日曜版「しんぶん赤旗」

日本共産党メイン

「しんぶん赤旗」トップ

 カテゴリー

1面
3面
日曜ワイド
ひと
この人に聞きたい
お役立ちトク報
トコトン対談
安倍改憲を問う2017
メディアは今
健康らいふ
くらし彩々
10's20'sYモード
たび
文化
スポーツ
地域でともに
少年少女
16面
世界.net
歴史に向き合う
地域発
黒柳徹子さん報告
私と介護
安倍改憲を問う
戦争法廃止の政府を
インタビュー戦後70年
戦後70年を考える
追及ブラック企業
原発ゼロへ 私の思い
生きる
復帰45年 オール沖縄の心


 バックナンバー

11年9月18日号 の紹介

1面

原発建設費13兆円 ゼネコン大もうけの裏側

2011年09月18日号

ゼネコン5社が原子炉建屋独占

110918-1面.jpg全国の原子力発電所の建設費用は約13兆円。原子炉建屋は大手ゼネコン5社が独占受注。粗利益率は3割にも。政界にもカネが流れ、ツケは電気料金で国民に―。原発マネーをめぐる癒着構造の一端が新資料と証言でわかりました。


原発ゼロへ 私の思い

ルポライター 鎌田慧さん 脚本家 ジェームス三木さん

2011年09月18日号

原発ゼロ-三木鎌田.jpg

一点での共同は国民的利益
ルポライター・鎌田慧さん(「さようなら原発5万人集会」呼びかけ人)                  

福島の事故が起きたときに感じたのは、何よりも痛恨の念です。ずっと原発に反対してきたのに、止められなかった。自分自身の本気度というか、ルポはいくつも書いていても、運動をしてこなかった責任を感じます。

最悪のバトン 子孫に渡さぬ 脚本家・ジェームス三木さん

われわれは、歴史の中継ランナーです。先祖から受け継いできた環境、生き方や知恵、文化遺産などを子孫にバトンタッチしなければならない。


10's20'sYモード

負げねど飯舘!! 

2011年09月18日号

健康被害 うやむやにさせない
  若者中心にプロジェクト 常任理事 佐藤健太さん(29)

yモード110918・180.jpg福島第1原発事故の放射能汚染により、全村避難を余儀なくされた福島県飯舘(いいたて)村。子どもたちを守ろうと、若者を中心とした有志のグループ「愛する飯舘村を還せプロジェクト 負げねど飯舘!!」が結成されました。常任理事の佐藤健太さん(29)の思いは―。



11年9月18日号

連載➇ 米、肉、魚、野菜の除染法

2011年09月18日号

今回は放射性物質を体内に取り込んで起きる内部被ばくから身を守る方法です。水や食品の摂取で放射性物質が体の中に入ってきた場合、外部被ばく防護の原則は当てはまりません。内部被ばくを防ぐにはどうしたらいいかを考えます。


たび

新潟 佐渡島 金山と海岸ドライブ

2011年09月18日号

たび佐渡島・金山.jpg



日曜ワイド

敬老の日 絆育て心若く

2011年09月18日号

劇団主宰の95歳 定年退職後に旗揚げ 静岡・藤枝 大石さきさん
84歳ライフセーバー 隊長33年 死亡ゼロ 新潟・村上 本間錦一さん
夫婦合わせて193歳 「しんぶん赤旗」で頭スッキリ
       東京・葛飾 能島光三郎(100)、フサ子さん(93)

110918.jpg19日は敬老の日。家族は仲間たちとの絆を大切にしながら、すてきに年齢を重ねるお年寄りを紹介します。


地域発

東大阪 ものづくりの街 仕事おこしプロジェクト

2011年09月18日号

市長・市議選 25日告示 太陽光パネル助成拡充を
中小業者地域活性化掲げ 長尾淳三市長候補と日本共産党9候補

景気悪化と円高で経営難が深刻化する中小企業・業者の"仕事おこし"は、地域経済の活性化のためにまったなしの課題です。原発事故が契機となった自然エネルギーの普及や、手軽な小規模工事ができる住宅リフォーム助成制度の導入が切り札の一つだと注目されています。ものづくりの集積地、東大阪市では―。



ひと

映画「天国からのエール」主演 俳優 阿部寛さん

2011年09月18日号

阿部寛.jpg

見たい、と思わせる役者です。来年で、役者人生25年。どんな役も自在に演じ分け、リアリティーを注ぎ込みます。映画「天国からのエール」で演じる主人公は、不器用なやさしさが印象的な弁当屋。沖縄で若者たちのために借金までして音楽スタジオを手作りし、無料で開放した実在の人物です。


(c)「しんぶん赤旗」日曜版