日曜版「しんぶん赤旗」

日本共産党メイン

「しんぶん赤旗」トップ

 カテゴリー

1面
3面
日曜ワイド
ひと
どうみる米朝首脳会談
この人に聞きたい
お役立ちトク報
トコトン対談
安倍改憲を問う2017
メディアは今
健康らいふ
くらし彩々
10's20'sYモード
たび
文化
スポーツ
地域でともに
少年少女
16面
世界.net
歴史に向き合う
地域発
黒柳徹子さん報告
私と介護
安倍改憲を問う
戦争法廃止の政府を
インタビュー戦後70年
戦後70年を考える
追及ブラック企業
原発ゼロへ 私の思い
生きる
復帰45年 オール沖縄の心


 バックナンバー

13年4月7日号 の紹介

ひと

2人芝居「厄介払い」出演 俳優 渡辺徹さん

2013年05月19日号

ひと渡辺徹180.jpgバラエティー番組で見せる、ほんわか楽しい顔はどこへやら。「芝居」を語ると、真剣そのものです。昨冬、病気療養から舞台復帰。2作目となる舞台「厄介払い」です。演じるのは、実直な弁護士。資産家の女性(田島令子)に呼ばれ、遺言書についての相談に乗ります。




1面

小選挙区やめ民意反映を 相次ぐ違憲判決 共産党が抜本改革提案

2013年04月07日号

11ブロック比例代表 格差1.03倍

「1票の格差」をめぐり「違憲」「違憲状態」の判決が相次ぐ現行の小選挙区制―。この選挙制度をどうするのか。いま、国政の重要な焦点のひとつです。日本共産党が3日、各党に示した「見解と提案」は問題を根本的に解決する内容です。(全文はこちらから

130407:1面:180.jpg

シリーズ テレビ60年
 人を救う「お笑い」があるのよ
 おもしろさ まだ半分
 コメディアン・タレント 萩本欽一さん

タレントの萩本欽一さん。「欽ちゃん」の愛称で親しまれた「お笑い」の天才です。放送開始から60年を迎えたテレビについて、じっくり聞きました。


原発ゼロへ 私の思い

福島県議会議長 斎藤健治さん 予備校職員 小泉兵義さん

2013年04月07日号

いいかげんにしろ 現状見ない再稼働発言に怒りの退席
 福島県議会議長 斎藤健治さん

原発事故が起きるまで私は、原子力発電所をばんばんつ造ろうとしてきました。2010年の12月議会では自民党を代表し本会議で「福島第1原発に7、8号機をつくりなさい」と質問したほどです。しかしあの原発事故が起き、「とんでもないことを行った」と反省し、今は「県内の全原発を廃炉にしろ」と主張しています。

福島県議会議長180.jpg

抗議の場 つくり続ける 反原連 小泉兵義さん=予備校職員=

昨年3月29日に始まった首相官邸前抗議行動が1年を迎えました。私自身こんなに続くとは思っていませんでした。しかも官邸前行動に呼応した取り組みが全国に広がり、その結果、野田佳彦前首相との面談も実現しました。想像もしていなかったことです。




官邸前行動1年 首都圏反原発連合

1年を迎えた首都圏反原発連合(反原連)の首相官邸前抗議行動が3月29日におこなわれ、6000人(主催者発表)が参加、安倍政権に「原発は即時ゼロに」「原発再稼働反対」の声を突きつけました。

6月2日に共同行動
 2013.6.2 NO NUKES DAY

「首都圏反原発連合」や「原発をなくす全国連絡会」、「さようなら原発1000万人アクション」実行委員会の3団体は2日、都内で記者会見を開き、6月2日に都内で「6・2 NO NUKES DAY(ノー・ニュークス・デイ)」の統一ロゴのもとに共同して「同日アクション」に取り組むことを発表しました。


