日曜版「しんぶん赤旗」

日本共産党メイン

「しんぶん赤旗」トップ

 カテゴリー

1面
3面
日曜ワイド
ひと
どうみる米朝首脳会談
この人に聞きたい
お役立ちトク報
トコトン対談
安倍改憲を問う2017
メディアは今
健康らいふ
くらし彩々
10's20'sYモード
たび
文化
スポーツ
地域でともに
少年少女
16面
世界.net
歴史に向き合う
地域発
黒柳徹子さん報告
私と介護
安倍改憲を問う
戦争法廃止の政府を
インタビュー戦後70年
戦後70年を考える
追及ブラック企業
原発ゼロへ 私の思い
生きる
復帰45年 オール沖縄の心


 バックナンバー

13年9月22日号 の紹介

1面

原発汚染水 危機打開へ 共産党が緊急提言

2013年09月22日号

 英知・総力集めて
 東電は破たん処理・国が全責任を

130922_01180.jpg高濃度の放射能汚染水が海に流出し、制御できない―。東京電力福島第1原発はまさに「非常事態」です。このなかで、日本共産党の志位和夫委員長が記者会見(17日)し、「放射能汚染水の危機打開のための緊急提言」を発表しました(全文はこちらから)。提言の感想をいわき市漁協組合長の矢吹正一さん、原子力市民委員会座長(法政大学教授、環境社会学)の舩橋晴俊さんに聞きました。



13年9月22日号

会社は働く人を幸せにする場所
 50年前に養護学校生から教えられた

2013年09月22日号

 チョーク製造 日本理化学工業
 従業員の7割が知的障害者です

13092203180.jpgブラック企業やリストラが問題になるなか、従業員を大事にして元気な中小企業があります。黒板に文字を書くチョークを製造する日本理化学工業=川崎市=もその一つ。従業員の7割が知的障害者で、「全従業員が幸せな人生を送れる職場にする」というのが経営方針です。



この人に聞きたい

第2巻 子どもに弟子入り

2013年09月22日号

 ザリガニに負けない魅力

 絵本作家 加古里子さん
シリーズ この人に聞きたい

13092209180.jpgひとりの専門家に、じっくり話を聞く、シリーズ「この人に聞きたい」。絵本作家の加古里子さんの2回目は、子ども会の活動の経験のなかから得たものなどについてです。



日曜ワイド

国民の耳目ふさぎ口封じ 秘密保護法案

2013年09月22日号

 戦前と同じような法律
 何が秘密なのかは秘密
 一般市民も懲役10年?
 軍事優先狙う安倍政権

130922wide180.jpg国が「秘密」に指定した情報の漏えいや、その情報を得ようとする動きを処罰対象にする「秘密保護法案」。安倍内閣は10月の臨時国会への法案提出と成立を狙っています。「秘密保護法案」っていったい何? ニュース探偵曜子の調査が始まる―。


追及ブラック企業

ワタミの介護 条例違反 事故隠し

2013年09月22日号

 労基署 サービス残業是正勧告

13092235180.jpg介護事業者としての資格を疑わせる事故隠しや過重労働―。日曜版(8月25日号)で報道した「ワタミの介護」に新疑惑です。その後の取材で、行政も動き出す条例や法違反の数々の問題点が浮かび上がってきました。



スポーツ

60超えどこまで
 バレンティン外野手 シーズン55本塁打更新

2013年09月22日号

 感情の起伏抑え集中力持続

   
鉄人衣笠のフルスイング

13092216180Balentien.jpgヤクルトのバレンティン外野手(29)が15日、神宮球場で行われた阪神戦で56、57号本塁打を放ち、王貞治さん(巨人)が打ち立てたシーズン55本の本塁打記録を49年ぶりに更新しました。日本に来て3年目のバレンティン選手。バッティングのなにがかわったのか、野球評論家の衣笠祥雄さんが解説します。



10's20'sYモード

メルハガ! メールとはがき特集

2013年09月22日号

 初めましてスペシャル

13092213180.jpg2学期が始まりました。文化祭、体育祭などイベントも盛りだくさん。勉強のコツや得意なこと、質問などお寄せください。





少年少女

ジャンプするストロー

2013年09月22日号

 ガリレオ工房のおもしろ実験室
 NPO法人ガリレオ工房理事長 滝川洋二

13092217180straw.jpgかんたんな実験で、科学のおもしろさを体験できる「ガリレオ工房のおもしろ実験室」。今回は磁石の反発力を使った実験で、ストローを大きくジャンプさせます。テレビでもおなじみの、NPO法人ガリレオ工房理事長・滝川洋二さんの監修です。



ひと

井上ひさし作品初出演 俳優 市村正親さん

2013年09月22日号

13092236180.jpg念願の井上ひさし作品初出演。奇想天外な音楽劇「それからのブンとフン」です。演じるのは、売れない作家・大友憤。憤が小説に書いた主人公の大泥棒ブン(小池栄子)が突然、現実世界に現れたから大騒ぎ。人びとは心優しいブンにならい、軍隊から武器を、貧乏人から貧しさを盗みます。


