日曜版「しんぶん赤旗」

日本共産党メイン

「しんぶん赤旗」トップ

 カテゴリー

1面
3面
日曜ワイド
ひと
どうみる米朝首脳会談
この人に聞きたい
お役立ちトク報
トコトン対談
安倍改憲を問う2017
メディアは今
健康らいふ
くらし彩々
10's20'sYモード
たび
文化
スポーツ
地域でともに
少年少女
16面
世界.net
歴史に向き合う
地域発
黒柳徹子さん報告
私と介護
安倍改憲を問う
戦争法廃止の政府を
インタビュー戦後70年
戦後70年を考える
追及ブラック企業
原発ゼロへ 私の思い
生きる
復帰45年 オール沖縄の心


 バックナンバー

13年1月6日号 の紹介

1面

新春ズバリトーク 志位さん&ザ・ニュースペーパー

2013年01月06日号

 総選挙  私も最後まで迷ったんです 山本
 安倍政権 うそくさいと思ってますよ 福本
 経済政策 なるほど!賃上げで好循環 渡部

1面:180:130106.jpg政治家のものまねで権力を痛快に笑い飛ばすコント集団、ザ・ニュースペーパーと、日本共産党の志位和夫委員長―。2013年の新春トークは異色のエール交換です。総選挙結果から、経済、原発、外交・安保、憲法、さらに「お笑い」論議まで、話はどんどん広がって...。(全文はこちらからご覧になれます



13年1月6日号

被災者支援と原発ゼロへ奔走

2013年01月06日号

 全国の仲間と仮設を訪ね歩き 福島取り戻す力になる
 共産党の支援センター事務局長 佐藤大河さん(26)

大河くん180.jpg2011年3月の原発事故以来、2回目の新年を迎える福島県。今も16万人以上が避難生活を強いられています。日本共産党の被災者支援活動の先頭に立つ26歳の若者の思いは―。


13年1月6日号

新年合併号 第2部

2013年01月06日号

第2部 参院選 比例5氏 勝利へ
 結びつく力 新しい政治めざし 新たな探究の年に

参院候補2部180.jpg2013年には、総選挙を受けて、参議院選挙(7月)や、首都の東京都議選(6月告示)といった重要な選挙が相次ぎます。新春からダッシュする日本共産党の参院比例代表5候補の決意を紹介します。あわせて①好きな言葉②趣味③子どものころ何になりたいと思ったのか―のアンケートにも答えてもらいました。

第2部 都政動かす調査・論戦力 福祉防災の東京へ
 都議選躍進へ決意 日本共産党都議団長 吉田信夫さん

都議選380.jpg2013年6月に行われる東京都議会議員選挙(定数127)。都民いじめの悪政と正面からたたかい、都民要求実現でも多くの実績を重ねてきたのが日本共産党都議団です。都議団の吉田信夫団長に、これまでの活動と選挙勝利への決意を聞きました。

第2部 太陽系は果てはどこ
 ボイジャー 外縁部に迫る 飛行35年 旅は続く

ボイジャー360.jpg私たちの地球がある太陽系の果てはいったいどこまでなのか―。これまで知られていたより、もっと先まで広がっていることが最近、分かってきました。米航空宇宙局(NASA)の探査機ボイジャー1、2号の観測も、その一つです。太陽系の果てを考えてみました。


13年1月6日号

新年合併号 第3部

2013年01月06日号

第3部 特集 テレビ放送60年
 高校生で「バス通り裏」に 女優 十朱幸代さん
 「大河」主役 胸ドキドキ 女優 綾瀬はるかさん

十朱幸代180.jpg今年は、テレビ放送60年。1953年2月にNHK、8月に日本テレビが相次いで本放送を開始しました。テレビ初の帯ドラマ「バス通り裏」(NHK、月〜金・土)で主演した女優の十朱幸代さんと、今年のNHK大河ドラマ「八重の桜」主演の綾瀬はるかさんに聞きました。

