日曜版「しんぶん赤旗」

日本共産党メイン

「しんぶん赤旗」トップ

 カテゴリー

1面
3面
日曜ワイド
ひと
この人に聞きたい
お役立ちトク報
トコトン対談
安倍改憲を問う2017
メディアは今
健康らいふ
くらし彩々
10's20'sYモード
たび
文化
スポーツ
地域でともに
少年少女
16面
世界.net
歴史に向き合う
地域発
黒柳徹子さん報告
私と介護
安倍改憲を問う
戦争法廃止の政府を
インタビュー戦後70年
戦後70年を考える
追及ブラック企業
原発ゼロへ 私の思い
生きる
復帰45年 オール沖縄の心


 バックナンバー

14年09月07日号 の紹介

1面

原発のせいだ 大震災3年半

2014年09月07日号

 避難苦に自殺 東電に賠償命令
 夫 渡辺幹夫さん(64) 福島の悲劇繰り返さない

14090701won the suit180.jpg福島原発事故から間もなく3年半。福島県では今なお約12万6千人が避難生活を強いられ、自ら命を絶つ人まで出ています。この中で福島地裁が、自殺の原因は原発事故だと認める画期的な判決を出し、原発事故被害者に勇気を与えています。



14年09月07日号

原発事故避難で精神的苦痛は深刻
    原発事故自殺遺族裁判

2014年09月07日号

 再稼働断じて許せぬ
  「福島原発かながわ訴訟」原告団長  村田弘さん
 東電は責任認め真摯に対応を
  福島原発被害弁護団共同代表  広田次男さん
 積み上げた人生崩した事故
  夫が自殺し同様の裁判をたたかう 五十崎栄子さん
 被害実態反映しない国の「指針」
  大阪市立大学大学院経営学研究科教授 除本理史さん

 原発と共存できない 日本共産党 山下芳生書記局長

 東電に和解全面受諾の指導強く 浪江町が共産党に要請

14090704trial360.jpg避難者の自殺は福島原発事故が原因と認定した福島地裁判決(8月26日)。弁護士、専門家、避難者から判決を歓迎する声が上がっています。



14年09月07日号

戦争に向かった空気と似通っている

2014年09月07日号

 戦前もまず表現規制、そして...
 国民の考え取り締まった

 漫画家 ちばてつやさん
日本の岐路 今言いたい

14090703chibatetsuya180.jpg集団的自衛権の行使容認の閣議決定で、再び「戦争をする国」へと大きくかじを切ろうとする安倍政権。表現・表現の自由について、発言を続ける漫画家のちばてつやさんに聞きました。



お役立ちトク報

オレンジ封筒で年金増える

2014年09月07日号

 届いたら確認を 「記録訂正」40万人超が未解答

 申請しなきゃもったいない 渋谷精一さん(81)
 昔の勤務先示せなくても 愛知・東海市女性(85)
お役立ちトク報

14090708pension360.jpg日本年金機構からオレンジ色の封筒が届いていたら、ぜひ確認を―。年金保険料納付の記録が正され、手続きをすれば年金受給額が増えるからです。しかし。まだ四十数万人が回答していません。



10's20'sYモード

近くて遠い国 日中韓

2014年09月07日号

 私たちがつなぐ

 「現実は複雑だけど希望見えた」

14090713y-history180.jpg政治や外交では緊張状態がつづく日本、中国、韓国。この3国の中高生が生活をともにし「平和な未来を切り開こう」と歴史を学び、語りあう「第13回東アジア青少年歴史体験キャンプ」(8月5〜10日)が行われました。そこで中高生たちが学んだものは―。



