日曜版「しんぶん赤旗」

日本共産党メイン

「しんぶん赤旗」トップ

 カテゴリー

1面
3面
日曜ワイド
ひと
どうみる米朝首脳会談
この人に聞きたい
お役立ちトク報
トコトン対談
安倍改憲を問う2017
メディアは今
健康らいふ
くらし彩々
10's20'sYモード
たび
文化
スポーツ
地域でともに
少年少女
16面
世界.net
歴史に向き合う
地域発
黒柳徹子さん報告
私と介護
安倍改憲を問う
戦争法廃止の政府を
インタビュー戦後70年
戦後70年を考える
追及ブラック企業
原発ゼロへ 私の思い
生きる
復帰45年 オール沖縄の心


 バックナンバー

14年08月17日号 の紹介

1面

米軍新基地 沖縄・辺野古 極秘受注

2014年08月17日号

 スクープ 本体準備工事
 大手ゼネコン五十数億円
 知事選前に既成事実づくり

14081701base180.jpg沖縄県民が島ぐるみで反対している名護市辺野古での米軍新基地建設。海底ボーリング調査が問題になっていますが、防衛省は既に、その先の本体準備工事の入札も秘密裏におこなっていることが、ゼネコン関係者の証言などで判明しました。落札額五十数億円で受注したのは本土の大手ゼネコン・大成建設(東京都新宿区)。建設反対動きを恐れ、11月の県知事選前にも本体工事の入札、着工を強行する狙いです。



14年08月17日号

悪政なほどネタがわく ジレンマだなぁ...

2014年08月17日号

 戦争に現実感ないのは安倍政権の方

  本紙連載「小言・大言」が本に やく みつるさん

14081703yaku180.jpg日曜版で4コマ漫画連載を始めて20年。「ニュースがいろいろありすぎてネタが枯渇することはなかった」という漫画家、やくみつるさんに、単行本『やくみつるの小言・大言』(新日本出版社)出版を機に話を聞きました。



14年08月17日号

元自衛官語る

2014年08月17日号

 戦場では「限定」ありえない
   元陸自2佐、熊本県山都町 吉田水哉さん(87)

 物言えない現役隊員のため
   元陸自3曹、兵庫県姫路市 泥 憲和さん(60)
徹底追及 集団的自衛権

14081707soldier180.jpg集団的自衛権行使を容認する安倍内閣の閣議決定に、元自衛隊員が強い反対の声をあげています。日本が海外の戦争に参加すれば、戦場に立たされるのが現役隊員。その胸中を思って立ちあがっています。



14年08月17日号

裁判官の良心から 原発と戦争にノー

2014年08月17日号

 元高松地方裁判所長 溝淵勝さん
日本の岐路 今言いたい

14081710mizobuchi180.jpg高松地方裁判所や高地地方裁判所の所長を歴任した溝淵勝さん(72)=高知市在住=が、原発ゼロや秘密保護法反対、集団的自衛権の行使容認反対を講演や街頭で訴えています。裁判所長経験者が政権の重要政策に「NO」を表明する...その思いを聞きました。



日曜ワイド

8・15終戦記念日特集 「戦争する国」の真実

2014年08月17日号

 指揮官は捕虜を"地雷探知機"に使った
 少年捕虜を銃剣訓練の「標的」に
 中国山東省で初年兵教育を務めた 江鳩毅さん(101歳)

 「邦人保護」は戦争開始の常とう句
  一橋大学大学院社会学研究科教授 吉田裕さん

14081720war360.jpg今年の8月15日は69回目の終戦記念日。安倍政権が集団的自衛権の行使容認を閣議決定したという、重大ななかで迎えています。「戦争する国」とはどういう国なのか。元日本軍兵士に戦場の残忍さを、歴史学者に歴史の教訓を聞きました。



くらし彩々

ひんやり大福   ぶどうかん

2014年08月17日号

 お菓子研究家 本間節子さん
季節のスイーツ

14081718sweet180.jpgお菓子研究家の本間節子さんが紹介する「季節のスイーツ」。暑い夏のひととき、手づくりの冷たいおやつで、楽しい時間を過ごしませんか。「ひんやり大福」は、凍らせたクリームともちもちした生地の食感が絶妙。プルンとした見た目が涼しげな「ぶどうかん」は、ほどよい甘みが口の中に広がります。