第3部 特集 テレビ放送60年
 暗闇で光を探すみたいに 初の本格的音楽バラエティー「光子の窓」
 ミュージカル女優の草分け 草笛光子さん

草笛光子180.jpgテレビ本放送開始から5年。日本テレビでは、初めての本格的音楽バラエティー「光子の窓」(1958〜60年)が始まりました。司会はミュージカル女優の草分け的存在である草笛光子さん。「幸せでしたね。周りの方に育てられました」とにこやかに語ります。

第3部 特集 テレビ放送60年
 大河ドラマ50年「花の生涯」から「八重の桜」まで
 映画超える作品めざした 放送評論家 松尾羊一さん
 「3・11」後の生き方とは 「八重の桜」プロデューサー 内藤愼介さん

今年は、テレビ60周年であると同時に、NHKの大河ドラマ50周年なります。放送界を草創期から見つめてきた放送評論家・松尾羊一さんに書いてもらいました。「八重の桜」プロデューサーの内藤愼介さんにも話を聞きました。

テレビ 何をどう伝えたか
 座談会 「知る権利」と報道のあり方を問う

報道機関が権力のPR機関になった
法政大学教授・前メディア総研所長 須藤春夫さん
視聴率至上主義が価値判断をおかす
『放送レポート編集長』 岩崎貞明さん
市民メディアとの連携が必要になる
元NHKプロデューサー 桜井均さん

てい談360.jpgテレビはどこまで国民の「知る権利」にこたえてきたか。テレビ60年にあたり、メディア研究者の須藤春夫さん、元NHKプロデューサーの桜井均さん、『放送レポート』編集長の岩崎貞明さんが、テレビとジャーナリズムについて語り合いました。

新連載漫画 山の奉行ものがたり
               作 青木 朋

奉行360.jpg江戸時代。都市近郊の木々は切り尽くされて、災害が多発してしまいました。そこで幕府は土砂留令を出し、土砂留奉行をおきました。「山のお奉行さま」が出合う数々の出来事を物語にしてお届けします。



スポーツ

WBC日本代表候補に選出 中日・外野手 大島洋平さん

2013年01月06日号

スポーツインタビュー 挑む
 出塁に集中 1番がいい

大島洋平180.jpg3月に開かれるワールド・ベースボール・クラシック(WBC)日本代表候補に選出された中日の大島洋平外野手(27)。3年目の昨季、144試合すべてにスタメン出場し、打っては打率3割1分、走っては初の盗塁王、守っては2年連続のゴールデングラブ賞と、1番・センターとしてチームを引っ張りました。代表でもリードオフマンの座を目指します。


10's20'sYモード

調べてみました 「成人の日」世界では

2013年01月06日号

 韓国「成年の日」に千年の歴史
 キューバ 15歳 客を招いて盛大に祝う
 日本 「成人式」はいつ始まった?

世界の成人式180.jpgもうすぐ「成人の日」を迎えます。日本では「成人の日」は「国民の祝日」とされ、国や自治体あげて祝う「成人式」もすっかり定着しています。他の国はどうなっているのか、各国大使館などに問い合わせ、調べてみました。



少年少女

2013年の干支 ヘビ おならもするよ

2013年01月06日号

   肉食爬虫類研究所代表 富田京一さんに聞く

蛇うんちく180.jpg2013年はヘビ年。ニョロニョロと動く細長い体、チロチロと出る二またの舌...。嫌われがちのヘビですが、意外に知られていないことばかり。爬虫類や恐竜にくわしい富田京一さん(肉食爬虫類研究所代表)に聞きました。



13年1月6日号

このままでいいのか 震災受け、脚本書き換え、未来への希望映す

2013年01月06日号

新作「東京家族」 山田洋次監督

東京家族山田洋次180.jpg山田洋次監督の新作映画「東京家族」が1月19日から公開されます。東京と瀬戸内の島を舞台に、東日本大震災を経た現代日本の家族の姿を描きます。日本はこれでいいのか? という真摯(しんし)な問いかけを含みながら、笑いあり、涙あり。しみじみ心をうちます。山田監督に聞きました。


たび

島根 松江 八雲と不昧公の足跡

2013年01月06日号

たび松江八雲180.jpg



13年1月6日号

2013年1月6日号の目次

2013年01月06日号

安倍内閣発足 早くも暴走
 改憲、増税の"大連合"狙う
 改憲手続き緩和へ秋波 「3党合意前進」を指示 TPPでも"公約違反"