日曜ワイド

若者、立つ

2014年09月07日号

 声、あげなくちゃ 「戦争いやだ」「秘密法反対」

 納得できる未来つくろう 大学生 24歳
 無関心の僕も現実知った 大学生 20歳
 政治 わかりやすくアピール 団体職員 21歳

 「集団的自衛権反対」若い世代で急増

14090718youth360.jpgいま、政治にたいする若者の意識が急変している―。そんな動きが各地で続いています。背景にあるのは、集団的自衛権行使容認の閣議決定など戦争する国づくりへの動き。若い世代の思いとその背景は―。



私と介護

教わった「丁寧な生き方」

2014年09月07日号

 認知症の義母との10年

 洋画家 城戸真亜子さん
私と介護

14090716maako180.jpgシリーズ「私と介護」。今回は洋画家の城戸真亜子さん(53)です。認知症の義母を介護して10年。介護を通じて「私の方が救われた」と話します。



14年09月07日号

ママ・パパの声 区政に届けます

2014年09月07日号

 元派遣シングルマザー 区議に挑戦
 清水みちこさん 東京・豊島
いっせい地方選2015

14090706election180.jpg来年のいっせい地方選挙で、東京都豊島区議選(定数36)に挑む日本共産党の新人、清水みちこ(教子)さん(48)。派遣で働き、もがき、一人で息子を育ててきました。元派遣のシングルマザーの決意とは―。



くらし彩々

ワイシャツでエプロン

2014年09月07日号

 古着、ハンパ布 お手軽再利用
 インテリアクリエーター 坂井きよみ

14090711old clothes180.jpg古着や布類は家にたまりがち。手軽にかわいく再利用しませんか。インテリアクリエーターの坂井きよみさんがワイシャツをリフォームしたエプロンと、ハンカチなどハンパ布でつくったはたきを紹介します。



くらし彩々

寒さに耐えて甘み増 ホウレンソウ

2014年09月07日号

手作り菜園 和田義弥

14090710spinach180.jpgホウレンソウは大別して東洋種と西洋種があります。原産地の西アジアからシルクロードを通り東へ伝わったのが東洋種。欧州を経て広がったのが西洋種です。



スポーツ

迫力の空中技 メダルに挑戦 セパタクロー

2014年09月07日号

 19日からアジア大会 日本代表 寺本 進選手(38)
スポーツインタビュー 挑む

14090732sepak takraw180.jpg五輪にはなくアジア大会では注目される競技、セパタクロー。日本代表として20年にわたって活躍してきた寺本進選手(38)は、19日から始まる第17回アジア大会(韓国・仁川)を競技人生の集大成と位置づけています。「前回の銅メダル以上を目指す」と意気込みます。



文化

黒人音楽とのズレ だから面白くなる

2014年09月07日号

 「在日ファンク」メジャー・デビューアルバム

 ミュージシャン・俳優 浜野謙太さん

14090729funk180.jpg"ハマケン"の愛称で親しまれるミュージシャン・俳優の浜野謙太さん。自ら率いる7人組のバンド、「在日ファンク」のメジャー・デビューアルバム「笑うな」を3日、発表しました。のりにのっています。



「風雪のペン」を書き終えて 吉橋通夫

昨年7月21日号から始まった、吉橋通夫さんの連載小説「風雪のペン」。好評のうちに、8月31日号をもって完結しました。連載を終えての作者の感想です。



ひと

新著『向き合う力』 女優 池上季実子さん

2014年09月07日号

14090736ikegami180.jpg女優生活は40年を超えます。「駆け抜けたようなあっという間の40年でしたが、お仕事を一つずつ淡々と、かっこよく言えばやり遂げてきた感じです」。


14年09月07日号

目次

2014年09月07日号

とめよう川内再稼働

 大規模集会 国会前で薩摩川内市内で
 原発ゼロの流れ全国で大きく
 動かす根拠は総くずれ 国会前大集会で志位氏訴え

14090702sendai160.jpg安倍政権がねらう九州電力川内原発の再稼働をストップさせようと、8月30日は国会前で、31日は薩摩川内市内で大規模な集会が連続して開かれました。国会前大集会には日本共産党の志位和夫委員長、笠井亮衆院議員、吉良よし子参院議員が参加。志位委員長はスピーチで、三つの点から川内原発の再稼働は絶対に認められないと訴えました。