この人に聞きたい

9条のおかげで命拾い

2014年08月17日号

 テイク2 高校時代 仏映画のとりこ

 映画監督 降旗康男さん
この人に聞きたい

14081711furuhata180.jpgさまざまな分野で活躍する人が登場し、その道を語る「シリーズ「この人に聞きたい」。映画監督の降旗康男さんの2回目の今回は、高校時代や、助監督になったころなどのエピソードを語ります。



10's20'sYモード

のんびり一歩ずつ HIBIKI cafe

2014年08月17日号

 埼玉・浦和商業 定時制卒業生が居場所づくり

 カフェ 自分取り戻す 太鼓

14081713hibiki180.jpgちょっとしたことがきっかけで、引きこもったり、不登校に―。そんな子どもたちの居場所をつくりたい、そして一歩を踏み出せる場所になればと、埼玉県立浦和商業高校定時制(2008年閉校)の太鼓部の卒業生らが中心になり、埼玉県桶川市で「HIBIKIカフェ」を運営しています。



少年少女

福岡県 みそ手づくり体験

2014年08月17日号

 おいしくなあれ 心をこめて こねてみそ

14081719miso180.jpg福岡県の「みのう農民組合」は地元で作った大豆を使いみそ・しょうゆ作りや、農作業の体験活動をしています。この日は、昨年みんなで育てた大豆を使って、みそ作りに挑戦しました。



くらし彩々

漢方活用 夏に勝つ

2014年08月17日号

 頭痛、だるさ...症状で使い分け
 鉄砲洲診療所所長 沖山明彦さんに聞く

14081708summer heat180.jpg暑さで体調を崩しがちな時期です。我慢して、涼しくなるのをただ待つのもつらいもの。そこで夏の不調に効く漢方薬の話です。東京都中央区にある鉄砲洲診療所長の沖山明彦医師に聞きました。



健康らいふ

切らずに治す 痔の話 下

2014年08月17日号

 硬化剤注射編

 短期入院 術後も安心

 東京・岩垂純一診療所所長
 内痔核治療法研究会代表世話人 岩垂純一さん
健康らいふ

14081736hemorrhoids180.jpg早めの受診と治療、生活習慣の改善で、多くの痔核(いぼ痔)は改善します。でも、日常生活に大きな負担を感じるようになったら...。「切らずに注射で治す方法が、新しい治療法の一つとして定着しています」というのは、東京・岩垂純一診療所の岩垂純一所長(内痔核治療法研究会代表世話人)です。



スポーツ

小さくても勝つ 常識覆す強いスクラム

2014年08月17日号

 ラグビー日本代表 急成長

 世界ランク10位 史上最高

14081737rugby180.jpgラグビー日本代表が急成長しています。昨年11月からテストマッチ(国・地域同士の公式戦)10練習中で、国際ラグビーボード(IRB)世界ランキングは過去最高の10位に上がりました。来年9月開幕の第8回ワールドカップ(W杯)イングランド大会での8強入りを目指す日本代表。進化の要因は―。



文化

自分への「呪い」解く

2014年08月17日号

 少女の友情 現代版『赤毛のアン』

 『本屋さんのダイアナ』 作家 柚木麻子さん

14081731yuzuki180.jpg作家の柚木麻子さんが長編小説『本屋さんのダイアナ』を出しました。仲の良かった2人の少女がそれぞれ、つらい経験を乗り越え成長する現代版『赤毛のアン』のような物語です。作品に込めた思いを聞きました。



ひと

「花子とアン」で妹役 女優 黒木華さん

2014年08月17日号

14081740hana180.jpg黒木華と書いて、くろき・はる。ふんわりとした、包み込むような笑顔が、周りの空気を和らげます。NHKの連続テレビ小説「花子とアン」で演じるのは、花子(吉高由里子)の妹の、かよです。


たび

園内に88の景勝地  六義園 東京・文京区

2014年08月17日号

14081723rikugien180.jpg



14年08月17日号

目次

2014年08月17日号

核兵器のない世界へ 原水爆禁止世界大会

被爆70年を決定的転機に

 志位委員長、国連軍縮上級代表と会談

14081704atomic bombs180.jpg被爆70年の来年を核兵器廃絶の決定的転機にしよう―。原水爆禁止2014年世界大会(2〜9日、広島・長崎両市)の参加者は、来年4〜5月の核不拡散条約(NPT)再検討会議に向け、署名や「原爆展」などで核兵器全面禁止の大波をつくりだそうと議論を深めました。日本共産党の志位和夫委員長は6日、広島市の原爆碑に献花。広島市の平和記念式典に参加したあと、世界大会・広島閉会総会に出席、アンゲラ・ケイン国連軍縮問題担当上級代表と会談しました。




