日曜版「しんぶん赤旗」

日本共産党メイン

「しんぶん赤旗」トップ

 カテゴリー

1面
日曜ワイド
ひと
この人に聞きたい
歴史に向き合う
復帰45年 オール沖縄の心
お役立ちトク報
黒柳徹子さん報告
メディアは今
私と介護
生きる
そこが知りたい日本共産党
介護 現場からの告発
安倍改憲を問う
戦争する国のリアル
戦争法廃止の政府を
インタビュー戦後70年
戦後70年を考える
激動の断面
健康らいふ
くらし彩々
スポーツ
たび
文化
10's20'sYモード
少年少女
世界.net
地域発
連続追及ブラック企業
原発ゼロへ 私の思い
片づけの極意


 バックナンバー

お役立ちトク報 の紹介

1面

大反響 認知症で障害者手帳

2017年07月23日号

 日曜版の通り簡単に取れた
 横浜市夫妻 医療費など12万円負担減
お役立ちトク報

17072301handicapped180.jpg認知症の人は障害者手帳を取ることで、医療費などさまざまな給付を受けられる可能性があります。このことを掲載した日曜版「お役立ちトク報」(1月29日号)の記事に反響が相次いでいます。申請方法など特集でお伝えします。



お役立ちトク報

民間医療保険 本当に必要?

2017年07月02日号

 知っておこう公的制度 月負担額に上限
 ファイナンシャルプランナー 松山陽子さんアドバイス

お役立ちトク報

17070232profit180.jpg民間医療保険が盛んに宣伝されています。本当に必要なのでしょうか。ファイナンシャルプランナーの松山陽子さんがアドバイスします。



お役立ちトク報

臨時福祉給付金

2017年04月23日号

 対象者2200万人
 1万5000円受け取れます
 申請手続きは早めに
 千葉市は4月24日まで
 通知きてないか確認を
お役立ちトク報

17042333welfare180.jpg所得の低い世帯の人を対象にした「臨時福祉給付金」(1万5000円、1回のみ)の受け付けが、各自治体で始まっています。4月24日が申請期限のところも。



日曜ワイド

助かりました 入学準備金

2017年04月02日号

 支給早くなってホッとした 札幌
 みんなの運動で前倒し実現 伊勢
お役立ちトク報

17040218enter school360.jpg希望に胸躍る新入学の春。制服など出費もかさみます。頼りになるのが、小中学生の6人に1人が利用するのが就学援助制度の入学準備金です。



1面

生活保護費引かれません

2017年02月26日号

 高校生のアルバイト
 修学旅行費、免許取得費は控除の対象
 子どもの貧困深刻 制度活用で格差緩和
お役立ちトク報

17022601social180.jpg修学旅行費用を工面するため子どもがアルバイトしたら、収入認定され、生活保護を打ち切られた-。こんなことが水戸市のひとり親家庭で起きました。相談を受けた地元の日本共産党市議が直ちに動き、市の誤った打ち切りを是正させました。



1面

認知症で障害者手帳

2017年01月29日号

 年54万円負担減
 日曜版記事のおかげ 横浜市の渡辺さん親子
 保存版 チャートで確認
お役立ちトク報

17012901dementia180.jpg認知症でも障害者手帳が取れるケースがあるのを知っていますか? 日曜版の記事を見て、障害者手帳を取った患者の家族から「医療や介護などで年間約54万円も負担を減らせた」とのうれしい知らせが編集部に届きました。



お役立ちトク報

確定申告 医療費控除

2017年01月22日号

 介護の一部、交通費も対象

 税理士 沼田通孝さんに聞く

お役立ちトク報

17012233medical180.jpg所得税の確定申告をして、払いすぎた税金を取り戻しましょう。還付が多いといわれるのが医療費控除です。税理士の沼田道孝さんに聞きました。

お役立ちトク報

未納者の94%は免除の対象者に

2016年12月18日号

 国民年金保険料 厚労相が答弁
 社会保険労務士 長谷川陽子さんに聞く

お役立ちトク報

16121832exemption180.jpg国民年金の保険料(月1万6260円)の未納者約200万人のうち、94%が保険料免除になる可能性がある-。社会保険労務士の長谷川陽子さんに聞きました。