日曜ワイド

友だちたくさん 元気いっぱい 学童クラブ

2013年04月07日号

どんなところ 何して遊ぶ?
 人とのかかわり築く場所 学童保育指導員 河野伸枝さん
 国の責任で量・質の拡充を 全国学童保育連絡協議会事務局次長 真田祐さん

130407ワイド360.jpg学童保育ってどんなところ? 留守家庭の子どもたちの生活の場であり、働く親を支えています。安心・安全の環境をつくるため、指導員は親と子の関係をつむいでいきます。学童保育の現状や抱える問題は―。元気いっぱいの学童クラブを訪ねました。


スポーツ

鮮烈デビュー 高卒逸材

2013年04月07日号

 打者が驚く151㌔の直球 阪  神 藤浪晋太郎投手
 "二刀流"いきなり打点 日本ハム 大谷 翔平選手

鉄人衣笠のフルスイング

藤浪大谷衣笠180.jpg華やかなプロ野球シーズンの幕開けに、2人の大型高卒新人選手が花を添えてくれました。今期プロ入りした大谷翔平選手(日本ハム)と、藤浪晋太郎投手(阪神)です。ともに18歳。大谷選手は193㌢、藤浪投手は197㌢と、体型もビッグなルーキーです。魅力を、野球評論家の衣笠祥雄さんが語ります。


10's20'sYモード

新生活のあなたに贈る 見えないお金 かしこく使う

2013年04月07日号

 弁護士 宇都宮健児さんに聞く
 キャッシュカード チャージ型カード
 おサイフケータイ クレジットカード

Yモ宇都宮健児180.jpg実家から出て一人暮らしをはじめるあなたへ。電子マネーなど「使った実感を持ちにくいお金」が増えています。「しまった!」と後悔しないための"お金の話"をサラ金など多重債務問題にいち早く取り組んできた弁護士の宇都宮健児さんに聞きました。



13年4月7日号

小説『双頭の船』 作家 池澤夏樹さん

2013年04月07日号

震災後、東北で見て考えた 迷った末に何かに至る

池澤夏樹/双頭の船180.jpg作家の池澤夏樹さんが長編小説『双頭の船』を出しました。東日本大震災で「あれだけたくさんの人が死んでしまったことを、ぼくたちはどう納得するのか」と考えていて出会ったものとは...。



少年少女

江戸の手品 隠れ屏風 東京・台東区 下町風俗資料館

2013年04月07日号

少女屏風180.jpg屏風に白い紙をはさんで一度とじて、まじないをかけ。開けると不思議、お札が出てきた―。これは江戸時代からある手品用のおもちゃ「かくれ屏風」です。東京都の台東区立下町風俗資料館が主催する「こども土曜塾」で、小学生7人が製作に挑みました。



ひと

小説『ティンホイッスル』発表 女優、作家 中江有里さん

2013年04月07日号

中江有里180.jpg芸能界が舞台の小説『ティンホイッスル』(角川書店)を出しました。長編小説では2作目です。「書き上げられて、ほっとしました。構想も含め、2年くらいかかりました。ずっと自分が考えていたことを書き、改めて、私の仕事ってこうだったのかと、書きながら発見していく感じでした」


たび

群馬 甘楽町 織田氏の城下 春の散策

2013年04月07日号

たび甘楽織田城下180.jpg



13年4月7日号

2013年4月7日号の目次

2013年04月07日号

共産党の選挙制度改革提案 市田書記局長にきく
 民意反映も格差是正も 出発点から違憲状態

市田さんに聞く180.jpg日本共産党が発表した「小選挙区を廃止し、民意を正しく反映する比例代表制への抜本的改革を―衆議院選挙制度についての日本共産党の見解と提案」(3日発表)。その背景や内容について、日本共産党の市田忠義書記局長に聞きました。

日本維新の会 党大会で見た
 戦前「復古」 危ない正体 平和憲法に 異様な憎悪
 安倍首相をほめちぎる 「自民補完」を開き直り

維新2面180.jpg「維新」どころか、暗い戦前の体制への「復古」の党―石原慎太郎前東京都知事、橋下徹大阪市長が共同代表を務める日本維新の会が3月30日、大阪市内で国政政党として初の党大会を開きました。「綱領」や大会の内容から、この党の危ない正体がいっそう浮き彫りとなっています。