たび

遠野 カッパのふるさと

2013年09月22日号

13092221180.jpg



13年9月22日号

2013年9月22日号の目次

2013年09月22日号

福島第1原発の放射能汚染水の
 危機打開のための緊急提言(要旨)
   2013年9月17日 日本共産党

13092206180.jpg日本共産党の志位和夫委員長が17日、記者会見で発表した「福島第1原発の放射能汚染水の危機打開のための緊急提言」。その要旨を紹介します。(提言全文はこちらから




「低い堤防 対策を」 台風18号被災者

 京都 穀田、倉林議員に要望

13092202180.jpg日本列島を縦断した台風18号は、四国から北海道にかけて激しい雨を降らせ、各地に爪痕を残しました。滋賀県、福井県、岩手県などで死者・行方不明者が少なくとも8人に。桂川が氾濫した京都府では4000戸以上の住宅などが床上・床下浸水しました。日本共産党は16日、山下芳生書記局長代行(参院議員)を責任者とする「18号台風災害対策本部」を設置。被災自治体の議員らが救援活動に力を尽くしています。気象問題について元・気象研究所室長の増田善信さんにも話を聞きました。


シリア攻撃回避へ 国際世論が動かした

 化学兵器廃棄で合意
 共産党各国に働きかけ
 シリア代理大使と志位委員長が対談

13092204180.jpg広範な国際世論が反対していた米国によるシリアへの一方的な軍事攻撃は当面、回避される見通しとなりました。日本共産党はシリア軍事攻撃の動きが出てきた8月30日、「違法な軍事攻撃の企てに強く反対する」との志位和夫委員長の談話を発表、党国会議員団が国連安保理理事国などを訪問して「談話」を届け、懇談しました。「談話」に注目したシリアのワリフ・ハラビ駐日代理大使は9月11日、日本共産党本部を訪れ、志位委員長と会談しました。




TPP阻止 手をとり合って

 シンポジウム開催

13092204180down.jpg国民にはまったく秘密のまま交渉を急いでいる環太平洋連携協定(TPP)。「このまま進めて大丈夫なの? TPP交渉」と銘打ったシンポジウムが、14日都内で開かれ、約400人が集まりました。壇上に並んだのは、医師会や農協、自治体首長、弁護士、大学教員、消費者団体など、広い分野の団体代表です。それぞれが、TPPの危険性を告発し、力を合わせて、TPPへの参加をストップさせる運動を急いで強めていくことを呼びかけました。




もう動かすな原発! 福井集会

 大飯停止で稼働ゼロ

13092207180.jpg国内で唯一稼働していた関西電力大飯原発4号機(福井県おおい町)が15日に定期検査入りし、昨年5月に続き再び全国的に「稼働原発ゼロ」となりました。15には全国各地で「全原発の廃炉」「再稼働反対」を訴える集会や行動が繰り広げられました。福井市では「もう動かすな原発! 福井集会」(同実行委員会主催)が開かれました。




ポンプは地震で壊れた!?

 非公開データの分析で新事実
 福島原発に勤務した技術者・木村俊雄さん

13092208180.jpg東京電力福島第1原発は津波の前に地震で重要機器が壊れたのではないか―東電の非公開データを分析して、そんな重要な指摘をする同原発の元技術者がいます。高知県に住む木村俊雄さん(49)です。浮かび上がってきた新事実とは―。




大震災2年半 防潮堤計画 強引です 宮城

 県の進め方に反発

東日本大震災から2年半。大津波に襲われた岩手、宮城、福島3県の沿岸で巨大防潮堤計画が進められています。3県合わせて総延長約400㌔、事業費約8500億円に上る巨大プロジェクト。宮城県では村井嘉浩知事の強引な進め方に住民から反対の声が上がっています。


13092232180.jpg

大震災2年半 水産加工は人手不足 岩手

 急速な人口減が原因

復旧・復興をめざす被災地の水産加工業者にとっていま人手不足が深刻な問題となっています。岩手県の現状は...。




堺を守る 心ひとつに 市長選29日投票

 「都」構想より住民福祉や
 竹山候補に市民・政党 大同団結

13092205180.jpg「中世から続く自由自治都市、堺を守り、発展させよう」―。住民の声が日ごとに高まるなか、大阪府堺市の市長選が大激戦となっています(15日告示、29日投開票)。政令市・堺の解体をめざす「維新の会」の「大阪都」構想が大争点です。




医療現場と子どもの貧困

 定期通院に来ないぜんそくの母子
 虐待が起こる背景に貧困も
 医療費の窓口完全無料は必要

13092211180childpoverty.jpg日本の子ども6〜7人に1人が貧困層(相対的貧困率15.7%)です。しかし小児医療の現場では「子どもの貧困は見えにくい」といわれます。長野県飯田市・健和会病院小児科の和田裕先生に聞きました。