お役立ちトク報

納税緩和措置

2016年11月27日号

 一括払いキツイ 分納認めさせた
 事業の継続へ頑張れます

 納税者の権利として活用を
 全商連税金対策部長 服部守延さん

 いっそうの改善・拡充へ 共産党 倉林明子参院議員
お役立ちトク報

16112733tax payment180.jpg税金を払う意思はあるけれど、消費税増税などの負担が重く、一度には払いきれない-。そんなとき利用できるのが、「納税緩和措置」です。



お役立ちトク報

高額葬儀トラブル

2016年10月30日号

 生前準備で後悔しない
 説明6時間で根負け 追加サービスが70万円

 事前の五つの心得
お役立ちトク報

16103032funeral180.jpg突然訪れるかけがえのない人との別れ-。遺族は悲しみにひたる間もなく葬儀の準備に追われ、その内容を検討する時間もありません。思わぬ高額な請求をされるなどトラブルも増えています。気をつけておきたいポイントは-。



お役立ちトク報

申請お忘れなく 二つの給付金

2016年09月25日号

 対象者は2200万人
 チャートで確認
お役立ちトク報

16092511profit180.jpg障害年金や遺族年金を受け取っている人、そして低所得者を対象にした国の二つの給付金の受け付けが、多くの自治体で始まっています。暮らしが苦しくなる中、1回きりの給付金ですが、受け取らない手はありません。



お役立ちトク報

日曜版に命救われた

2016年08月28日号

 体調壊して職・家なくし野宿
 無料低額診療を知り病院に電話

 無料低額診療制度 もっと知りたいQ&A
お役立ちトク報

16082806medical360.jpg「妹夫婦は日曜版の記事で命を救われました」-こんな話が編集部に寄せられました。神奈川県内に住むある夫婦。昨年末、家賃が払えずアパートを追い出されました。病気を抱え、野宿せざるをえなくなります。投げやりな気持ちを救ったのは姉から送られた日曜版の記事の切り抜きでした。



お役立ちトク報

差額ベッド料

2016年08月07日号

 病院都合なら支払わずに済みます

 病院に話したその日に免除 埼玉県
 日曜版の記事示して9万円 和歌山県
 「徴収は希望者のみ」を徹底 神奈川県

 これだけは知っておきたい7カ条
お役立ちトク報

16080709useful180.jpg入院したとき、高い「差額ベッド料」に困ったことはありませんか? 実は支払わなくてすむ場合があります。


お役立ちトク報

生活保護 こんな場合は受給できる?

2016年07月03日号

 生命保険は解約必要?
 借金あっても受けられる?
 現金や預貯金少しでもあるとダメなの?
 住宅ローンが残っているけど...

 生活保護問題対策全国会議
  事務局長、弁護士
 小久保哲郎さんに聞く
お役立ちトク報

16070308profit180.jpg生活に困ったとき、最後のよりどころとなる生活保護。「お役立ちトク報」でも何度か取り上げ、大きな反響がありました。今回は、読者から寄せられた「こんな場合は受給できるのか?」などの質問に生活保護問題対策全国会議事務局長・弁護士の小久保哲郎さんに答えてもらいました。



お役立ちトク報

障害年金

2016年06月05日号

 脳卒中、心疾患で
 受けられる場合も

 医師とのコミュニケーションが大事
 社労士 岩崎真弓さん
お役立ちトク報

16060532profit180.jpg病気やけがで一定の障害が残ったときに受給できる障害年金。脳卒中と心筋梗塞(心疾患)でも受給できる場合があることを紹介します。



お役立ちトク報

私も転居せず済んだ

2016年05月08日号

 「日曜版記事に助けられた」生活保護の住宅扶助
 通院などの事情次第で引き下げなくなる
お役立ちトク報

16050815profit180.jpg安倍政権による生活保護利用者の家賃給付(住宅扶助)引き下げ。低家賃のアパートへ転居を強要される事態が起きています。日曜版の記事を使ってはね返した事例を紹介します。



お役立ちトク報

就学援助「本当に助かる」

2016年03月27日号

 学用品・給食費、修学旅行代...
 板橋区 入学前に準備金支給 運動で実現

 子どもの学ぶ権利保障する制度
  全国学校事務職員制度研究会
    事務局長
 植松直人さん
お役立ちトク報

16032716enter180.jpg4月です。うれしい半面、親にとって頭が痛いのが入学、進級にともなう多額の出費。知っていて助かるのが「就学援助」です。全国学校事務職員制度研究会事務局長の植松直人さんにも話を聞きました。



お役立ちトク報

転居しなくても大丈夫

2016年02月28日号

 生活保護の住宅扶助
 引き下げ前の限度額を適用

お役立ちトク報

16022832profit180.jpg安倍政権は昨年7月、生活保護を利用している人の家賃に当たる「住宅扶助」を引き下げました。約44万世帯が対象で、転居などを求められる事態が起きています。しかし、通院などの事情があるときは、引き下げ前の住宅扶助を適用できる「経過措置」があります。その内容は-。



お役立ちトク報

確定申告 年金400万円以下ならいらない?