総選挙の結果を受けて、発足した安倍晋三・自公内閣。浮き彫りになってきたのは、改憲や消費税増税を推進するための「大連合」の狙いです。「(参院選のある)夏までは安全運転(自民党衆院議員)といわれていた安倍氏ですが、早くも暴走が始まっています。

東通原発にも活断層 規制委専門家会合が判断
 ずさんな国の審査
 すべての原発徹底調査を 新潟大学名誉教授(地質学) 立石雅昭さん

東通活断層180.jpg国や電力会社が"ない"といっていた活断層の存在が次々に指摘されています。原子力規制委院会の専門家会合は、日本原子力発電敦賀原発(福井県)に続き、東北電力東通(ひがしどおり)原発(青森県)敷地内の断層について活断層の可能性が高いと判断しました。国や電力会社の安全審査の在り方が根本から問われる事態です。地質学が専門の新潟大学名誉教授(地質学)の立石雅昭さんにも話を聞きました。

日本経済復活の道は
 カギは内需の活性化 「構造改革」は大企業の「競争力」弱めた
 政府の責任で雇用守り、悪循環止めよ
 元神戸大学大学院経済学研究科教授 山家悠紀夫さんに聞く

山家悠紀夫180.jpg「デフレ」不況にあえぐ日本経済の復活に何が必要か、安倍政権の「デフレ」対策をどう見るか―。新年の年頭、元神戸大学大学院経済学研究科教授の山家悠紀夫さんに聞きました。

ワイド 飛翔2013
 人生そのもの 舞台・人情喜劇・かたき同志」 女優 三田佳子さん
 リスク覚悟で 舞台「100万回生きたねこ」 俳優 森山未來さん
 確かな存在感  映画「しあわせカモン」  女優 鈴木砂羽さん

三田佳子360.jpg2013年初頭に、舞台や映画・ドラマで新たな飛躍を誓う、3人に聞きました。

大根は芸達者
 食べ方いろいろ 東北の地大根たち 健康にいい成分

大根180.jpgおせちのなます、七草がゆ(すずしろ)...。正月に口にすることの多い大根は、古くから日本の食生活には欠かせない野菜です。その土地特有の地大根(在来大根)も残っています。その多彩な魅力とは―。


60歳―新しいこと挑戦しましょうよ
 歌手・ミュージカル女優 今 陽子さん

ピンキー180.jpg「ピンキーとキラーズ」のメーンボーカル「ピンキー」として、16歳でスーパーアイドルとなった今陽子さん。還暦を過ぎた今、「上がったり急降下したり、ジェットコースターのようだった人生が、今の私の糧になっています」と話します。年齢を重ねてもパワフルに活動する今さん。その元気のもとは―。


オペラに新機軸 生誕200年
 ヴェルディが描く民衆心理の迫力

ヴェルディ200年180.jpg2013年は、ヴェルディとワーグナーの二大オペラ作曲家が、ともに生誕200年という記念の年を迎えます。ジュゼッペ・ヴェルディ(1813〜1901)は「椿姫」「アイーダ」「オテロ」「リゴレット」など、数々のオペラの名曲を残したイタリアの大作曲家です。業績と魅力を音楽史研究家の桧山浩介さんが語ります。


前進座劇場ファイナル公演
 「青春の思い出」新たな飛躍期す 「三人吉三巴白浪」 嵐芳三郎さん

前進座180.jpg東京・吉祥寺に根づいて30年。劇団前進座の劇場が、1月の歌舞伎「三人吉三巴白浪」を最後に閉館します。今後、劇場を持たずに活動を続ける同座。出演する嵐芳三郎さんは、新たな飛躍を期しています。


囲碁 新春 お好み対局 遠慮ない指摘を糧に
 白 新人王・三段 金沢真さん 黒 赤旗名人(二子) 坂倉健太さん

囲碁ファンのみなさまあけましておめでとうございます。本年も囲碁欄をどうぞよろしくお願いします。新年は、新人王と赤旗名人の、若さあふれる記念対局からはじめます。昨年の赤旗名人戦を制したのは、広島の坂倉健太さん。坂倉さんは中学3年生で、少年少女大会や小中学校団体戦で名をはせた、アマ碁界の期待の星です。金沢真新人王は藤沢秀行名誉棋聖門下。着実に成績を上げてきており、入段5年目で新人王にかがやいた、大いに今後が期待される若手のひとりです。