迷い消えた聴衆の一言 ピアニスト 外山啓介さん

 自然で静ひつな音色追求

13092229180.jpg若手ピアニストの外山啓介さん(29)が、新アルバム「展覧会の絵」(エイベックス)を発表しました。29日には、リサイタルも開催。デビューして6年、進境著しいその胸の内は...。




音楽 ロックスター復活 ジョン・メイヤー

 病魔のりこえニューアルバム

13092230180.jpg今年36歳になる「ロックスター」ジョン・メイヤー。病魔を乗り越え、声を取り戻しました。そしてつくった新譜「パラダイス・バレー」(ソニー)。魅力を音楽評論家の和田静香さんが語ります。




歌謡曲の力で希望を 日本歌手協会50年

 代表理事 田辺靖雄さん 地位向上と権利求めて

13092231180.jpg日本の歌謡界を担ってきたプロ歌手約600人を擁する日本歌手協会が、ことし創立50周年を迎えました。代表理事の田辺靖雄さんに歌謡界の50年の変遷を聞きました。




生活保護費引き下げるな
 審査請求7600世帯

 生存権無視許されない
 阻止へ前例ない運動で

13092233180.jpg安倍政権が8月から行った過去最大の生活保護基準引き下げに対し、空前の規模での反撃が始まっています。行政の引き下げ撤回を求める審査請求が全都道府県で行われ、7600世帯を大きく超えることになりました。生活保護に対する審査請求としては、過去最大の7倍以上という規模です。





13092234180windmill.jpg
地球一周祭りの旅 芳賀日向
 収穫祝い回る風車 「サフラン祭り」スペイン



ほかにこんな記事が

〈連載小説「風雪のペン」作:吉橋通夫、絵:西のぼる、題字:日野原牧〉
〈10〉第二章 恋心 6 手のぬくもり
〈リレーエッセー 風の色〉
 楢葉町埋める黒い群れ 元サッカー日本代表・宮本ともみ
〈連載漫画「山の奉行ものがたり」作:青木朋〉その三十七
〈マリン先生の虹色ノート〉
 (76) お奉行様とお姫様 小学校教諭・真咲倫子さん
〈知って役立つ 労働法〉STOP! ブラック企業
 ファイル4 残業代不払い手口...管理職、手当、裁量制
 多くのケースは請求可能 弁護士・三浦佑哉さん
〈スポット〉なんちゃって鉄子 女優・吹石一恵さん

〈すくすく子どもたち〉
〔子育て〕
父子家庭が背負う困難 民間保育園園長・布川順子さん
〔健 康〕スポーツをする留意点 鹿児島県霧島市国分生協病院小児科医師・森田智さん
〈経済これって何?〉
 労働者派遣法改悪 正規から非正規へ移し替え
 労働運動総合研究所顧問・牧野富夫さん
〈にちようシネマ館〉
 「怪盗グルーのミニオン危機一発」「あした天気になあれ」
 「世界一美しい本を作る男 シュタイデルとの旅」「月の下まで」
〈本立て〉
 工藤晃著『現代帝国主義と日米関係』
 伊能武次、土屋一樹著『エジプト動乱 1・25革命の背景』
 ぼうだあきこ、岡本喜代子著『ママとパパも喜ぶ いまどきの幸せ子育て』

〈電話相談〉「手足口病になった2歳児 重症化することもあるの」
       「42歳の息子は統合失調症 生活支援制度活用したい」
〈NEWディスク〉ジャズ バードマン幸田の3枚
 「ランデヴー」/セルジオ・メンデス
 「アフタートゥデイ」/ディアブルース&植田ひとみ
 「ナイトソングス」/ジャニス・シーゲル
〈将 棋〉第44期新人王戦 手どころ勝負どころ
 形勢混とん 手に汗 2回戦第15局 黒・増田康宏三段 vs 白・佐々木勇気三段
〈囲 碁〉拓ちゃんの一手指南〈204〉
 相手の石の多い所では... 日本棋院・山田拓自八段
〈詰 碁〉結城聡十段〈詰将棋〉伊藤果七段〈詰連珠〉岡部寛八段

〈読者の文芸〉詩・短歌
〈つ り〉魚道でアユ 滋賀・安曇川
〈メディアをよむ〉大企業だけ幸せになる国 弁護士・川口彩子さん
〈うれしい一品〉杵島直美さんの「鶏の信田煮」
〈1週間のおかず〉
 「鶏肉のぱりぱり焼き」「おはぎ」ほか

〈日曜クイズ〉 
    正解者には抽選で100人に景品をお送りします。
〈クイズでごジャレ〉
  小学生限定のクイズ。正解者に抽選で50人に賞品。


この人に聞きたい

絵本作家 加古里子さん(87)

2013年09月15日号

 第1巻 戦争で死にはぐれた

  子どもたちに僕の償い
シリーズ この人に聞きたい

かこさとし①180.jpgさまざまな分野で活躍する人が登場し、その道を語る「この人に聞きたい」。今回は、日本の伝統玩具だるまを主人公にした「だるまちゃん」シリーズや、科学絵本などで知られる絵本作家の加古里子さん(87)です。



(c)「しんぶん赤旗」日曜版