日曜版「しんぶん赤旗」

日本共産党メイン

「しんぶん赤旗」トップ

 カテゴリー

1面
3面
日曜ワイド
ひと
どうみる米朝首脳会談
この人に聞きたい
お役立ちトク報
トコトン対談
安倍改憲を問う2017
メディアは今
健康らいふ
くらし彩々
10's20'sYモード
たび
文化
スポーツ
地域でともに
少年少女
16面
世界.net
歴史に向き合う
地域発
黒柳徹子さん報告
私と介護
安倍改憲を問う
戦争法廃止の政府を
インタビュー戦後70年
戦後70年を考える
追及ブラック企業
原発ゼロへ 私の思い
生きる
復帰45年 オール沖縄の心


 バックナンバー

15年10月04日号 の紹介

1面

野党協力へ始動

2015年10月04日号

 共産党提案 戦争法廃止の政府を
 志位委員長 国民の声に応えよう

 大義掲げた意義すごい 作家 室井佑月さん
戦争法廃止の政府を

15100401repeal180.jpg本気で戦争法を廃止するなら「重要なのは野党の動き」と、TBS系ニュース番組が志位和夫・日本共産党委員長の動きを伝えました。いま焦点になっているのが「戦争法(安保法制)廃止の国民連合政府の実現を」との日本共産党の提案。志位氏が民主、社民、生活の各党党首と個別に会談、動きだしました。作家の室井佑月さんにも話を聞きました。



戦争法廃止の政府を

「歴史的ステップ」と歓迎

2015年10月04日号

 強権政治止めるために
  法政大学教授
  立憲デモクラシーの会共同代表
 山口二郎さん

 野党の本気度問われる
  音楽評論家 湯川れい子さん

 運動継続の旗印になる
  映画作家 想田和弘さん
戦争法廃止の政府を

15100405Jiro Y180.jpg日本共産党の志位和夫委員長が発表した提案「『戦争法(安保法制)廃止の国民運動政府』の実現をよびかけます」(9月19日)について、各界の人々に聞きました。





15年10月04日号

国民連合政府 今こそ大同団結

2015年10月04日号

 国民連合政府 共産党と懇談の団体、個人

15100402chat160.jpg日本共産党は、志位和夫委員長と山下芳生書記局長先頭に各団体や個人とも活発に懇談しています。9月23日、戦争法案の廃案をめざして、国会前の共同行動をよびかけてきた「総がかり行動実行委員会」の3団体代表と懇談しました。




国取り戻すたたかい

 「国民連合政府」構想
 国民の熱い思いが原動力

 小林 立憲主義の回復 すべてに優先
 志位 提案実らせたい 燃えています

15100404kobayashi180.jpg9月28日夜に放送されたインターネット番組「とことん共産党」。出演した日本共産党の志位和夫委員長とゲストの小林節氏(慶応大学名誉教授・弁護士)は、「戦争法廃止の国民連合政府」を何としても実現しようと大いに盛り上がり、意気投合しました。



3面

正す「復元力」が人にはある

2015年10月04日号

 犯罪、マネー資本主義、積極的平和主義...
 垂れ流されるさまざまな"悪"を考える
 『悪の力』を出版
 東京大学名誉教授 姜尚中さん

15100403kan180.jpg姜尚中さん(東京大学名誉教授)が、世にはびこる「悪」について考えた『悪の力』(集英社新書)を出しました。100万部のベストセラー『悩む力』に連なる、「力」シリーズ最新刊。広い視野から時代を見据えてきた論客は、いまの時代をどうみているのか。



この人に聞きたい

嫁姑の関係は実体験

2015年10月04日号

 第2回 結婚しなきゃ書けなかった

 脚本家 橋田壽賀子さん
この人に聞きたい

15100411sugako180.jpgその道の専門家にインタビューする、「この人に聞きたい」。脚本家の橋田壽賀子さんんの2回目です。今回は結婚により「家族」が増えたことが、もたらしたことなどについて語ります。



日曜ワイド

虐殺生々しく 上等兵の日誌

2015年10月04日号

 遺族が公開「正義感強い父も加害者に」

 虐殺繰り返した事実が淡々と
 都留文科大学名誉教授 笠原十九司さん

15100418invade360.jpg戦後70年の今夏、戦場の記憶を次の世代に引き継ぐために-と、日中戦争に従軍した兵士の日誌が遺族から寄せられました。薄茶色に変色したページには、兵士が撮影した捕虜虐殺の連続写真をはじめ、民間人殺害、民家焼き打ち、略奪などの記載が-。日中戦争に詳しい笠原十九司都留文科大名誉教授も「貴重な資料」と語ります。



10's20'sYモード

過疎地に移住 僕、農村で生きます。

2015年10月04日号

 地域に活気
 地元と徐々にうちとけ喜びふくらんだ
 水柿大地さん(26) 岡山・美作
10's20'sYモード

15100413farming village180.jpg岡山県美作(みまさか)市の過疎の地域に移住し、地域活性化にとりくんでいる若者たちがいます。その一人、東京から移住した水柿大地さん(26)を訪ねました。



