日曜版「しんぶん赤旗」

日本共産党メイン

「しんぶん赤旗」トップ

 カテゴリー

1面
3面
日曜ワイド
ひと
この人に聞きたい
お役立ちトク報
トコトン対談
安倍改憲を問う2017
メディアは今
健康らいふ
くらし彩々
10's20'sYモード
たび
文化
スポーツ
地域でともに
少年少女
16面
世界.net
歴史に向き合う
地域発
黒柳徹子さん報告
私と介護
安倍改憲を問う
戦争法廃止の政府を
インタビュー戦後70年
戦後70年を考える
追及ブラック企業
原発ゼロへ 私の思い
生きる
復帰45年 オール沖縄の心


 バックナンバー

11年5月15日号 の紹介

1面

原発ゼロ計画 共産党提唱

2011年05月15日号

浜岡は全炉停止へ "原発頼み"脱却の機会に

110515-1面.jpg「政府は、原発からの撤退を決断し、原発をゼロにする期限を決めたプログラムの策定を」―。日本共産党の志位和夫委員長が提唱し、国民的運動を呼びかけました(1日)。9日には、世論に押されて、ついに最も危険とされる浜岡原発の全炉停止が決定。いま、政治が動き始めました。



11年5月15日号

詩集『くじけないで』出版 柴田トヨさん・99歳

2011年05月15日号

息子のすすめで咲いた花 2人で言葉をさがし

柴田トヨ.jpg99歳で詩集『くじけないで』を出した柴田トヨさん。その詩は多くの人の心をとらえています。6月26日に100歳を迎える今も、詩を作り続けるトヨさんに詩作をすすめたのは息子の健一さん(66)です。母の日の前日、2人を訪ねました。


11年5月15日号

震災ボランティア 青年の思い

2011年05月15日号

感謝に励まされ 共産党や民主団体が参加呼びかけ

青年ボラ・陸前高田.jpg「何かしないではいられない」「自分にも何かできないか」―。大型連休中、東日本大震災の被災地には全国から多くのボランティアがかけつけました。日本共産党や民主青年同盟、民主団体や労働組合の呼びかけにこたえた人たちの活動を紹介すると―。



日曜ワイド

欧州で活躍 日本選手 専門家3氏に聞く

2011年05月15日号

独は日本に似ている     横浜FC会長   奥寺 康彦さん
世界に比べやすい移籍金   サッカー解説者 セルジオ越後さん
世界大会で磨かれる 
   前日本サッカー協会技術委員長・FIFAインストラクター 小野 剛さん

110515ワイド.jpg海の向こうに飛び出し、注目を集める日本の若者たち―。サッカーで最高峰の欧州リーグでプレーする選手は、いまや30人に迫る勢いです。この現象をどうみるか。サッカー関係者に聞きました。


地域発

第3次 嘉手納爆音訴訟 2万2058人の大原告団

2011年05月15日号

騒音除去は国の責任 原告団に若者増える

地域発・嘉手納第3次.jpg2万2058人―。日本の裁判史上空前の大原告団です。沖縄県の米軍嘉手納基地周辺5市町村の住民が4月28日、爆音をまき散らす米軍機の飛行差し止めを求める訴えを那覇地裁沖縄支部に起こしました。第3次嘉手納基地爆音差止請求訴訟です。



たび

滋賀 長浜市 江のふるさと小谷城

2011年05月15日号

長浜・小谷城.jpg



ひと

「ためしてガッテン」700回 落語家 立川志の輔さん

2011年05月15日号

立川志の輔.jpg市の輔さんの司会でおなじみのNHKの科学番組「ためしてガッテン」。17年目に入り4月に700回を迎えました。落語家ならではの柔らかさと"お茶の間"感覚で、素材に命を吹き込みます。「担当ディレクターが、一つのテーマを3カ月かけて調べるんです。私は出入りの業者ようなものですが、担当者は毎回、よう考えるなあと。なぜシューマイにグリーンピースがのっているかっていうどうでもいいことを、一生懸命やるんです」



(c)「しんぶん赤旗」日曜版