日曜版「しんぶん赤旗」

日本共産党メイン

「しんぶん赤旗」トップ

 カテゴリー

1面
3面
日曜ワイド
ひと
この人に聞きたい
お役立ちトク報
トコトン対談
安倍改憲を問う2017
メディアは今
健康らいふ
くらし彩々
10's20'sYモード
たび
文化
スポーツ
地域でともに
少年少女
16面
世界.net
歴史に向き合う
地域発
黒柳徹子さん報告
私と介護
安倍改憲を問う
戦争法廃止の政府を
インタビュー戦後70年
戦後70年を考える
追及ブラック企業
原発ゼロへ 私の思い
生きる
復帰45年 オール沖縄の心


 バックナンバー

11年5月1・8日号 の紹介

1面

「安全神話」検証の時

2011年05月01日号

"全電源喪失の考慮怠った" 元原子力安全委員会委員長語る

110501-1面.jpg地震・津波で原子炉冷却に必要な電源をすべて失った福島第1原発。当面の危機を収束させるとともに、これまでの「原発安全神話」の検証が不可欠です。とくに何回も指摘されてきた全電源喪失の可能性になぜ、対応しなかったのか―。原子力規制に携わってきた元原子力安全委員会委員長が反省を込めて問題を語りました。



日曜ワイド

憲法記念日特集 憲法の視点から大震災をとらえる

2011年05月01日号

取り返しつかないことを取り返す
 死者の家族や友人らの思い実らす  作家・大江健三郎さん講演から
軍事費削り復興財源 「軍復」運動を提案
             名古屋大学名誉教授・森英樹さんに聞く
 命守る憲法の力 「九条の会」全国7500を超す

110501ワイド.jpg東日本大震災と原発事故のなかで迎える5月3日の憲法記念日。「九条の会」は引き続き全国に広がり、7500を超えました。ことしは憲法の視点から大震災をとらえる発言が注目されます。作家の大江健三郎氏の講演内容や、森英樹名古屋大学名誉教授(憲法学)へのインタビューを掲載します。



10's20'sYモード

遊牧民と暮らす 小松由佳さん(28)

2011年05月01日号

いろんな生き方伝えたい

yモード110508・180.jpg毎年、世界の草原や砂漠を訪ね、人々の暮らしをカメラに収めている女性がいます。東京都八王子市にある"牛と人のしあわせな牧場"磯沼ミルクファームで働く小松由佳さん(28)です。



たび

静岡市 とろろ汁、茶 春の旧道

2011年05月01日号

静岡・花の旧道.jpg



11年5月1・8日号

震災・原発 発信続ける 作家 平野啓一郎さん

2011年05月01日号

平野啓一郎.jpg京都大学在学中の作家デビューから13年。いま、最大の関心事は震災です。「今回の出来事を作品を通じて受け止められないのであれば、僕がこの時代に小説を書き続ける意味はありません」。こうブログに心境を書きました。ツイッター(簡易ブログ)でも震災について連日発信しています。「原発の問題も今まで無関心でしたが、この機会に社会やエネルギーのあり方を積極的に変えていかなければいけないと思います」



(c)「しんぶん赤旗」日曜版