16面

鼓の響きを決める技と心

2015年10月04日号

 調べ緒づくり61年 五世家元
 山下雄治さん(80)=京都市・慶秀堂=
 伝統継承 国の支援を

15100416shirabeo180.jpg調べ緒(お)。何とも美しい響きです。能楽や歌舞伎の囃子(はやし)に使われる鼓(つづみ)や太鼓の両面の革と胴を固定する麻ひものこと。音色を調節する命綱です。山下雄治さん(80)=慶秀堂(調べ緒製造工房)五世家元=は音色を左右する調べ緒を作り続けて61年。京都市左京区の工房を訪ねました。



スポーツ

守備に勝機 出足止めろ

2015年10月04日号

 日本決勝Tなるか ラグビーW杯
 元日本代表 平尾剛さんに聞く

15100410rugby180.jpgラグビーの第8回ワールドカップ(W杯)イングランド大会で、1勝1敗の日本は3日にサモア、11日に米国と対戦します。初の決勝トーナメント(T)進出に何が必要か-。元日本代表の平尾剛さんに聞きました。



少年少女

息を合わせて 人形浄瑠璃

2015年10月04日号

 3人だけど1人?
 北海道 恵庭市

15100417joruri180.jpg小学3年から中学2年の10人が、北海道恵庭市(恵庭市文化協会主催)で人形浄瑠璃を体験しました。



くらし彩々

長期間収穫ができる

2015年10月04日号

 ナバナ
手作り菜園 和田義弥

15100408rape blossoms180.jpgフリーライターの和田義弥(わだ・よしひろ)さんが、やさしく家庭菜園のコツを解説するシリーズ「手作り菜園」。今回は、ナバナです。



くらし彩々

新米の季節 おいしいひと手間

2015年10月04日号

 東京で精米店を営む三田克幸さん
 「お米マイスター」がアドバイス

15100409rice180.jpg新米が出回る時期です。毎日食べるごはん。意外と知っているようで、知らないお米の炊き方、保存の仕方を東京で精米店を営む「お米マイスター」(日本米穀小売商業組合連合会認定)の三田克幸さんに聞きました。



文化

壁にぶつかった時から 自分の生き方が始まる

2015年10月04日号

 新作は前代未聞のお家騒動

 作家 葉室麟さん

15100429Rin180.jpg直木賞受賞作『蜩ノ記』などで人気の作家・葉室麟さんが、新作『鬼神の如く 黒田叛臣伝』を出しました。"天下の逆臣"が実は...、という意外性に満ちた物語。時代小説への思いを聞きました。



地域発

息子は過労で事故死

2015年10月04日号

 直近22時間勤務 1カ月残業94時間

 「会社は謝罪を」と母が提訴
 渡辺淳子さん(59)
地域発

15100433karoshi180.jpg息子の交通事故死の原因は会社での過労死だ-。24歳で亡くなった息子の遺志を継いだ母親が、会社の責任を問う裁判をたたかっています。



健康らいふ

遺伝性大腸がん

2015年10月04日号

 既往歴、家族歴確認
 検査結果は親族とも共有
  兵庫医科大学外科学講座
  下部消化管外科主任教授
 冨田尚裕さん
健康らいふ

15100432colon cancer180.jpg大腸がんの患者数や死亡者数は年々増加傾向です。近年、遺伝性の大腸がんの存在やその対策が明らかになってきています。「遺伝性であっても、治療法はあります。新しい試みも進んでいます」と話すのは、兵庫医科大学外科学講座下部消化管外科の冨田尚裕教授です。家系に大腸がんが多い場合の対処法とは-。



ひと

映画「先生と迷い猫」に主演
 俳優 イッセー尾形さん

2015年10月04日号

15100436ogata180.jpg主演映画「先生と迷い猫」(深川栄洋監督)で偏屈な元校長先生を演じます。



たび

洋風小屋の大衆演劇 秋田・小坂町

2015年10月04日号

15100421kosaka180.jpg



15年10月04日号

目次

2015年10月04日号

戦争法で軍事費拡大

 元防衛官僚"米艦防護に護衛艦16隻増が必要"

 「抑止力」で平和になる? 紛争は外交的解決に徹して

15100406deterrent180.jpg安倍自公政権が強行成立させた戦争法。これにより軍事予算が膨張し、国民生活をさらに苦しめることになるのは必至です。戦争法は廃止しかありません。




負担軽減どころか基地強化

 スクープ 沖縄新基地に191施設建設
 「移設」前の1.4倍 米陸軍資料で判明

15100407henoko180.jpg「オール沖縄」の反対にもかかわらず安倍政権が工事を強行しようとしている沖縄県名護市の米軍新基地-。海の埋め立てだけでなく内陸部を含め191もの施設を置く計画であることがわかりました。




米軍新基地建設停止を
 翁長・沖縄県知事 国連で訴え
 今月、埋め立て承認取り消しへ

 政権の暴走と力の限りたたかう
 衆院議員 仲里利信さん(沖縄4区選出、元県議会議長)