橋下市長の「思想調査」 違法認定 府労委が命令書
 ほころぶ強引手法 地下鉄・バス民営化 条例案が継続審議に

大阪3面180.jpg橋下徹・大阪市長の足元がぐらついています。公務員の労働組合を敵視し、市民サービスを敵視し、市民サービスを切り捨て、財界に奉仕する市政で何が起きているのか―。


"保守の牙城"で党初議席 「町に希望見えた」 山形・真室川町
 福祉灯油ありがとう/TPP反対貫く党

真室川180.jpg3月24日投開票の地方選挙で、総選挙後の変化を示す重要な選挙結果を紹介します。日本共産党が初めて候補を立てた山形県真室川(まむろがわ)町議選で、初の共産党議員が誕生しました。町に移住して1年9カ月の平野勝澄(まさずみ)さん(46)です。"保守の牙城"といわれる人口約9000人の町にどんな変化が―。現地を訪ねました。静岡市議選、埼玉・富士見市議選の結果についてもお伝えします。

県都の市議選 松江 4月14日告示
 島根原発再稼働ノー 市民の願いとどける3議席
 国保1万円引き下げ、水道料値上げ中止
 かたよせ直行候補・現 たちばなよしあき候補・新 吉儀けい子候補・新

松江市議選180.jpg14日告示(21日投票)でたたかわれる島根県松江市議選(定数2減の34)。日本共産党は、国・市の悪政から暮らしを守る「防波堤」の党として、1議席増の3議席(現1、新2)で議案提出権を確保し、市民の暮らしと安全を守る市政をつくろう、と訴えています。同日告示の市長選には党公認で石飛いくひさ氏=県常任委員=をたててたたかいます。

採決狙うマイナンバー法案
 個人情報漏えい、なりすましの危険深刻
 公的医療縮小に使われる恐れ 神奈川県保険協会事務局主幹 知念 哲さん

マイナンバー180.jpg民主党政権が昨年提出し、衆院解散で廃案となった共通番号(マイナンバー)法案。自民・公明・民主3党の修正を経て3月22日に衆院で審議入りしました。中身がほとんど国民に知られないまま、与党はわずかな審議で採決しようとしています。しくみと問題点を見ました。神奈川県保険医協会事務局主幹の知念哲さんの話もききました。

楽しく花育て ガーデナー 丸山美夏
 チューリップ、パンジー 春色をコーディネート

春の訪れを告げる花木といえば桜ですが、誰もが知るポピュラーな春の草花の代表格がチューリップです。ガーデナーの丸山美夏さんの新シリーズ。今回はチューリップとパンジーの栽培についてのポイントを解説します。


日曜版の好評連載単行本に
 福岡篤紀著『「ヒゲ先生」の学級通心』

本紙で2011年1月〜12年3月に連載し、好評を博した「ヒゲ先生の学級通心」が本になりました。著者は、広島県福山市の中学校の数学教師で、全教広島委員長でもある福岡篤紀さんです。


素人が運営した災害FM局を映画に 監督 梅村太郎さん
 「伝わる」根っこに「思い」がある

宮城県南三陸町。東日本大震災で甚大な被害を受けた2カ月後、町は災害FMを開局しました。局員は全員素人。梅村監督(43)はドキュメンタリー映画「ガレキとラジオ」で、その奮闘を追いました。町の再生はもちろん、「伝える」ことの意味を考えさせる作品です。