囲碁将棋360.jpg

将棋 お好み対局 飛香落ちの得が生き
 アマ女王 中澤沙耶さん  新人王・五段 永瀬拓矢さん

あけまして、おめでとうございます。本年も将棋欄のご愛読、よろしくお願いします。新年恒例のプロ・アマ駒落ち対局。プロは第43期新人王の永瀬拓矢五段。アマはアマ女王の中澤沙耶さん。手合は飛香落ちです。「中澤さんと指すのは初めて。どんな将棋になるか、とても楽しみです」と永瀬新人王。「ふだんは居飛車の将棋を多く指しています。本局に備えて、作戦を考えてきました」と中澤さん。対局場は東京・渋谷区の日本共産党本部。持ち時間は各1時間。秒読みは30秒。永瀬新人王が白3四歩と角道を開け、対局は始まりました。

ASEAN流外交 「米国も中国も友人」シンガポール首相
 領土問題は対話で解決 安全保障に軍事同盟いらない

ASEAN360.jpg2012年、南シナ海での領有権問題をめぐって揺れた東南アジア諸国連合(ASEAN)。米国や中国といった域外大国の影響力の中、軍事に頼らないASEAN流のやり方で問題を乗り越えようとする努力が、今注目されています。「違いを脇におく勇気、相互利益、相互尊重の考え方で前進する勇気を持つならば、これが21世紀のあるべき姿だ」―。2012年11月のアジア歴訪でオバマ米大統領も、そう絶賛したASEAN。いったいどんな共同体なのでしょうか。


人間ドキュメント IBMのロックアウト解雇を提訴
 松木東彦さん(40) 会社に従ってきた私 でもこれは許せない

IBM松木180.jpg「いますぐ私物をまとめて出て行け」―。ドラマの世界の話ではありません。実際、解雇通告後わずか30分足らずで会社から締め出されました。この前代未聞のロックアウト解雇とたたかうのが松木東彦(はるひこ)さん(40)。相手は「ブラック企業のメダリスト」ともいわれるコンピューター関連の世界的企業「日本IBM」です。



日本折々八ケ岳180.jpg
日本の山 四季折々 新井和也
雪と氷の造形美 八ケ岳



ほかにこんな記事が

▽<日曜クイズ>第2765回 新年スペシャルです。正解者には抽選で200人に景品をお送りします。
▽<クイズでごジャレ>第432回 小学生限定のクイズ。正解者に抽選で50人に賞品。
▽<連載小説「大江戸ドクター」作:和田はつ子、絵:安里英晴>《27》五話・命煌めく(三)
▽ <リレーエッセー 風の色>ちょっと 内緒 俳優・日色ともゑさん
▽ <やく・みつるの小言・大言>その437
▽<連載漫画「山の奉行物語」作:青木朋>第1話 プロローグ
▽ <マリン先生の虹色ノート>39 離婚の準備しています 小学校教諭・真咲倫子さん
▽ <本立て>布施祐仁著『ルポ イチエフ 福島第一原発レベル7の現場』、本多勝一著『本多勝一、探検的人生を語る』、自交総連大阪地連編『高速ツアーバス乗務員は語る 家族は乗せたくない』
▽<にちようシネマ館>「レ・ミゼラブル」「もうひとりのシェイクスピア」「大奥〜永遠〜[右衛門佐・綱吉篇]」「おだやかな日常」
▽ <NEWディスク>洋楽 山口智男の3枚「ヴェッセル」/トゥエンティ・ワン・パイロッツ、「トゥルー・ノース」/バッド・レリジョン、「マイヘッド・イズ・アン・アニマル」/オブ・モンスターズ・アン・メン
▽<懸 賞><詰 碁>結城聡九段<詰将棋>伊藤果七段<詰連珠>岡部寛八段
▽ <つ り>肝入りカワハギ 神奈川・佐島沖


(c)「しんぶん赤旗」日曜版