沖縄県名護市辺野古への米軍新基地建設にたいし「あらゆる手段を使って止める」と宣言している翁長雄志沖縄県知事。いま安倍政権との法廷闘争も視野にたたかい、国連では米軍基地による人権侵害を訴えました。沖縄4区選出の仲里利信衆院議員(元沖縄県議会議長)にも話を聞きました。



歴史の真実 子どもたちに

 戦争美化教科書の使用とりやめ
 住民・教員 粘り強く働きかけ
 東京・大田区など4地区

 低評価でも採択強行 横浜市、大阪市など

15100435textbook180.jpg来年度から中学校で使う教科書が、夏までに各地の教育委員会で決まりました。社会科では、住民運動によって4地区が数年ぶりに「新しい歴史教科書をつくる会」の流れをくむ「育鵬社」の教科書の使用をやめました。他方、不当な政治圧力で育鵬社版が採択された地域も...。




やっぱり2人で歌わないと!

 骨折から完全復活コンサート
 ダ・カーポ

15100431da capo180.jpg「結婚するって本当ですか」などでおなじみの、榊原まさとしさん(66)、広子さん(64)夫妻のフォークグループ「ダ・カーポ」が11月7日、コンサートを開きます。タイトルは「ダ・カーポコンサート〜まさとし完全復活祝い!〜」。昨年、まさとしさんが腰を圧迫骨折し、活動を休止。活動再開後、初のコンサートです。




食がつなぐ平和と幸福

 世界の飢餓 救った小麦育種
 映画「NORIN TEN〜稲塚権次郎物語」
 映画監督 稲塚英孝さん

15100430NORIN140.jpg映画「NORIN TEN〜稲塚権次郎物語」は、世界の飢餓を救った日本の育種家の生涯にスポットをあてた物語です。メガホンをとったのは、権次郎(故人)と姻戚関係にある稲塚英孝監督。作品に込めた思いを聞きました。





15100434insect180.jpg
昆虫の世界 海野和男
 予想外の発見



ほかにこんな記事が

〈連載小説「たんぽぽ団地」作:重松清、絵・題字:タムラフキコ〉
 〈54〉最終章 昨日・今日・明日 5
〈リレーエッセー 風の色〉料理と饗する京ことば
 方言指導者・大原穣子さん
〈連載漫画 ポケネコ にゃんころりん
 作:山本悦子、漫画:沢音千尋〉
25
〈魔女先生の玉手箱〉
 (75) しんどい子を大切に
 小学校教諭・大江未知さん
〈しんどい気持ち軽くする らくらく介護〉
 13 認知症(下) 段階に合わせて介助
 介護福祉士・森永伊紀さん

〈本立て〉
 三上智恵著『戦場(いくさば)ぬ止(とぅどぅ)み 辺野古・高江からの祈り
 田中哲二著『不可能を可能に 点字の世界を駆け抜ける
 河邑哲也著『「赤旗」は、言葉をどう練り上げているか』
〈経済これって何?〉消費税の「きな臭さ」
 米の軍拡要求が歴史的起点
 静岡大学名誉教授・安藤実さん
〈にちようシネマ館〉
「アメリカン・ドリーマー 理想の代償
「パパが遺した物語」「ドローン・オブ・ウォー」
〈赤旗相談〉
「再雇用で働いた会社閉鎖 減額された年金どうなる」
「母親の入院がきっかけで 孫が2学期から不登校に」

〈NEWディスク〉洋楽 山口智男の3枚
 「サニー・ボーイ・スリムの物語」/ゲイリー・クラーク・ジュニア
 「ビリーヴ・アイム・ゴーイン・タウン...」/カート・ヴァイル
 「ドッジ・アンド・バーン」/ザ・デッド・ウェザー
〈将 棋〉怒涛流 新人王戦解説 大内延介九段
 1筋を突きたかった 第46期・3回戦第8局
 先・黒・渡辺愛女流初段 VS 甲斐日向三段
〈囲 碁〉拓ちゃんの一手指南
 (240) 意外とやさしくない
 日本棋院・山田拓自八段
〈懸 賞〉
 〈詰 碁〉
結城聡九段〈詰将棋〉伊藤果七段〈詰連珠〉岡部寛八段
〈読者の文芸〉短歌・俳句・川柳
〈つ り〉波間に白ハエ 一瞬に合わせる
 愛知・谷田川と香流川
〈メディアをよむ〉新しい民主主義への覚悟
 新聞ジャーナリスト・阿部裕さん
〈うれしい一品〉
 料理研究家・本谷惠津子さんの「カレー風味ツナ炊き込みご飯」

〈1週間のおかず〉10月4日〜10月10日
 「鶏とポテトの香草焼き」「即席浅漬け」ほか

〈日曜クイズ〉 
  正解者には抽選で100人に景品をお送りします。
〈クイズでごジャレ〉
  小学生限定のクイズ。正解者に抽選で50人に賞品。


(c)「しんぶん赤旗」日曜版