営住宅 娘殺害事件
 困窮で家賃滞納 機械的に追い出し
 家賃減免や生活保護で救えたはず

15070535chiba180.jpg生活に困窮し、家賃滞納で県営住宅から強制退去を迫られた母子家庭の母親(44)が一人娘を殺害した-。当時、大きく報道された事件の一審判決が千葉地裁でありました。判決から見えてくる行政の問題点とは。




日航 妊娠したら無給休職

 安心して埋める職場に
 無効求めマタハラ提訴
 客室乗務員 神野知子さんの思い

 不利益扱い 均等法違反
   早稲田大学教授 浅倉むつ子さん

15070529JAL180.jpg妊娠・出産を機に嫌がらせや、解雇・雇い止めなどの不利益を受けるマタニティーハラスメント(マタハラ)が大きな問題となっています。「だれかが立ちあがらないと変わらない」と裁判に訴えた日本航空客室乗務員、神野知子さん(40)の思いは...。早稲田大学教授の浅倉むつ子さんにも話を聞きました。




表現の自由 萎縮させない

 ニコン「慰安婦」写真展中止事件裁判

 被写体も観客も被害者

 不当な攻撃に屈するのは誤り
  弁護士、ニコン裁判弁護団 李春熙さん

 ドキュメンタリー写真の本流
  フォトジャーナリスト 樋口健二さん

15070510nikon180.jpg日本軍「慰安婦」を題材にした写真展が、会場を運営するニコン(東京都港区)によって突然、中止させられたのは許せない-。韓国人写真家安世鴻(アン・セホン)さんがニコンに損害賠償や謝罪広告を求めた裁判が結審(6月5日)しました。原告の思いは。弁護士でニコン裁判弁護団の李春熙さん、フォトジャーナリストの樋口健二さんにも話を聞きました。




沖縄が止めたいのは戦争

 島ぐるみの"激震"が日本を変える

 新基地反対運動 密着ドキュメント
  映画「戦場ぬ止み」
   三上智恵監督に聞く

15070511chie180.jpg辺野古に米軍新基地建設が強行されている沖縄の戦いに密着したドキュメンタリー映画「戦場ぬ止み(いくさばぬとぅどぅみ)」が評判です。監督は、数々の賞を受賞した「標的の村」の三上智恵さん。新作に込めた思いを聞きました。




進化するパス

 サッカー女子W杯 ベスト4進出

 技術は世界一 力出しきれ
  元日本代表 丸山桂里奈さん

15070533karina180.jpgサッカー女子ワールドカップ(W杯)カナダ大会はいよいよ最終盤。前回優勝の日本は2大会連続のベスト4入り。2日のイングランド戦に勝てば6日午前8時(日本時間)の決勝に進出、米国と対戦します。敗れた場合は5日午前5時にドイツとの3位決定戦に臨みます。元日本代表の丸山桂里奈さんにも話を聞きました。




戦争したくなくてふるえる

 友達に話して行動一緒に

 表現できないくらいとにかく戦争が怖い
 札幌でデモ呼びかけ 19歳の女性

 勇気出して一人一人に伝えたい
 仙台から官邸前行動に参加 21歳の女性

10's20'sYモード

15070513y-war180.jpg戦争法案をストップさせようと、各地で若者が立ち上がっています。札幌市でのべ1000人の参加で行われた「戦争したくなくてふるえる」デモ(6月26日)の発起人の19歳の女性、SEALDs(シールズ=自由と民主主義のための学生緊急行動)の国会前行動に参加する仙台市の21歳の女性に思いを聞きました。




作ってみよう 塩で電池

 ボクも科学者
 札幌市・青少年科学館

15070517battery180.jpg机の上にビーカーや試験管などが置かれた実験室に、白衣を着た"小さな科学者"が集まりました。ここは札幌市の青少年科学館のサイエンジャー科学教室。「電池の科学」のテーマで、みんながよく使う電池の仕組みを学びます。




普及30年の新参野菜

 ブロッコリー
手作り菜園 和田義弥

15070508broccoli180.jpgフリーライターの和田義弥(わだ・よしひろ)さんが、やさしく家庭菜園のコツを解説するシリーズ「手作り菜園」。今回は、ブロッコリーです。




チュニックブラウス

四角で始まるお裁縫
藤井あつ子

15070509tunic180.jpg布を使ったものづくりを続ける藤井あつ子さんの「四角で始まるお裁縫」。今回は、チュニックブラウスです。




うれしい!たのしい! ドリカム大好き!

