日曜版「しんぶん赤旗」

日本共産党メイン

「しんぶん赤旗」トップ

 カテゴリー

1面
3面
日曜ワイド
ひと
どうみる米朝首脳会談
この人に聞きたい
お役立ちトク報
トコトン対談
安倍改憲を問う2017
メディアは今
健康らいふ
くらし彩々
10's20'sYモード
たび
文化
スポーツ
地域でともに
少年少女
16面
世界.net
歴史に向き合う
地域発
黒柳徹子さん報告
私と介護
安倍改憲を問う
戦争法廃止の政府を
インタビュー戦後70年
戦後70年を考える
追及ブラック企業
原発ゼロへ 私の思い
生きる
復帰45年 オール沖縄の心


 バックナンバー

11年5月29日号 の紹介

1面

特集 原発ゼロでも大丈夫な理由

2011年05月29日号

各界からの発言
未来を選ぶ岐路に立っている               作家 高村薫さん
今こそ原発撤退の政治的決断を 
      日本共産党原発・エネルギー問題対策委員会責任者   笠井亮衆院議員
国民合意で原発ゼロ可能   環境エネルギー政策研究所所長 飯田哲也さん
この夏から省エネ社会に   気候ネットワーク東京事務所長   平田仁子さん
電力体制改革や政策転換を
                東北大学東北アジア研究センター所長 明日香壽川さん

110529-1面.jpg世論調査(NHK、16日)で、原発を「減らす」「廃止する」と答えた人は57%。過半数を超えた―。東京電力福島第1原子力発電所の事故で、いま、原発の縮減・廃止を求める人が急増しています。世界でも原発からの撤退の動きが強まっています。そのなかで、ますます問われてくるのが、原発から自然エネルギーへの政策転換の決断です。環境省も認めるのが自然エネルギーの潜在力。①自然エネルギーの戦略的拡大②節電や省エネルギーの推進―を大きな柱とした対策で、「原発ゼロ」への道を切り開くことは可能です。日本共産党原発・エネルギー問題対策委員会責任者・笠井亮さんと作家・高村薫さんのコメントを紹介します。環境エネルギー政策研究所の飯田哲也さん、気候ネットーワーク東京事務所長の平田仁子さん、東北大学東北アジア研究センター教授の明日香壽川さんに話を聞きました。



日曜ワイド

震災復興 住民合意がカギ 過去の被災地からリポート

2011年05月29日号

北海道・奥尻島 漁業者も納得 一部高台移転
神戸市・新長田 "行政主導"で営業崩壊

110529ワイド.jpg東日本大震災の復興をめぐり、「公的支援で被害者の生活基盤回復を」「上からの押し付けではなく住民合意で」という二つの原則を貫くかどうかが問われています。過去二つの大震災の被災地・北海道奥尻島と神戸市長田区の経験から見てみます。



10's20'sYモード

シリーズ 仕事が知りたい! 学芸員

2011年05月29日号

文化学園服飾博物館 村上佳代さん

yモード110527・180.jpg博物館や美術館で、資料の収集や展示などの仕事をする人を学芸員といいます。どういう仕事で、どんなやりがいがあるのか―。東京都渋谷区の文化学園服飾博物館で働く村上佳代さんに聞きました。



地域発

橋下大阪知事"教職員に思想信条の自由ない"

2011年05月29日号

「君が代」不起立なら免職 憲法違反条例狙う

地域発・君が代免職.jpg「橋下知事は何考えとんや」。大阪府の橋下徹知事が率いる「大阪維新の会」が、公立学校の教職員に「君が代」斉唱時の起立を強制する条例案を開会中の5月府議会(6月3日までの予定)で押し通そうとしています。条例化は全国に例がなく「憲法違反やないか」と、抗議の声がわきあがっています。



たび

長野 安曇野 北アルプス 山麓の春

2011年05月29日号

安曇野・ちひろ.jpg



ひと

最新作「奇跡」 映画監督 是枝裕和さん

2011年05月29日号

是枝裕和.jpg「一緒に映画をつくって楽しかったな」。出演した子どもたちにそう思ってほしかったと言います。その願い通り、最新作「奇跡」では、子どもたちが生き生きと輝きます。九州新幹線が全線開業する日。博多から鹿児島に向かう一番列車と鹿児島から北上する一番列車がすれ違う瞬間を見て、願いを託せば奇跡が起こる―。そんなうわさを知り、願いをかなえようと冒険の旅に出る子どもたち。ユニークな着想の出発点は、「新幹線を題材にした映画を」と頼まれたこと。



(c)「しんぶん赤旗」日曜版