住まい早く 広島土砂災害から半月

 行政は民間住宅活用を
 続く避難所生活 被災者は

 被災者の安心 第一に
   共産党国会質問  現地調査踏まえ要求

14090707hiroshima180.jpg死者72人、行方不明者2人(2日現在)という深刻な被害を出した広島市の土砂災害から半月。2日に避難指示はすべて解除されましたが、なお一部で避難勧告は解除されず、避難所生活が続いています。住居の確保・再建、避難所対策が緊急課題です。8月28日には衆参両院の災害対策特別委員会が開かれ、日本共産党の宮本岳志衆院議員、仁比聡平参院議員が現地調査をふまえ、被災者支援やがれき対策を求めました。




大震災3年半 完成いまだ1割

 進まない災害公営住宅建設
 避難生活24.7万人「首相は被災地忘れたか」

 アベノミクスが復興の妨げ
    日本共産党宮城県議 天下みゆきさん

14090735miyagi180.jpg東日本大震災から3年半を迎えるいまも、住宅再建は遅れています。被災地では24万7千人がいまだに避難生活を送る一方、災害公営住宅が完成したのは計画の10%にすぎません。現状を宮城県で見てみました。




日航管財人を断罪 東京地裁判決

 「スト権確立なら出資しない」は不当労働行為

 解雇撤回裁判に弾み

 一矢報い また頑張れる
  日本航空客室乗務員原告団団長 内田妙子さん

14090733jal180.jpg日本航空による不当解雇事件をめぐり重要な判決が8月28日、東京地裁でありました。日航が2010年に165人の解雇を強行する過程で、管財人の企業再生支援機構が労働組合のストライキ権に介入する不当労働行為を行ったと裁判所が認めたのです。現在、最高裁で係争中の不当解雇撤回裁判にも重大な影響を与える判決です。日本航空客室乗務員原告団団長の内田妙子さんにも話を聞きました。




新連載小説 たんぽぽ団地

 作・重松清   絵・題字 タムラフキコ

14090712apartment180.jpg今週号から新連載小説「たんぽぽ団地」が始まります。作者は、直木賞作家の重松清さん、絵は、イラストレーターのタムラフキコさんです。昔懐かしい「ガリ版印刷」が登場します。ご期待ください。

 【作者のことば】「昭和」の香りただよう、古い団地を舞台にしたお話です。小学生とオトナの出会いの物語――それは、団地にひそかに語り継がれた「伝説」をめぐる、ささやかな冒険の物語でもあるのです。ご家族で読んでいただければ、と作者として願っています。そして、このお話をきっかけに、家族でいろんなおしゃべりができると、いいなあ。
  【略歴】1963年、岡山県生まれ。早稲田大学教育学部卒業後、出版社勤務を経て執筆活動に。91年に、『ビフォア・ラン』でデビュー。99年に『ナイフ』で坪田譲治文学賞、『エイジ』で山本周五郎。2001年には『ビタミンF』で直木賞を受賞。10年には『十字架』で吉川英治文学賞。現在、フジテレビ系で『あすなろ三三七拍子』を原作にしたドラマが放映中。

  【画家のことば】私も昔、毎日のようにガリ版のお便りをもらっていました。今改めてガリ版にさわってみると、けして全部同じようにきれいにはできない。ちょっと汚してしまったり、ちょっとつぶれてしまったり。でもそれだけになにかが濃い。ガリ版の面白さが絵に活きてお話の人々の心情にコミットする、そんな絵を描いていきたいと思います。
  【略歴】1960年、長野県生まれ。京友禅工房、アニメーション背景会社などを経て、イラストレーションを安西水丸氏に師事。2005年からイラストレーターとして雑誌、書籍、広告を中心に活動。TIS(東京イラストレーターズ・ソサエティ)会員。最近作に『平和のバトンをつないで―広島と長崎の二重被爆者山口彊さんからの伝言』(WAVE出版)『ともだちは、サティー!』(小峰書店)『のっぺらぼうのおじさん』(講談社)の挿絵などがある。