父の背で見た「この世の地獄」
  日本被団協事務局次長 児玉三智子さん

「原爆の被害は、69年を迎えた今も被爆者を苦しめ続けています」。原水爆禁止世界大会の国際会議で、こう訴えたのは児玉三智子さん(76)=日本原水爆被害者団体協議会事務局次長=です。広島で被爆した児玉さん。切々とした訴えは参加者の胸を打ちました。その思いは...。

14081705atomic bombs180.jpg

毎日新しい人が歩くのに感動
  平和行進に18日間参加 ソフィア・ウォルマンさん

核兵器廃絶を訴え、全国を歩く国民平和大行進。今年は「国際青年リレー行進」と銘打ち、フィリピンや米国、インドなど世界各地から集まった若者たちも一緒に歩きました。米国のソフィア・ウォルマンさん(25)=米フレンズ奉仕委員会=のその一人。岡山から広島まで18日間を歩き、感じたこととは―。


辺野古の海守る 「島ぐるみ会議」発起人に聞く

 大勢の抵抗が基地建設とめる
   元沖縄タイムス編集局長 由井晶子さん

 命のゆりかご埋める愚の骨頂
   元琉球新報編集局長 三木健さん

14081706chief editor180.jpg沖縄県宜野湾市の米軍普天間基地閉鎖と県内移設断念、オスプレイ配備撤回を求め、「沖縄『建白書』を実現し未来を拓(ひら)く島ぐるみ会議」の結成大会が7月27日に沖縄県内で開かれました。地元2紙の元編集局長で同会議の発起人に、その思いを聞きました。




準備進む 第41回赤旗まつり 11月1日〜3日 東京 ・夢の島公園

 翻訳家・池田香代子さんが山下書記局長と対談 1日午後

14081702matsuri150.jpg第41回赤旗まつりは、中央舞台で11月2日午後には志位委員長の記念演説があります。山下芳生書記局長は1日午後にドイツ文学翻訳家の池田香代子さんとの対談が決まりました。3日午前には社会科学研究所長の不破哲三さんによる「科学の目」講座、「『日本の戦争』を考える」が、東京スポーツ文化館BumBメインアリーナで行われます。各分野の運動を持ち寄り、交流しようと、企画の準備が進んでいます。




中国製 期限切れ加工肉

 輸入食品の9割検査なし

 大手ファストフード店元店長が証言
 冷凍は安全と教えられ 加熱をすればいいと...

14081715processed180.jpg日本マクドナルドなどに食肉加工品を納めていた米国資本の食品企業「上海福喜食品」(中国)が、使用期限切れの肉を原料に使用していたことが日本の消費者に不安を広げています。なぜ、消費者の口に入る前に規制できなかったのか―。輸入食品のチェック体制を追いました。




第60回日本母親大会

 夫も子どもも孫も 戦場に送らない

 広がる危機感 憲法知って行動

14081714mother180.jpg「夫も、子どもも、孫も、戦場に送るわけにはいかない」。全国からのべ1万3400人が集った第60回に本母親大会(2〜3日、横浜市)の参加者は思いを一つにしました。安倍政権による集団的自衛権の行使容認の閣議決定に対する怒りが渦巻いていました。



ゴジラの悲しい叫び

 エドワーズ監督 ハリウッド版

 増した迫力 消された原点

14081734godzilla180.jpg新鋭・ギャレス・エドワーズ監督のハリウッド版「ゴジラ」が評判です。3Dの迫力ある映像も魅力のようですが、日本人として見過ごせない部分もあるようです。文芸評論家で早稲田大学教授の高橋敏夫さんが辛口批評で、切り込みます。




舞台は九州へ

 大河ドラマ「軍師 官兵衛」
 福岡城天守閣のナゾ
 もうひとつの「関ケ原」

14081733kanbei180.jpg話題のNHK大河ドラマ「軍師 官兵衛」。戦国随一の智将といわれた男の生きざまが見どころです。8月下旬、舞台が九州に移るのを機会に、地元を訪ねました。