2016年01月24日号

 申告で還付の人も
 こんな場合検討を「年の途中で扶養が増えた」...
 税理士 清水和雄さん
お役立ちトク報

16012411tax return180.jpg2月16日から所得税の確定申告が始まります。年金収入400万円以下の人は確定申告の必要がないとされますが、申告すれば税金が返ってくる場合も。そのポイントを税理士の清水和雄さんに聞きました。



お役立ちトク報

老齢年金 「扶養申告書」返送を

2015年12月20日号

 やらないと 来年の所得税高くなる
 忘れてたら 確定申告で還付の人も

 千葉・流山市の女性 2年分24万円還付される
お役立ちトク報

15122007support180.jpg老齢年金の受給者のみなさん、11月ごろ、日本年金機構から「扶養親族等申告書」が届いていませんか? 届いていたら必ず記入して返送してください。出さないと翌年、年金から天引きされる源泉徴収所得税が高くなります。



お役立ちトク報

無料低額診療

2015年11月22日号

 お金が心配で病院にいけない時

 即入院といわれたが手元には...

 ポスターみて相談...

 無料低額診療ってどんな制度?
お役立ちトク報

15112216profit180.jpg病院へ行かないといけないほど体調が悪いのに、お金がなくて医者にかかれない-。こんな時に役立つのが、一部の医療機関が行う無料低額診療です。生活困窮者の医療費窓口負担が減免されます。どんな制度なのか-。



お役立ちトク報

寡婦控除

2015年11月08日号

 住民税ゼロ、介護保険料軽減も

 住民税5年分返ってくる
 20年前に夫を亡くした女性(86)
お役立ちトク報

15110811widow180.jpeg配偶者と死別・離婚した人で一定の条件に合う人は、「寡婦(夫)控除」で税負担を軽くできます。住民税が非課税になり、介護保険料などが軽減されることもあります。



お役立ちトク報

私の病気にも医療費助成

2015年10月25日号

 指定難病 56 ➔ 306 拡大
 「認められてうれしい」
 軟骨無形成症 堀江祥江さん(25)
 窓口負担が2割に 毎月の負担上限も

 指定難病か自身で確認を
 日本難病・疾病団体協議会事務局長
 水谷幸司さん
お役立ちトク報

15102532patient180.jpg原因がわからず、患者数も少ないため治療法などの調査・研究が進みにくい難病。7月から医療費の助成制度が受けられる指定難病が56疾病から306疾病に拡大しました。日本難病・疾病団体協議会事務局長の水谷幸司さんにも話を聞きました。



日曜ワイド

知らないと損 年金年代別活用術

2015年10月11日号

 20歳から60歳
 国民年金 保険料減らせる
      事実婚も外国人も
 60歳になったら
 65歳になったら

 未納と免除では大違い
 社会保険労務士 長谷川陽子さん
お役立ちトク報

15101118profit360.jpg「受け取る年金を増やしたい」「保険料を払えない」「保険料を少しでも安く-。そんなときに使える公的年金の制度を年代別に一挙掲載します。社会保険労務士の長谷川陽子さんが案内します。



お役立ちトク報

お産 約50万円が支給されます

2015年09月27日号

 自治体の制度しっかり活用

 一時金「直接支払い制度」が便利
   埼玉協同病院総合サポート
      センター・社会福祉士
 竹本耕造さん
お役立ちトク報

15092710childbirth180.jpg「出産のときに、どんな支援が受けられるでしょうか?」。こんな疑問がお役立ちトク報に届きました。妊娠から出産までに受けられる支援の特集です。埼玉協同病院総合サポートセンター・社会福祉士の竹本耕造さんにも話を聞きました。



お役立ちトク報

治療続けられ助かった

2015年09月13日号

 医療費の窓口負担が無料に
 国保の減免制度
お役立ちトク報

15091333profit180.jpg病気などで仕事ができなくなり、医療費の負担が大変-。そんなとき、高い窓口負担を減免できる可能性があります。自治体による国民健康保険の一部負担金減免制度です。