 DREAMS COME TRUE
  最強ベスト「私のドリカム」

15070530drecome150.jpgDREAMS COME TRUEの、強力なベスト盤「DREAMS COME TRUE THE BEST!  私のドリカム」が誕生。魅力を音楽ライターの梅岡彩友美さんが語ります。




彼女たちの人生 埋もれさせない

 「慰安婦」の過去背負う女性たちの証言
 ドキュメンタリー映画
 「"記憶"と生きる」
  監督 土井敏邦さん

15070531comfort woman180.jpg戦後70年、韓国の元日本軍「慰安婦」を記録した映画「"記憶"と生きる」(土井敏邦監督)が4日、公開されます。撮影から20年。その証言を通じ戦争を問い直します。




子宮内膜症 つらい月経痛がサイン

 不妊・卵巣がんのリスク
 早期治療で軽減
 日本医科大学産婦人科学教室教授 明楽重夫さん

健康らいふ

15070532uterus180.jpg20〜30歳代の女性に増えている子宮内膜症-。「つらい月経痛が重要なサインです。我慢しないで早めに婦人科を受診して」と話すのは、明楽重夫日本医科大学産婦人科学教室教授です。放置すると不妊や卵巣がんのリスクが高くなることがわかってきています。





15070521fukushima180.jpg
たび
 源泉こんこん 美肌の湯
 高湯温泉 福島市


15070534butterfly180.jpg
昆虫の世界 海野和男
 垂涎のまと



ほかにこんな記事が

〈連載小説「たんぽぽ団地」作:重松清、絵・題字:タムラフキコ〉
 〈42〉第七章 ワタルくんの忘れ物 4
〈リレーエッセー 風の色〉
 変わらぬ星を見上げて 宙先案内人・高橋真理子さん
〈やくみつるの小言・大事〉その502
〈連載漫画 ポケネコ にゃんころりん〉
 作:山本悦子、漫画:沢音千尋〉
13
〈魔女先生の玉手箱〉
 (63) 言っても聞かんときは
 小学校教諭・大江未知さん
〈スポット〉年上にも遠慮なく
 女優 トリンドル玲奈さん
〈しんどい気持ち軽くする らくらく介護〉
 1 突然慌てないために
 介護福祉士・森永伊紀さん

〈経済これって何?〉過去最高の株主還元
 「高株価」でも増えない内需
 労働総研事務局次長・藤田宏さん
〈にちようシネマ館〉
 「ルック・オブ・サイレンス」
 「群青色の、とおり道」
 「映画ひつじのショーン
   バック・トゥ・ザ・ホーム
 「フレンチアルプスで起きたこと」
〈赤旗相談〉
「『遺族年金が失権』と通知 受給額減るのはどうして」
「『おかまだ、気持ち悪い』小5の息子をどう諭す?」

〈NEWディスク〉山口智男の3枚
 「ドローンズ」/ミューズ
 「マーモゼッツの奇妙で素敵な世界」/マーモゼッツ
 「マイ・ラヴ・イズ・クール」/ウルフ・アリス
〈囲 碁〉依田紀基九段の眼
 新人王戦 ここがポイント

 全局から部分を見る 第40期・2回戦第3局
 先・黒・谷口徹二段 VS 藤沢里菜二段
〈将 棋〉蛸島彰子の将棋ステップアップ
 (20)相手の打ちたいところ
 日本女子プロ将棋協会所属・蛸島彰子女流五段
〈懸 賞〉〈詰 碁〉結城聡九段〈詰将棋〉伊藤果七段〈詰連珠〉岡部寛八段
〈読者の文芸〉短歌・俳句・川柳
〈つ り〉シーズン到来 アユ本番
 岐阜・長良川
〈メディアをよむ〉「独裁」政権の正体見えた
 新聞ジャーナリスト・阿部裕さん
〈うれしい一品〉
 料理人・森野熊八さんの「アジのなめろう」

〈1週間のおかず〉7月5日〜7月11日
 「ポークソテー らっきょウスターソース」「マーボーオクラ」ほか

〈日曜クイズ〉 
  正解者には抽選で100人に景品をお送りします。
〈クイズでごジャレ〉
  小学生限定のクイズ。正解者に抽選で50人に賞品。


今日のニュース
(c)「しんぶん赤旗」日曜版