海の風や薫りに心解けて 歌手 上間綾乃さん

沖縄出身のシンガー、上間綾乃さんが7月、3枚目のアルバム「はじめての海」をリリースしました。「夏」と「海」がテーマの10曲です。




もうダメだろ安倍政権

 アトミック・カフェinフジロック
 原発なんて時代遅れ

14081730fuji180.jpg国内最大級の野外ロックフェスティバル「FUJI ROCK FESTIVAL(フジロックフェスティバル)」が7月末、新潟県で開催されました。約200組の出演者によるライブがおこなわれ、原発や政治をめぐるミュージシャンの発言もありました。




教師が勝ち取った無罪

 東京 三鷹バス痴漢冤罪事件
 高裁で逆転 検察も上告断念

 証拠も論理も覆す司法の恐ろしさ 主任弁護人 今村核さん

14081739false charge180.jpg7月末、一つの痴漢冤罪(えんざい)事件で無罪が確定しました。身に覚えのない罪で逮捕され、一審で有罪とされた東京・三鷹市の公立中学校教師、津山正義さん(30)。二審で逆転無罪を勝ち取り、検察も上告を断念しました。無罪までの苦しい道のりをたどりました。津山さんの主任弁護人を務めた弁護士の今村核さんにも話を聞きました。





14081738biei180.jpg
四季の絶景 山梨勝弘
 神秘の青



ほかにこんな記事が

〈連載小説「風雪のペン」作:吉橋通夫、絵:西のぼる、題字:日野原牧〉
 〈55〉終章・新たな日々へ 2・秘密特派員
〈リレーエッセー 風の色〉
 戦時から連なる奇遇 女優・冨士眞奈美さん
〈連載漫画「宮沢賢治短編集」作:宮沢賢治、作画:ますむらひろし〉
 ひかりの素足 ⑤
〈やくみつるの小言・大言〉その479
〈魔女先生の玉手箱〉
 (19) 父は戦場に行った 小学校教諭・大江未知さん
〈知ってトクする マンション再生〉
 ① 「ついの住み家」として 日本共産党国民運動委員会・高瀬康正さん
〈文 庫〉
 原田信男著『和食とはなにか』
 倉島厚・原田稔編著『雨のことば辞典』
 奥田秀朗著『我が家の問題』
 トウェイン著『ハックルベリー・フィンの冒険(上・下)』
 北村薫、宮部みゆき編『教えたくなる名短編』

〈経済これって何?〉
 携帯電話課税 ローマ時代の「人頭税」
 弁護士・関本秀治さん
〈にちようシネマ館〉
 「ホットロード」「ソウォン/願い」「365日のシンプルライフ」
 「ローマ環状線、めぐりゆく人生たち」
〈赤旗相談〉「築40年超す木造アパート 耐震診断で『危険』と判定」
        「副業の農業が毎年赤字に 税務署が『申告するな』と」
〈NEWディスク〉クラシック 伊熊よし子の1枚
「イタリア協奏曲〜バッケッティ・プレイズ・バッハ」/アンドレア・バッケッティ

〈将 棋〉怒濤流 新人王戦解説 大内延介九段
 澤田五段の強さ光る 第45期新人王戦 2回戦第13局
 先・黒・星野良生四段 VS 白・澤田真吾五段
〈囲 碁〉拓ちゃんの一手指南〈221〉
 三間ビラキが気になる 日本棋院・山田拓自八段
〈詰 碁〉結城聡九段〈詰将棋〉伊藤果七段〈詰連珠〉岡部寛八段
〈読者の文芸〉詩・俳句
〈つ り〉アユ 名人の動きに感心 大分・川原川
〈メディアをよむ〉
 秘密法運用基準の問題点 法政大学名誉教授・須藤春夫さん
〈うれしい一品〉杵島直美さんの「精進かき揚げ」
〈1週間のおかず〉8月10日〜16日
 「鶏肉のスタミナ炒め」「オクラの土佐あえ」ほか
〈うれしい一品〉森野熊八さんの「ハワイアンロール」
〈1週間のおかず〉8月17日〜23日
 「スズキのマリネ」「ズッキーニの肉巻き天」ほか

〈日曜クイズ〉 
  正解者には抽選で100人に景品をお送りします。
〈クイズでごジャレ〉
  小学生限定のクイズ。正解者に抽選で50人に賞品。


(c)「しんぶん赤旗」日曜版