平和訴え続けた名優

 追悼 米倉斉加年さん

 奥底に硬質な思想 映画監督 山田洋次さん
 大先輩、恩人、師匠 腹話術師 いっこく堂さん
 「普通の生活」願い 共産党副委員長 市田忠義さん

14090731masakane180.jpg俳優・演出家の米倉斉加年さんが8月26日、急逝しました。80歳でした。追悼します。




63歳 初全米1位

 アメリカンロック体現

 トム・ペティ&ハートブレイカーズ

14090730tom petty150.jpg8月16日付のビルボード誌の全米アルバム・チャートで、トム・ペティ&ザ・ハートブレイカーズのアルバム「ヒプノティック・アイ」がナンバーワンに輝きました。63歳のトム・ペティ。魅力を音楽評論家の和田静香さんが語ります。





14090734vietnam180.jpg
アジアの働き者 三井昌志
 手作りの塩



ほかにこんな記事が

〈連載小説「たんぽぽ団地」作:重松清、絵・題字:タムラフキコ〉
 〈1〉プロローグ 1
〈リレーエッセー 風の色〉
 外国からの将棋研修 将棋・女流棋士・北尾まどかさん
〈連載漫画「宮沢賢治短編集」作:宮沢賢治、作画:ますむらひろし〉
 ひかりの素足 ⑧
〈魔女先生の玉手箱〉
 (22) 先生が溶けちゃう 小学校教諭・大江未知さん
〈知ってトクする マンション再生〉
 ④ 後付けのエレベーター 住まいとまちづくりコープ・千代崎一夫さん

〈経済これって何?〉
 アルゼンチン債務問題 ハゲタカファンドの暴利に批判
 中央大学名誉教授・今宮謙二さん
〈にちようシネマ館〉
 「イン・ザ・ヒーロー」「クライマー パタゴニアの彼方へ」
 「フライト・ゲーム」「ケープタウン」
〈赤旗相談〉「校長室登校する中2の孫 どうかかわればいいのか」
      「認知症の母と同居するが 財産管理で不信感抱く兄」
〈NEWディスク〉洋楽 山口智男の3枚
 「ダウン・オン・デプトフォード・ブロードウェイ」/スキニー・リスター
 「ベンジャミン・ブッカー」/ベンジャミン・ブッカー
 「デモリシャス」/グリーン・デイ

〈将 棋〉怒濤流 新人王戦解説 大内延介九段
 突き捨てから機敏な 第45期新人王戦 第16局
 先・黒・井出隼平三段 VS 白・藤森哲也四段
〈囲 碁〉拓ちゃんの一手指南〈222〉
 サバキの手筋 日本棋院・山田拓自八段
〈懸 賞〉〈詰 碁〉結城聡九段〈詰将棋〉伊藤果七段〈詰連珠〉岡部寛八段
〈読者の文芸〉短歌・俳句・川柳
〈つ り〉湧きぐあいまずまず ハゼ 東京・江戸川放水路
〈メディアをよむ〉
 農村集落と辺野古の海 弁護士・上田月子さん
〈うれしい一品〉料理研究家・杵島直美さんの「カリカリチキン」
〈1週間のおかず〉9月7日〜13日
 「サケとキャベツみそバター」「ゆで豚とモヤシのごま酢」ほか

〈日曜クイズ〉 
  正解者には抽選で100人に景品をお送りします。
〈クイズでごジャレ〉
  小学生限定のクイズ。正解者に抽選で50人に賞品。


(c)「しんぶん赤旗」日曜版