お役立ちトク報

知っておきたい生活保護利用法

2015年08月30日号

 困った時の命綱
 住居なくても若くても受給できる

 健康取り戻し生活再建できた
 東京都豊島区 吉田五郎さん(36)=仮名=

 憲法で保障された権利です
 生活保護問題対策全国会議
  事務局長・弁護士
 小久保哲郎さん

お役立ちトク報

15083006security360.jpg生活が困窮した時の「最後のセーフティーネット」、生活保護。どういう場合に受けられるのでしょうか。その方法は-。特集で紹介します。



お役立ちトク報

差額ベッド料取り戻す

2015年08月16日号

 同意書にサインしたけど
 厚労省通知 治療上必要なら請求できない

 静岡・伊豆の国市の読者「記事が役立った」
 7カ月分200万円

お役立ちトク報

15081637bed180.jpg入院したら「差額ベッド料」を請求された-。もし同意書にサインしたとしても、「治療上の必要」などの理由がある場合、あきらめずに病院と話し合いを。厚生労働省の通知を活用し、取り戻したケースを紹介します。



お役立ちトク報

精神疾患でも障害年金

2015年07月26日号

 認知症やうつ病も
 経済的に大きな支え
 馬場暉さん(71)と認知症の妻・洋子さん(66)

お役立ちトク報

15072632profitable180.jpg病気やけがをして一定の障害が残ったときに受給できる障害年金。6月7日号では、がんや糖尿病でも対象になることを特集しました。今回は、うつ病や若年性認知症などの精神疾患も対象になっていることを紹介します。



お役立ちトク報

所得が減った... 申請すれば国保料減免

2015年07月12日号

 減免制度とは

お役立ちトク報

15071207reduction180.jpg所得が減って生活が大変な中、ずいぶん高い国民健康保険料(税)の通知が来た-。こんなとき、自治体に申請すれば安くなる可能性があります。国保料の減免制度です。



お役立ちトク報

"受給繰り下げ"で4割増

2015年06月28日号

 年金が増える

 増額分は一生受け取れる
 社会保険労務士 長谷川陽子さん

お役立ちトク報

15062807profit180.jpg国民年金(老齢基礎年金)には、受給開始を遅らせる代わりに、受け取れる年金額を増やす制度があります。老齢厚生年金にも同様の制度があります。今回は年金の繰り下げ受給制度です。



日曜ワイド

障害年金 朗報!がんや糖尿病でも受けられる

2015年06月07日号

 そもそも障害年金ってなに?
 65歳以下の現役世代に

 がんの場合は 申請のポイント
 抗がん剤の内部障害も対象
 国立がん研究センター
 東病院サポーティブケアセンター

   坂本はと恵さん

 糖尿病の場合は 申請のポイント
 透析前でも対象の可能性
 全国腎臓病協議会事務局次長 宮永恵美さん

 糖尿病で仕事を失った男性
 再度の申請で月15万円

お役立ちトク報

15060718useful360.jpg病気やケガをして一定の障害が残ったときに受給できる障害年金。あまり知られていませんが、患者数が多いがんや糖尿病でも障害年金の対象となることがあります。今回の「お役立ちトク報」は障害年金の特集です。



お役立ちトク報

70歳以上の外来医療費に負担上限あり

2015年05月24日号

 月8000円まで 非課税世帯
お役立ち特報

15052433useful180.jpg医療費の窓口負担に上限額を設けて、差額を還付する高額療養費制度。70歳以上の人には、69歳以下の人と比べて、さらに負担を軽減する仕組みがあります。



お役立ちトク報

国民年金 未納分後納制度

2015年05月10日号

 期限は9月 過去10年分
 無年金解消する場合も 対象者94%が未申請
 社会保険労務士 長谷川陽子さんに聞く
お役立ちトク報

15051037pension180.jpg国民年金の保険料後納制度は、未納保険料の後納によって無年金を解消したり、年金額を増やしたりする制度です。過去10年さかのぼれる現行制度は9月まで。その活用法を、年金問題に詳しい社会保険労務士の長谷川陽子さんに聞きました。



お役立ちトク報

生活保護で困ったら

2015年03月22日号

 申請を拒否された時には
 扶養照会どう対応する?
 切り下げ許さない運動を

 全生連『手引きQ&A』
 全国生活と健康を守る会連合会 安形義弘会長
お役立ちトク報

15032233welfare180.jpg全国生活と健康を守る会連合会(全生連)が1月、『生活保護の手引きQ&A』(B5判208㌻)を発行しました。「泣き寝入り」をしないための「86問86答」と関連資料も掲載。活用法を、全生連会長の安形義弘さんに聞きました。



