月刊誌・書籍

月刊学習2017年4月号 表紙

月刊学習

2017年4月号
定価380円(送料78円)

 「日本共産党って、どんな党?」「マルクスを読んでみたいけど?」そんな疑問や要望にわかりやすくこたえます。日本共産党や、科学的社会主義を、楽しく学べる雑誌です。

定期購読

申し込み

バックナンバー

【お願い】2014年4月号以前の雑誌バックナンバーの定価と送料は、消費税増税前の表示となっています。購入にあたっては、消費税増税分を加えた新しい金額とさせていただきます。

特集 党建設でも「新しい時代」開く大会期に

写真 田中 悠「日本共産党を除く壁」の崩壊と
党づくりの新たな挑戦

 書記局次長 田中 悠


資料と写真で見る
(1)第11回党大会決定の読了運動
(2)共産党排除の「社公合意」

「党創立95周年の記念すべき年――7月31日までに
二つの大きな仕事をやりとげることを訴える」(再録)

 2017年2月7日 日本共産党中央委員会幹部会

手記 大会決定の全党員読了に向けた努力と工夫
 北海道石狩地区・当別町議 鈴木岩夫
 東京都中野地区・沼袋東支部長 大澤 豊
 神奈川県横浜西南地区・倉田支部長 澤中正也
 滋賀県学習・教育部長 黄野瀬明子
 西日本・A大学学生支部長 山中一郎


連載 ワタナベ・コウの日本共産党発見5


「しおり」(改訂版)を活用し、配達・集金活動への参加を広げましょう
 機関紙活動局


連載 入門講座 科学的社会主義
『マルクスと友達になろう』をテキストに
〈第3回〉マルクスと経済学の変革
 社会科学研究所副所長 山口富男


若い世代のなかでの活動
「政策と計画」をつくってみよう
――学園での党建設を全力で援助

 愛知県委員会 青年・学生部 谷本麗之

学習と交流を軸にベテランが丁寧に援助し、次世代育成をすすめて
 A県教職員組合グループ 荒馬草海

青年・学生の手記 私と日本共産党
人の心にふれる行動で 政治への関心を広げたい
 福岡県 でんでん

発掘 あの時あの写真
北緯27度線上で海上大会(1966年)

月間学習2017年4月号 写真 北緯27度線上で海上大会(1966年)

連載 綱領学習の資料紹介 55
民主的改革の主要な内容〈1〉

連載 綱領の基本用語の解説
独立国としての地位/国権の最高機関としての国会 など

言葉の現場から
「君」「さん」「ちゃん」
 河邑哲也

データで見る日本
エンゲル係数の連続上昇

海外リポート
[フランス]
注目集まる大統領選挙──EUの行方にも影響

 島崎 桂

科学トピックス
マヤ都市の盛衰の歴史明らかに
 間宮利夫


 (c)日本共産党中央委員会