デビッドボウイ360.jpg

復活 デビッド・ボウイ むき出しで熱い
 10年ぶりアルバム 64カ国で1位

デビッド・ボウイの10年ぶりのニューアルバム「ザ・ネクスト・デイ」。突然の復活にたちまち話題を集めました。魅力を音楽評論家の和田静香さんが語ります。


安倍政権が狙う 介護保険また切り下げ
 生きる張り合い奪う 京都女子大学教授 石田一紀さん

介護切り下げ180.jpg介護保険を使えるのは寝たきりなど重度だけ。1割の利用料も値上げ―。安倍政権がねらっている介護保険制度の大改悪。来年の通常国会に法案を出そうと検討を急いでいます。京都女子大学教授(社会福祉学)の石田一紀さんにも話を聞きました。


法悪用し 5年で雇い止め 大学 非常勤講師がピンチ
 徳島大・琉球大 労組が交渉 撤回させた

非常勤講師180.jpg大学の非常勤講師や有期雇用の職員を一律5年で雇い止めにする動きが出ています。雇用の危機にとどまらず、講師らが支えてきた大学教育の危機です。労働組合はたたかいを強め、撤回させた例も生まれています。

原発事故 自主避難者全員に うれしい就学援助
 適用復活 山形市動かした共産党との運動

山形就学援助180.jpg希望に胸ふくらむ新学期。山形市は2013年度、福島第1原発事故で市内に自主避難している小中学校の児童・生徒全員への就学援助適用を復活しました。自主避難者と日本共産党の運動が春まだ浅い山形で芽吹きました。



韓国春香伝180.jpg
世界一周 祭りの旅 芳賀日向
春香伝の舞台 韓国・南原
130407とっておき180.jpg
読者の写真
とっておきの1枚
(月1回掲載)



ほかにこんな記事が

▽<日曜クイズ>第2778回 正解者には抽選で100人に景品をお送りします。
▽<クイズでごジャレ>第445回 小学生限定のクイズ。正解者に抽選で50人に賞品。
▽<連載小説「大江戸ドクター」作:和田はつ子、絵:安里英晴>《40》七話・瓢箪から駒(四)
▽ <リレーエッセー 風の色>魔法の言葉「いっきゃべ〜ない」 アルパ〈南米ハープ〉奏者・上松美香さん
▽ <連載漫画「山の奉行ものがたり」作:青木朋>その十三
▽ <マリン先生の虹色ノート>52 波乱と苦悩の新学期 小学校教諭・真咲倫子さん
▽ <スポット>笑わせる戦法 私も 女優・榮倉奈々さん
▽ <知ってトクする ジョギングいい気分>1 五感で春を感じて 立正大学教授・山西哲郎さん
▽ <にちようシネマ館>「君と歩く世界」「ベルヴィル・トーキョー」「ハーブ&ドロシー ふたりからの贈りもの」「食卓の肖像」
▽ <経済これって何?>リフレ政策 所得増えないが物価は上がる 静岡大学教授・鳥畑与一さん
▽ <電話相談>「ADHDの小5息子です 整頓苦手で叱るべきか?」
       「5歳の兄が弟にやきもち 甘えたい気持ち分かるが」
▽ <NEWディスク>洋楽 山口智男の3枚 「カムダウン・マシーン」/ザ・ストロークス、「ヴァニシング・ポイント」/マッドハニーほか
▽ <囲 碁>依田紀基九段の眼 第38期新人王戦ここがポイント シチョウ含みの攻防 1回戦第4局 黒・鈴木伸二三段VS白・佐田篤史初段
▽ <将 棋>上達のアドバイス 棒銀を受ける歩 日本将棋連盟指導棋士・木屋太二五段
▽<懸 賞><詰 碁>結城聡九段<詰将棋>伊藤果七段<詰連珠>岡部寛八段
▽ <読者の文芸>詩、短歌
▽ <つ り>野ベラ 奥深さ痛感 迷うサオ選び、練りエサ配合 岡山・丙川
▽ <メディアをよむ>ラジオの新たな可能性 法政大学元教授・須藤春夫さん
▽<1週間のおかず>「鍋照り丼」「スペイン風オムレツ」ほか
▽ <うれしい一品>杵島直美さんの「キンメダイとタケノコの煮つけ」


(c)「しんぶん赤旗」日曜版