お役立ちトク報

100万円減免できた

2015年02月22日号

 税の延滞金払えない 埼玉・新座市の夫妻

 使えます「納税緩和措置」
 全国商工団体連合会・運動政策局 谷正幸さん
お役立ちトク報

15022232profit180.jpg国民健康保険税(料)や住民税などを払えないと、高い延滞金がかかります。そんなとき、使える可能性があるのが、法律に基づく延滞金の減免制度です。



お役立ちトク報

認知症でも障害者手帳

2015年01月25日号

 申請意思 まず医者に伝える
  日曜版活用して取得できた
 身体、精神障害者手帳 取得の手順とポイント
お役立ちトク報

15012532handicapped180.jpg"日曜版の「お役立ちトク報」の記事を使って、障害者手帳を取ることができました"。こんなうれしいお便りが読者から寄せられました。どのように記事を活用し、手帳を取ることができたのか―。



お役立ちトク報

高額療養費 負担軽くなる

2015年01月04日号

 70歳未満で年収370万円以下、非課税世帯除く
 1月から 月医療費上限5万7600円に
お役立ちトク報

1501040111 180.jpg1カ月にかかった医療費の合計が高額になった時、一定額を超えた分の医療費の戻ってくる高額療養費制度が2015年1月から変わります。見直しのポイントや便利な利用方法を、川崎協同病院の社会福祉士・高橋靖明さんに聞きました。



お役立ちトク報

ストップ 違法差し押さえ

2014年11月23日号

 国保・税金の滞納
 児童手当や年金は対象外
お役立ちトク報

14112333NHI180.jpg生活が困窮して高すぎる国民健康保険料(税)や税金などが払えなくなったときに、年金や給料、児童手当などを差し押さえる―。こんな行政の横暴なやり方が各地で問題になっています。そのなかで1年前の広島高裁判決は注目され、日本共産党の追及もあり、行政が違法な差し押さえを控える動きも広がりはじめています。


お役立ちトク報

「減額認定証」で窓口負担軽減

2014年11月09日号

 医療費 70歳以上の非課税世帯

 6万円減で大助かり 東京・豊島区 山口実さん
お役立ちトク報

14110932useful180.jpg病気やけがで入院や長期の通院。こんなときに心配なのが、高い窓口負担です。実は、70歳以上で住民税が非課税の人は、窓口負担を安くできます。そのときに必要なのが、高額療養費制度の「標準負担額減額認定証」です。いったい、どんなものなのでしょうか。



お役立ちトク報

介護利用料も一部対象

2014年10月26日号

 医療費控除 今から準備
 税理士 清水和雄さんに聞く
お役立ちトク報

14102633deduct180.jpg暮らしに役立つ情報をお届けする「お役立ちトク報」。今回は、税金が戻ってくる医療費控除です。年明けから確定申告に向けて慌てなくてもいいように、税理士の清水和雄さんにいまからできる準備を聞きました。



お役立ちトク報

介護認定でもっと減税

2014年10月12日号

 日曜版見て市長に談判 18万円戻った
 「障害者控除認定書」障害者手帳ある人も申請可能
お役立ちトク報

14101233nursing180.jpg日曜版の「お役立ちトク報」記事をきっかけに市の姿勢を変えさせ、4年分の税金18万円余が還付されることに―。千葉県八街市の岩瀬松治さん(79)から喜びの声が届きました。市町村長が発行する「障害者控除対象者認定書」の活用法です。



お役立ちトク報

申請で国保料安く

2014年09月21日号

 自治体独自の制度を活用  名古屋市 奥村桂子さん(71) 1万4千円減
お役立ちトク報

14092110insurance180.jpg所得200万円で30万円を超えるなど高すぎる国民健康保険料(税)。実は安くできる場合があることをご存じですか? 低所得者などを対象にした、自治体独自の減免制度です。その内容を紹介します。



お役立ちトク報

オレンジ封筒で年金増える

2014年09月07日号

 届いたら確認を 「記録訂正」40万人超が未解答

 申請しなきゃもったいない 渋谷精一さん(81)
 昔の勤務先示せなくても 愛知・東海市女性(85)
お役立ちトク報

14090708pension360.jpg日本年金機構からオレンジ色の封筒が届いていたら、ぜひ確認を―。年金保険料納付の記録が正され、手続きをすれば年金受給額が増えるからです。しかし。まだ四十数万人が回答していません。



お役立ちトク報

認知症でも障害者手帳

2014年08月24日号

 長野市・塚田さん 医療費30万円戻ってきました

 精神障害者保健福祉手帳 交付申請の手続き
お役立ちトク報

14082404handicapped360.jpg認知症800万人時代といわれています。「お役立ちトク報」では障害者手帳を取り上げてきましたが、今回は認知症でもケースによっては障害者手帳のひとつ、精神障害者保健福祉手帳が取得できることを紹介します。患者や介護をする家族にとっては朗報です。



お役立ちトク報

年金 保険料免除制度の活用法

2014年07月27日号

 朗報! さかのぼれる期間が倍に
 免除はお得? 資格は? 30歳未満 学生 DV被害&失業

 社会保険労務士 長谷川陽子さんに聞く
お役立ちトク報

14072707pension180.jpg国民年金(基礎年金)の保険料は毎月1万5250円(2014年度)の低額負担です。所得が少なくて支払いが大変なとき、保険料の免除制度があります。社会保険労務士の長谷川陽子さんに活用法を聞きました。



お役立ちトク報

困った時は猶予・月払い減額

2014年07月13日号

 奨学金返還

 さかのぼり申請で延滞金も解消
お役立ちトク報

14071332scholarship180.jpg学生時代に借りた奨学金の返還で、3カ月以上滞納する人の過半数が、救済策を知らない―。こんな実態が日本学生支援機構の調査で、分かっています。そこで今回は同機構の奨学金の返還にあたっての救済策を取り上げます。



お役立ちトク報

活用しよう 二つの臨時給付金

2014年06月22日号

 低所得・子育て世帯に1万円から
 臨時福祉給付金 子育て世帯臨時特例給付金
 本当は「増税やめてほしい」
お役立ちトク報

14062207benefit180.jpg低所得世帯や子育て世帯を対象にした給付金の受け付けが、6月から順次始まります。消費税増税への対応というのが名目。1回きりの給付金で増税の痛みが消えることはありませんが、暮らしを守るために活用できる制度はフルに活用したい。知っておきたい内容を紹介します。


お役立ちトク報

高額療養費制度 認定証で窓口負担軽減

2014年06月01日号

 47万円 ➔ 3万5400円

 事前に申請 提示すればその場で減額
お役立ちトク報

14060109profit180.jpg病院で入院や検査が重なったとき、医療費が家計の大きな負担になります。そんなときに知っておきたいのが、「高額療養費制度」。今回の「お役立ちトク報」は同制度やその使い方を詳しく紹介します。



日曜ワイド

身体障害者手帳 利用の手引き

2014年04月20日号

 私が取れると思わなかった
 対象になるのはどんな人?
 医師との相談がポイント

お役立ちトク報

14042018useful180.jpg「しんぶん赤旗」日曜版は、読者のみなさんの生活を応援します。意外と知られていない制度や情報を活用し、少しでも暮らしの助けになる企画・記事をお届けします。今回の「お役立ちトク報」は、身体障害者手帳についてです。



お役立ちトク報

お役立ちトク報 要介護で減税

2014年03月16日号

 障害者控除受けられる

 対象は500万人超 5年さかのぼれる
 税理士 田中大介さんが試算
 5万円も安くなる 東京都国立市の西島さん夫妻

14031603sabtraction180.jpg意外に知られていない制度や情報を活用し、少しでも暮らしの助けに、というコーナー「お役立ちトク報」。今回は、介護保険で要介護認定を受けている高齢者や家族の税負担を軽くする制度です。カギになるのは、市町村長が出す「障害者控除対象者認定書」。その活用法は―。



お役立ちトク報

差額ベッド料 こんな場合 払わなくてすむ

2013年11月10日号

 新シリーズ お役立ちトク報

 10万円を免除 「勇気だしてよかった」

 同意書のサイン慎重に COML理事長 山口育子さん

13111035bed180.jpg税金や社会保障の改悪。巧妙な悪質商法...。そのなかで制度や情報を活用し、少しでも負担や被害を減らして、生活の役に立つ―。そんな「お得情報」を届ける新企画を始めます。1回目は、入院のさいの「差額ベッド料」。請求されても払わなくてすむ例があります。差額ベッド料など医療費の相談を受け付けている「NPO法人ささえあい医療人権センターCOML」の山口育子理事長にも話を聞きました。



(c)「しんぶん赤旗」日曜版